久々に淀川の川辺を歩き、野良犬クマを思い出しました。

2001つるみ05.JPG
向こうに高速道路の工事現場があり、重機がたくさん動いています。

日ごとに景色が変わって、自然が減って行くのでしょうね。

そんなのを見ていてふと思い出したことがあります。

何年か前まで、このあたりに大きな黒い野良犬がいたことを。

大きいくせに臆病者だったので、人を見ると、草藪の中に隠れます。

通り過ぎると、また顔を出してこっちを見ます。

そんな野良犬にクマと名付けて、

時おり食べ物を上げたりしていたのです。

こんな風に思う他の人もいて、

朝夕食べ物を持ってきて食べさせていたオバサンも。

見なくなったってことは、死んでしまったのでしょう。

飼い犬のように看取られることもなく、どこかの隠れ家でひぅそり亡くなったと思われます。

そんなクマを主人公にして文章を作ったことをがあり、たぶんここにも載せたと思います。

そんなクマのお話をもう一度、何回かに分けて掲載したいと思います。

明日からです。

落ち目の郵便局が新商売

2001つるみ10.JPG
違法勧誘などで郵政3社の社長は代わったが、

みんな官僚出身者になり、元の木阿弥みたいになってしまった。

そんな状況の中で郵便局が確実に儲ける方法に手を出した。

それは、郵便局にクルマで来る利用者から駐車料金を取ろうとするもので、

駐車場を改造している。

いままで無料だったから、郵便局を利用しないのにずっと駐車する輩も多かったが、

このようにすればお金に代わるのである。

たぶん、少しは無料駐車スペースはあるのかも知れないが、

100円でも利用料金をとれば利益になる。

クルマに乗る人も、無料で駐車できないようなシステムに移行していくと

観念すべきである。

あいつらに出くわすことは、おみくじで大凶を引き当てたようなもの

2001つるみ11.JPG
おみくじは、運試し的要素があって、小吉くらいならまずまずと思ってしまう。

それが凶なら、やっぱりガッカリしたり、もう一度引いてみたりすることもあるかも。

こんなゲーム的要素は笑って済まされるが、

電車で移動している時、あいつらに出くわすことは、

その日1日を棒に振るくらいの打撃を受けることがある。

その、あいつら とは家族連れの中国人旅行者たちだ。

一昨日、散髪をするために知り合いのお店へ行った時の、

行き帰りの出来事を紹介しよう。

京橋で環状線に乗ろうとしたとき、改札とホームをつなぐエレベーターに

中国人旅行者が20人ほど、大きなスーツケースに手を添え、

もう片方の手にはスマホで遊ぶ光景が。

改札からお年寄りが上ってきたのだが、扉が開いても出口の前でとうせんぼする中国人。

スーツケースと人の間をようやくすり抜けて電車に乗ろうとしたけれど、ドアは閉まってしまった。

そのエレベーターで5,6人が降りて行ったが、まだまだまだ残っている。

階段で下りようなんて気はどこにもないのだ。他の利用者に迷惑をかけようが、知ったことじゃない

きゃつらである。

散髪が終わっての帰り。

京阪特急で座ることができたのだが、

しまった、と即座に思った。

中国人家族が乗り込んできて、ま、いつもの如く。

大人6人と子供2人。優先座席に陣取ってペチャラクチャラ。

私の横に座った母親とガキ1人。足を動かし体をくねらす。

この親は足を動かすガキを注意するでもなく、男とお話。

絶対に蹴られると思った瞬間、思い切り蹴りやがった。

腹が立ったので蹴った足をビシッと叩いてやった。

親は謝っているようだが、私は優先座席の表示を指さした。

漢字は分かるはずだし、英語の表記もわかるだろう。

もちろんイラストだってあるのだから。

その後、男2人は席を譲ったが、ブスの年若いババアはこっちをじろっと睨んでスマホだ。

こうなったら最悪。せっかく本を読もうと思っていたのだが、何もできない。

日本人は中国人旅行者が嫌いなくせに何も言わない。

だからルール無用の中国人の好き放題になってしまうのだ。

このままじゃ堪忍袋の緒が切れて、大変なことが起きても不思議じゃない状況がずっと続く。

小学校の統合廃校 利益を得るところが必ずある

2001つるみ09.JPