まだ夏?

1909はな04.JPG
9月も中旬になったのに、

連日猛暑日みたいなもので、これだけ暑いと、何も手に付きません。

温帯気候で、しかも四季のある日本で生きてきたのに、

夏は沖縄地方よりもずっと高温多湿だなんて、

いかに地球温暖化が科学者の予想以上に進行しているかを物語っています。

世界の酸素の20%を作り出すというアマゾン流域の大火災。

これによりますます二酸化炭素が増え、温暖化に拍車をかけても、

農地が増えたと喜ぶブラジル大統領。

大国のトップは、地球を破壊する悪魔だと断言しても、間違いではないようです。

毎年何パーセントかのGDP上昇が、世界の平和を維持する、という見方は、

最終的には地球を破壊するたためのものだったら、

ただちに方針転換をしてほしいのですが、

経済こそが国の要となっている以上、破滅がわかっていても、

バッタの大群が発生して、

最終的にはほとんどが海の藻屑になるように、

地球の人口爆発は、文字通り爆発して、

生き残った少数の人間により、また地球の新しい歴史がはじまるのかも知れません。

あーあ、やっぱり猛暑で頭の思考がヘン。

何が何だか分からなくなってきました。

ここまでお読みいただいた方、あなたは根気ある人に違いない。

またまた問題発覚、疑惑だらけの維新

19 r12024.JPG
松原市の市会議員が本会議を休んで

沖縄へ旅行していたことが発覚。本人は髪を短くして謝っていましたが、

維新で大阪府知事の吉村は、除名処分にするらしいです。

これって、毎度のこと。もう維新と聞けば除名が思い浮かびます。

世論調査では、3.2%の支持があるんだって。この問題で確実に0.1%くらいは下がったでしょう。

抽象的なスローガンと攻撃相手を決めて、悪者扱いする橋下手法に人気があるようですが、

大嫌いです。

そして除名された議員たちは、党を放り出されても、

きっちり給料だけは貰えるのですから、良い商売だと思います。

初めから議会で市を良くしたい、国をよくしたい、なんて考えてない輩たちです。

それでもマスコミや芸能界をうまく利用することだけは超一流で、頭が下がります。

マスコミをうまく利用すると言えば、あの小泉議員。

結婚、子供、大臣と良いことづくめ。政治家は血統と容姿か?

そんなのを臨時ニュースで流すテレビ局も???です。

公平な報道とよく言いますが、公平って、どのようなことを指すのでしょうか?

隠し神 第3部 No.22

1907新隠し神.jpg
 さ、行くぞ。俺は心に念じ巨人めがけて猛スピードを出すために必死で駆ける真似をした。足を出来るだけ早く動かし、続いてスーパーマンに似せた格好で飛び上がった。
 モニターで外を見ると凄い早さで飛んでいる。巨人の顔が憤怒の形相になってこっちを見ている。もう少しで衝突となった時に目の前に大きな拳が迫ってきた。この拳を砕かなきゃ首の付根へ激突することはできない。
 なるようになるだけさ。
 俺は天命に任せ直進した。
 拳に衝突した。一瞬衝撃があった。スピードが落ちた。が構わずに俺は観音様を立て直し、首の付根をめがけて飛行した。
『ダメ男、自殺するつもりか。当たれば仏像は木っ端みじんだぞ』
 ヘルヘイトの叫びだ。
 いままでのヘルヘイトの余裕はどこへ行ったのだ。この観音様に恐怖を抱いている。俺は勝利を確信して千手観音を突進させた。
 今度は軽い衝撃があったが、飛行姿勢を変えることはなかった。
 しばらくして後ろを見た。巨人が首の部分を中心に爆発したみたいだ。まわりに小さな銅板の破片がキラキラ輝いている。
 花火みたいな光景に見とれている場合じゃない。バラバラになった変な物を回収しなければならない。義父はとっておきの手があると言ったが、どこにそんな手があるのだ。
 頭を巡らしながら周りを見た。なんだ、これは。
 小さな銅の破片に何かがくっついている。一つや二つではない。無数の銅板にくっつき始めた。なんだ、あれは。
「ダメ男君。あれをスローモーションで見たらなんだかすぐに理解できるよ』
 スローモーションなんて、どうすればできるのだろうか。ビデオ再生の要領でコマ落しのように動かす振りをした。
 スローになった。目の上から何かが飛んで出ている。もっとゆっくりじゃないと、何だか分からない。更に遅くなった。はっきり分かった。
 手だ。観音様の手が一本ずつ破片に向かって飛んでいるのだ。
 とっておきの手は千手観音の手だった。これなら納得がいくが、無数の銅板には対処できないではないか。
「ダメ男君は千手観音のことを忘れているようだな。最初に元締が説明したことを思い浮かべれば分かるはずだよ」
 三階層上の世界へ移動する時に元締は千手観音を使っている意味を説明してくれた。あらゆる者を救済するためのものだと話していた。千手と書くが、これはあくまでも仮の数字であり、沢山という意味合いだ。つまり千手ではなく万手でも億手でもよいのだ。
 観音様からの手の飛び出しがなくなった。前方の破片も消えた。俺の乗ってる観音様も軽くなっているのだろうか。
「ほんと、ダメ男君は余計なことをいつも考えているね。観音様が重かろうが軽かろうがどうでもよいではないか。そんなことを考えるよりウリボーのいる場所を探すのが先決だと思うが、どうだろう」
 義父は今度は提案型になって、俺に呼びかけている。手に気を取られ、最も大事なウリボーの救出のことを忘れていた。
 観音様の手で集められた破片は一つにまとめられているようだ。海面の近くでおむすびを作るように大きな二つの手が、上と下で包んでいる。
「お義父さん。変な物を消滅させることはできるのですか?」
「いま一所懸命観音様が変な物を分解しているのだけれど、一つ足らないらしいんだ。その一つにウリボーが捕まっている。小さい破片だが、大きな物でもあるんだ。もう僅かしか時間がない。頑張ってくれ」
「あなた、頑張って」
「お義兄さん、頑張って」
 洋子と紘子の声が聞こえた。早くウリボーを助けなければならないけれど、義父だけでなくどうして洋子たちの声まで聞こえてくるのだろうか。ひょっとしたらこの千手観音は義父の部屋の本棚に隠してあったもので、ヘルヘイトが戻ろうとした時に光り輝いた、あの千手観音なのか。きっとそうだ。この観音様は田中屋と繋がっているはずだ。ひょっとしたら千手観音を操作する俺の変な格好もみんな洋子達は見ているのかも知れない。滑稽だが、見られて困るようなことはない。せいぜい楽しんでくれ。
 あ、またウリボーのことを忘れていた。僅かしか時間がないと義父は言ったが、何時間くらいなのだろうか。
「二十八分だよ。早くしなきゃウリボーが死んじゃうよ」
 洋子が泣き声で言う。さっきの頑張って、と言った口調とは随分違っていた。

白鵬と橋下 昨日のテレビから。

1909はな15.JPG
大好きニャンコの地元の大関豪栄道は勝ちましたが、

応援している高安は、休場で残念です。

日本国籍を取得した白鵬は北勝富士に負けました。

横綱になる前までは応援していた白鵬ですが、

近ごろは好きではありません。いつも両腕にしているゴムのサポーターのよなものが気になるのです。

立ち合いでのかちあげが、まるでプロレスのようで、

相撲ではない、と思っていました。協会は外せとは言わないのでしょうか?

相撲の前の時間ですが、何気なくチャンネルを変えると、

あの橋下が嬉しそうに話しているではありませんか。

あ、また維新にヨイショの番組だと思っていたら、橋下を持ち上げる吉本の芸人たち。

「橋下さんに代ってから、会場が取りやすくなりました」とシャンプーハットの小出水、

それに輪をかけて、ホンコンがヨイショをする。

これじゃまるで橋下の自慢話し番組だ。もちろん即チャンネルを変えました。

吉本はアベさんとその取り巻き(維新と橋下)が大好きなようです。

関西テレビも・・・

学習しない公務員

1909はな02.JPG
心愛ちゃん、結愛ちゃん、の虐待死事件があまりにも影響が大きかったので、

もうこんな事件は起こらないと思っていたのですが、

またです。

鹿児島県出水市で、璃愛来ちゃん(4歳)が水死した事件です。

隣の薩摩川内市に住んでいた時から、徘徊で警察に保護されたこともあるのに、

住まいが変わったら、それまで。出水市の児童相談所も訪問していますが、

最初は体にあざや傷が無かったので、そのまま帰り、

その後も留守だったとかで、そのまま。

児童相談所の対応がまた批判されていますが、

それはもっともなことで、小さな命を守るため、あらゆる手立てを講じてほしいのですが、

相談件数があまりにも多く、対応しきれてないのが実情です。

つまり予算がないといことです。

じゃ、予算をつければ良いのであって、本当は即座に対応できるはずです。

それは、来月からアップする消費税ですが、軽減税率をなくすだけで、

日本国中に相談員を増やせるではありませんか。

軽減税率のためにレジを変えたり、ポイントを追加したり、

喜ぶのはスマホ世代くらいで、かえって税収を少なくしているような制度ではないか、と思うのです。

ウラジミールと会うのが嬉しいアベさんですが、成果は0。

私たちも、税金が上がったことを嘆くより、

その遣い道をきっちりすれば誰も文句は言いません。

ほんと、無駄遣い大好きなアベさんたちであります。

※※※
ここに出てきた3人の子どもの名前ですが、みあちゃん ゆあちゃん、りあらちゃん です。

愛という字が付けられているのに・・・

消えて行くパチンコ店

19 r12019.JPG
近くにあるパチンコ店を見ると、

どうも客が少ない感じで、

人が座っていないパチンコ台だけが、ピカピカ光っています。

そして、駅の高架下にあったパチンコ店の前を、

久しぶりに通ると、飲食店に代っていました。

やっぱりスマホの普及が、ギャンブル業界にも大きな影響を与えているようです。

国がIRを作るために、数年前から既存のギャンブルに対して、締め付けを行っているのか、

パチンコでの還元率というか、大当たりでの出玉が極端に少なくなっているためでしょう。

客が少ないため、

店長さんは店回りの掃除を入念にしています。暇なのでしょう。

このままだと遠からずパチンコは姿を消すか、

オートレースのように、

日本で数ケ所だけになってしまうかも。

競馬や競艇の宣伝はテレビでやっていますが、

パチンコの宣伝はほとんどありません。

国がIRのカジノで寺銭を稼ぐため、パチンコなど無くなっても良いと考えてのは確かです。

これからパチンコ業界がどのように反撃するか楽しみです。

百花繚乱ニッポン×ビジュツ展

1909看板.JPG
京都でも面白い展覧会があったので、その報告です。

それは京都文化博物館で開かれている「百花繚乱ニッポン×ビジュツ展」です。

その内容は、北斎の富嶽三十六景の神奈川沖浪裏 凱風快晴 山下白雨などの浮世絵や

狩野派の屏風、国芳の四條畷の戦い、伊藤若冲の象図、

備前長船の太刀など、多岐にわたっています。

今回の展覧会で一番驚いたこと、それは、写真撮影がOKだったことです。

ねこの浮世絵の時は、もちろん撮影なんか絶対ダメでしたが、

この展覧会ではストロボを使用しなければ、自由に撮影できたのです。

さすがにパンフレットに載せてあるようには撮れませんが、

雰囲気は存分に味わえます。

写真は若冲の象図の一部です。

190901若冲.JPG

このゾウ、なぜかヘンなのですが、面白い構図です。

江戸時代にゾウがいたのでしょうか。

これは墨で描いたもので掛軸になっていますが、

ゾウをメインにした屏風は、やっぱり若冲です。

酔っぱらった勢いで書いたような感じもするし、

屏風のための下描きだったのかも。

京都造形芸術大学、大阪市立高校、維新

1909はな03.JPG
大阪城の前にある大阪府庁舎。ここに

北方領土云々・・の大きな垂れ幕があります。

これを見ていて、日本維新の会を除名され、N国党に入った

丸山穂高が戦争によって領土を取り戻せ、とわめいていた(昨日もまた言った)ことが、

あながち個人の意見だけではなく党の意見だったのかな、とも思えてくるのです。

あのような垂れ幕、他の都道府県の庁舎にも垂れ下がっているのかなぁ?

さて表題の京都造形芸術大学が名称を京都芸術大学に変更することになり、

本家本元の京都市立芸術大学が、紛らわしいとして名称の使用差し止めを求めた裁判を起こすそうです。

ニュースでは設立されて30年の伝統ある大学、とアナウンスされていましたが、

たった30年で、伝統とは片腹痛しです。

100年ならば、十分に伝統ある○○となるでしょうが、

これは京都市立芸術大学に分がありそうです。

伝統あると言えば、

110年以上もの歴史がある、大好きニャンコが卒業した大阪市立の高校なのですが、

あの大阪府知事は、大阪市立高校をすべて府立に移行しようとしています。

府知事なのに大阪市のことに土足でズカズカと上がり込むって、いったい何の権限があってのことか?

あたかも大阪都構想を前倒ししている感じです。

各高校の名称等はこれからのことのようですが、この知事と大阪市長は、

大阪を味噌も糞も一緒にした、異臭を放つところにしたいようです。

これが維新のやりかたなのです。

突飛なことを言えば、世間の関心を引くということを実感しているのでしょう。

それは府民の投票行動にも現れていますが、

投票しない人のほうが多いことも忘れずに。

香港の中高生のように、若い人たちが政治に興味を持ってくれなくては、

また75年以上前に逆戻りだ。

ぶた汁 と とん汁 と、思惑

19 r12010.JPG
日曜日の早朝のテレビ コトノハ図鑑 という番組で

とん汁とぶた汁について起源などを探っていました。

それによると、どうも一番初めにはぶた汁という名称だったのが、

東京でとんかつが食べられ始め、その関連でとん汁という名称が関東地方に広まり、

現在では日本中で とん汁 と呼ばれるようになったとのこと。

大好きニャンコの大阪北部では、小さいころから ぶた汁 と言ってました。

それが近年 ぶた汁 とは呼ばなくなったのを嘆いていたわけです。

しかし、まだまだ ぶた汁 と呼ぶ食堂もあるようで、嬉しい限りです。

日本語は、もともと音読みが続いていれば音読みで、

訓読みが続いていれば訓読みという決まりがあり、

重箱(じゅうばこ)は例外であるとのこと。

そこでいつも思っていたことを、この場で。

思惑という言葉ですが、調べたらいろいろ出てきますが、

音読みなら(しわく)です。

訓読みでは(おも・い まど・う)となるようで、

(おもわく)と読みたいなら、思わく と書く方が良いのかも。

直撃という言葉なんて、芸能用語みたいになって、

本来なら相手に危害が加わるのですが、全く意味が違ってきました。

エンタメも芸能界を指す言葉みたい・・・

隠し神 第3部 No.21

1907新隠し神.jpg

『もう遅い。ダメ男。これでもくらえ』
 声と同時に俺の股間が蹴り上げられた。男の急所だ。普通なら飛び跳ねてもんどりうっているはずだったが、ただ飛ばされているだけで、痛みもなにも感じない。
「ダメ男君、観音様の中に入るんだ。中からモニターを見ればヘルヘイトの意識が残った変な物がある場所を見つけることができるはずだ、さ、早くするんだ」
 どこに千手観音があるんだ、靄で何も見えない。
「ダメ男君の股間にあるじゃないか。早く中へ入るんだ」
 そうだったのか。ヘルヘイトに蹴り上げられたけれど体にダメージがなかったのは千手観音が守っていてくれたためだった。
 俺はすぐに千手観音の中へ瞬間移動した。そしてモニターを見た。靄はない。海は凪いでいる。奇ッ怪島の前方が映ってるはずなのに、なんだかメタリックな感じがする。どこかで見た風景だ。揺りかごを最初に見た風景だ。幽霊船みたいな帆船が宇宙船のように変身しているのだ。
 俺は何がなんだか分からなくなってきた。
「今はわからなくてもいいよ。変な物を探すのが先だから。たぶん前方一〇マイルほど先の海にいるはずだ。ズームアップして探せば見つけることができるだろう」
 義父が勝手に話しかけてくる。
 仕方がない。俺は身ぶりでズームアップを試みた。遠くを双眼鏡で見ているように両手で円をつくる形にした、するとどうだろう。モニターはズームアップされ、そこに赤銅色の巨人が立っているではないか。なんだか一周り小さくなった感じがする。赤銅色の表面には細かいヒビが入っている。中にウリボーがいるかどうか調べなければならない。
 ここで色々なゼスチュアをすればそのまま反映される千手観音だから、今度はX線のように物の内部を見たいと思いながら空港などで手で検査する金属探知機だと思うが、丸い装置をイメージした。モニターに顔の形が写し出された。それが徐々に首、胸、腹へと下がっていく。まるでレントゲンだ。
 しかしこの巨人の中は空洞でウリボーはどこにもいない。腹部も空洞だ。こんなのでどうしてあんなに強力な力を発揮できるのか不思議に思う。今度は向かって左、つまり右足を上から順にスキャンする形にしたが、足の親指の先まで映したが、何もない。左足も同じだ。
 この巨人は全くの張りぼてなのだろうか。意志を持つ張りぼてなんか信じられない。ヘルヘイトの怨念だけで動くなんてことも考えられない。あの変な物が形を変えて巨人になっているはずだ。絶対にこの巨人にくっついている。俺は初めに思ったことを、もう一度信じて巨人を再度スキャンした。全くさっきと同じだ。
 まだ見逃している何かがあるはずだ。木を見て森を見ず、なのか、森を見て木を見ず、なのかも知れない。ま、どっちでもいいや。全体のX線写真みたいなものを見たら判明するかも知れない。
 俺は引いた形でもっと鮮明に全体を見たいと念じた。すると人間みたいなシルエットがモニターに写し出された。各部位に少し濃いところがある。これだ、と俺は確信した。濃い部分は人間に例えれば関節の部分に点在している。変な物はそれぞれの関節を動かしていると考えるのが妥当だ。
 このように考えると、各部分を繋ぐ神経組織のようなものが必要だ。人間の体で曲げることのできるところは百ケ所くらいはある。それをコントロールするのものは、ともう一度念入りにみた。頭ではないが首の付根あたり、つまり胴の一番上に細かいヒビが密集している所がある。そこが指令室で、そのヒビの線が繋がって各部を動かしているのだ。
 そうと分かれば千手観音で首の付根を破壊すれば巨人は崩壊するだろうが、変な物がバラバラになってしまい、完全に生滅させることができなくなる。ウリボーの居所もまだ分かっていないし……。
「ダメ男君が探査したおかげで色々なことが分かったよ。それじゃ、とっておきの手を使うとするか。あの首の付根めがけて千手観音をぶち当てるんだ。猛スピードで激突だ。失敗は許されないぞ。さ、やりたまえ」
 さ、やりたまえ、と命令口調で義父は言うが、とっておきの手というものも分からないまま、ただ当てるだけなんて、後で、それはダメだったなんてことにならないか心配だ。あまりにも不確定要素が多すぎる。
「まだグダグダ考えているのか。ダメ男君はすぐに行動に移すから良いのであって、考え過ぎは良くないぞ。心配するな」
 もうやけくそだ。俺は奇ッ怪島の上空高くへ千手観音を上昇させた。水平線近くに巨人がいる。下の奇ッ怪島は葉巻型のUFOみたいに見える。

時 計

19 r12005.JPG
現代社会で必要不可欠なものみたいになってしまったスマホ。

数年前だったら若い人たちのアイテムでしかなかったものが、

いまでは猫も杓子も、ジジイもババアもといった感じで、ほとんどの方が持っています。

電車の中でどれくらいの人がスマホを見ているのか、

いつも観察しているのですが、

昼間の時間帯でもおよそ7割近くがスマホを見ているのです。

そんな勝手な調査をしていて気付いたことがあります。

スマホを触っている人の多くが腕時計をしているのです。

大好きニャンコはまだガラパゴスゾウガメですが、

腕時計はもう30年もしたことがありません。

時刻は携帯電話が教えてくれるのですから。

それでスマホの人は腕時計なんか必要ない、と

ずっと思っていました。

なにしろ肌身離さず、何が何でもスマホが第1だと。

それが大きな間違いだったことに初めて気づいたのです。

スマホでは時計見ないということに。

パソコンと同じ機能を有しているのに、ある意味、もったいない、と思った次第です。

クルマを運転していても、少し時間があればスマホ。

仕事で移動中であっても電車の中ではスマホ。

それなのに時計は腕に。

どうしてなのか、ガラ系使用者には理解できません。

誰か教えてください。

無法地帯?

1909道.JPG
道の左側にハイヤーが2台止まっています。

アルファードのようなミニバンで、その向こうにももう1台。

道路を見てください。

近ごろよく目にする表示で自転車の通行を推奨しているのですが、

これじゃクルマが邪魔をして通ることができません。

ハイヤーはハザードランプも点灯していません。

後からくるクルマにも危険です。危なくて危なくて。

自転車の人は、植木の左側には歩道があるので、そこを通れば問題ないのですが、

だったら道路標示の意味がありません。

仕方ない、と言ってしまえない理由がこの写真には写っているのです。

それはハイヤーの前方、四角い大きなビルは、

大阪府警本部なのです。

府警本部の手前で、たぶん大阪城を観光している乗客が戻ってくるのを待っていると思われます。

こんなんじゃ違法駐車のし放題です。

20分後に反対側の歩道を通ったのですが、ハイヤーはまだ止まっていました。

警察や警察官は事件や事故が起きなければ、なにもしないようです。

浮世絵ねこの世界展

1909ねこ展.JPG
大阪市立美術館では、外国の方が集めた浮世絵展を

9月の終わりころまで開催していますが、

大阪歴史博物館では、同じ浮世絵でも、浮世絵ねこの世界展 が

8日まで開催。どちらも見たい気持ちがあるのですが、

大好きニャンコとしては、まず猫であります。

そんなわけでNHK大阪の横にある大阪歴史博物館へ初めて出かけました。

猫をモチーフにした浮世絵の第一人者は何と言っても国芳です。

10年ほど前に大阪市立美術館で見たことがあるので、

今回も楽しみにしていたのですが、

ダメでした。

それは猫に関するものだけと言う事もありますが、

絵がB4サイズくらいのものが殆どで、

浮世絵の保存のため、照明が少なく、目の悪い者にとってははっきり見えなかったことです。

市立美術館の時は明るくて大きなものもあったのですが、

今回は小品が沢山ということです。

いろいろ照明方法を工夫して、視力が弱い人にも見える工夫が欲しかった。

文句ばかり言っても仕方ありません、今回の展覧会で良かったこと、というか

気付いたことがあります。

江戸時代から明治時代にかけての浮世絵のネコには、

必ず眉毛というか、まつげがくっきりはっきり描かれていることです。

現代ではこれが眉毛だ、と分かるようには描かないみたいです。

なんでもかんでも反対するって楽しいのかも?

1908はな3.JPG
お隣の国・韓国。よくもなんでもかんでも反日につなげられるものだと感心します。

日本の高校野球の選抜チームが袖についている日の丸により、

暴行を受けないように、何もついていないシャツに替えたとか。

(昨日の午後には元に戻したようですが)

オリンピックのメダルが扇をモチーフにしていると説明しているのに

韓国側は旭日旗だと主張するのだから、

もう日本という国自体を否定しているようです。

それならオリンピックに参加せず、国交断絶すれば良いのに、

それは困るらしい。

まことに自分勝手の国であります。

大好きニャンコは9人のグループ 少女時代 が大好きだったのですが、

独島(竹島)は韓国のもの と言ったばかりに、後日来日回数が減り、

メンバーも少なくなってきて、今ではどうなっているか・・・もったいないことです。

韓国では法律を上回る国民の感情による情緒法(法律なんかありません)というものが、

国政の基礎をなしているようで、

これが国をダメにしている一因かも知れません。

それはまたマスコミが作り出し、煽っているとも言えるのです。

ある意味、日本もそんな環境にあるようです。

あれだけ騒いだ令和も、いまは2020が主流。

来年になればオリンピック以外の事を話題にしたら、村八分にされるかも。

口だけ女

1908らいおん.JPG
口裂け女、というのが、ずっとずっと昔に流行りました。

わたし綺麗?というフレーズもありました。

そんなことを思い出させたのは、日韓関係が冷え込んでいるとはいえ、

世界中から、多くの人たちが観光で日本にやってくる

いわゆるインバウンドの人達を見ていて思ったことの1つであります。

まずはブタ人間から。

それは白人や黒人系の人達で、誰が何と言おうと、

半数くらいの人が絶対に身体に悪いくらい太っていることです。早く言えばブタです。

もし飛行機に乗るのとき、体重によって料金が変わるのなら、

この人たちは東洋人の2倍の料金を支払ってもらわなければ。

アメリカやヨーロッパ系の人たちが食べるカロリーを半分にして、残りのカロリーを

食糧のない地域の子どもたちに回せば、何十万人、何百万人もの命を救うことができるのですが・・

さて、本題の 口だけ女 ですが、

韓国の若い女性の口紅の色が鮮やかで、しかも濃すぎるのです。

近ごろは日本の若い人たちも同じようですが。

つまりパッと見た時、

必ず口に目がゆきます。

だから美人かブスか、即座に判定することは難しいのです。

韓国人と言いましたが、ひょっとしたら東南アジアの女性かも知れません。

でも、中国の人ではありません。

中国の若い女性旅行者は、下着で歩いているような格好の人が目立ちます。

そんなの嘘だろ、と思われる方、

大阪駅や伏見稲荷で観察したらきっと納得してもらえるでしょう。

LCCにより格安で海外旅行ができるので、

国内では親にうるさく言われる若者のカップルも、

日本じゃ羽目を外すことができるのかもね。

※※※

口だけ女や肥満のこと、何か月か前に書いたような。

いよいよボケてきたのかも。

ひょっとこ

19 r12003.JPG
吉本新喜劇は、ただただアホになるひと時を与えてくれる貴重な番組です。

いまは座長も変わり、好きな座長のは月に1回くらいしかありません。

しかも組み分けで、見かけなくなった座員さんもいます。

好きなのは、おにぎりみたいな川畑泰史座長の舞台です。

いつもみんなから馬鹿にされる感じですが、座長が他の出演者をいじめることはありません。

それが良いのです。座長と同じくらいのレベルの人も面白いです。特に烏川耕一です。

口元が少し丸く開いているので、いつも口笛を吹いているとか、

ひょっとこと揶揄されるのも面白いです。

そんなことを思っていたら烏川とよく似た口元の奴を思い出したのです。

あのトランプです。

いつも口をとがらせて、偉そうにしゃべっている姿は、下品であり、

比較に出した烏川が可哀想です。

世界中を不幸にしようとする奴に権力を渡したアメリカは立ち直ることが出来るのでしょうか。

それはお隣の半島の国もおなじですけれど。

隠し神 第3部 No.20

1907新隠し神.jpg
 俺は思いきり駆け足のゼスチュアで巨人から離れ、そして上を向いて思いきりその場で飛び上がった。千手観音はこれまでにない速さで海面をめざした。
『臆病者めが。元締がいなければ何もできない駄目男が。だからダメ男なんだ。ハ、ハ、ハ。さ、今度はどう避ける。行くぞ』
 上からドーンと衝撃が走った。俺が乗っている千手観音は上、下、斜めと、出鱈目に回転した。目が回ったが、さすが観音様だ。壊れることはなかった。
「ダメ男君、早く海から出ろ。そして瞬間移動で奇ッ怪島へ移動するんだ。早く!」
 切羽詰まった義父の声だ。海から出たら瞬間移動ができるのだ。ということは海の中では無理とういことだ。
「そんなことを考えず、早くしろ」
 義父の厳しい声だ。本当に怒ってる。
 ゼスチュアで何度も高く飛び上がった。回りの色が明るくなってきている。もうすぐ海面に出ると思った。その瞬間周囲が真っ暗になり、観音様の頭が何かにぶつかった。ちょっと横へ移動しようとしたが動くことができない。
『嵌まったな。おまえの義父の行動パターンくらいとっくにお見通しだ。これでもう身動きできないぞ』
 ヘルヘイトの声は勝ち誇ったように高らかに頭の奥に響いてくる。それだけで頭が割れそうに痛い。
「ダメ男君。なんとかしろ」
 それで終わりだ。こっちから呼びかけても応答がない。
『義父から見捨てられたみたいだな。さ、このにっくき千手観音もろとも捻り潰してくれるわ』
 ヘルヘイトの巨人は千手観音に力を入れて潰そうとした。その時だった。白毫のあるところから閃光が放たれた。海が泡立っているみたいで、この観音様の中も暑くなってきている。巨人の手から離れたようだ。周りが明るくなった。
 海面に出た。大荒れの海だ。巨人は何処に消えたのだろうか。辺りにはいない。
「早く奇ッ怪島へ移動するんだ」
 義父が怒鳴った。巨人を探している場合じゃない。心に奇ッ怪島を思い浮かべ、目を瞑った。あの時空を移動する光景がコマ落としのように目の裏に映っている。ヘルヘイトが消滅した時に何か小さなものがイデレブラの衣服にくっついた光景がスローモーションではっきり確認できた。
 俺は奇ッ怪島のデッキに立っていた。このぼろぼろの帆船はもう幽霊船と同じだ。神様も人間も、そして鼠一匹乗っていない。神様が揺りかごでウリボーの中で寝ている間に揺りかごは完全に奇ッ怪島から分離されてしまったのだ。そんな奇ッ怪島に義父はどうして来させたのだろうか。巨人を探してウリボーを救出するのが先決のはずだったのに。
「ダメ男君。また色んなことを思い浮かべているけど、千手観音をちゃんと立てておかなきゃ、勝手にこっちへ帰ってくるよ」
 あ、どこにあるのだろうか。甲板には見当たらない。操舵室にあるのかも知れない。あの階段を降りると、薄暗い中にボーッと千手観音が輝いている。ちゃんと立っているじゃないか。近づくと、あの白毫が海中のときと同じように輝きはじめた。しかしその色は暖かいオレンジ色になっていた。
 オレンジ色の光の向こうに目をやると、そこにはウリボーがぐったりしている光景を大きく映し出している。ウリボーは俺が見ているのに気づいたのか、こっちを見た。
「僕はいまのところ大丈夫だよ。奇ッ怪島で早く助けに来てね。そうすれば神様たちも自由になり、みんな自分の仕事をに戻ることができるんだ。時間がないよ」
 ウリボーは大丈夫なように言っているが、本心は不安でいっぱいなのだ。しかし千手観音ではなくて、どうして奇ッ怪島なのだろうか。こんな幽霊船で何処へ向かえば良いのか分からない。
 あ、白毫の発光が止まった。操舵室はまた暗くなった。
 こんな暗い中で行き先を考えてみても、埒が開かない。もう一度甲板に出た。無風で靄が立ち込めている。何も見えない。波の音さえ聞こえない。大海原の中にいるなんて考えられない。なんだか別世界にいるようだ。
 グエーッ。いきなり腹部に衝撃が走った。続いて顔面にパンチが飛んできた。目から火花が出た。怒鳴り声が聞こえていたが、だんだん遠ざかっている。
 俺には第一撃がくる寸前でヘルヘイトが襲ってくるような予感がしたが、避けることはできなかった。次はもっとダメージを受けるだろう。向こうは俺の居場所を知ってるのだから。

橋杭岩と法衣

19 r12018.JPG
今日の表題、2つの言葉ですが、全く関係はございません。

橋杭岩は台風10号の状況の中継で、

関西のテレビが取材していた和歌山県串本の名勝です。

法衣はお坊さんの定番の着物のようなもので、あおり運転をして送検された坊主の格好だったのです。

あえて関係があるとすれば、橋杭岩の逸話に弘法大師が登場するので、

坊主つながりと言えるかも知れません。しかし、今回はそれは関係ないのです。

この2つの言葉、読み方が2つあるのです。

大好きニャンコが習い覚えたのが、

橋杭岩は(はしくいいわ)、法衣は(ほうい)だったのですが、

テレビでは(はしぐいいわ)、(ほうえ)と放送していました。

それでいつものように???です。

橋杭岩は、実際に行けばわかるのですが、ちゃんと銘板のようなものが設置されていて、

(はしくいいわ)とルビがあった記憶があるのです。

法衣に関しては、坊主の偉い人が(ほうい)と言ってました。

調べてみると、法衣の衣という文字を(え)と読むのは、適用外の印がついていました。

グーグルで調べても、どちらが良く使われているのかわかりません。

しかし法衣を販売している店名は(○○ほういてん)でした。

やっぱり ほうい なんだ!

横浜市長の本音が分かったみたい

19 r12004.JPG
横浜市が大阪や和歌山、そして長崎が手を挙げている

統合型リゾート事業に参入するらしいです。

2年前に IRは白紙です、と言って横浜市長に当選したのを、

今回撤回した形になりました。

先の候補地でもカジノについては反対の意見も多いようで、

横浜市でも反対署名を直接市長に届けようとしたのですが、

拒否されてしまいました。

そんな状況が逐一報道されていたのですが、

昨日の報道特集でもその模様が流れ、

市長が会見が終わり、別の部屋の入ったところで、事件?というか、

ある出来事が起こり、横浜市長の本音を垣間見る事ができ、

見ているこっちとしてはラッキーだったのです。

それは部屋に入りドアを閉めたすぐ後、

市長が記者会見の書類を放り投げたところが少し不透明なガラスを通して見えたのです。

会見で記者からの厳しい質問になんとか答えていたので疲れたのでしょうか。

それとも腹が立ったのでしょうか。

この報道と、時を同じくして大阪でいち早く参入していたラスベガスの業者が

横浜に乗り換えました。ということは、

横浜は当確であることが分かってのことでしょうか???

やっぱり金が絡むIRであることは間違いないようです。

僧侶まであおり運転。そんな奴は地獄に落ちろ!

19 r12002.JPG
常盤道のあおり運転傷害事件を契機に、多くの映像が続々と寄せられ、

今年1月には堺市で僧侶が運転するクルマが急停止を繰り返し、書類送検されたとのこと。

檀家回りをしていてのことで、

こんな坊主にお経を唱えてもらっても、

一つも有難味が湧いてこない。返ってまつってある故人に失礼だ。

この坊主、大学で何を学んできたのだろう。

悟りを開くために修行してきたお釈迦様の教えなんて、

これっぽっちも勉強していなかったようだ。

家がお寺だったので跡を継いだのか、坊主丸儲けだからしているのか、

いずれにしても、僧侶失格である。

檀家が少なくなって実入りが少ないので、いら立っていたのかもしれないが、

仏教の本質を忘れた坊主が、ほかにも多くいる。

だから墓じまいして、寺と縁を切る人があとを絶たない。

これもSNS社会の表れの1つとして、仕方ないことだ。

※※※

常盤道の事件でガラ系の携帯で動画を撮っていた

逮捕された50過ぎのオバサンによく似ているから、

と、SNSに誹謗中傷を書かれた女性が、

書き込んだ者に対して訴訟をする旨の記者会見を開いたが、

このことを報道したニュースを見て思ったこと。

それはあの事件の顔を分からなくしているのに、帽子などが似ていることから、

このようなことになったと、説明していた。

オイオイ、ちょっと待て。

いつも言っているが顔を隠して報道するから、

間違ったことを発信する輩が増えてくることを、全く気にしていなかった。

つまり雰囲気から全く別な女性を引っ張り出してきた責任は、

顔を隠して報道したテレビ局にもあると言う事の意識はないようだ。。

いらぬ憶測を生み、まっとうに生きている人間を貶めていることを理解していないテレビマン。

顔を隠す報道は即刻止めろ、と言いたい。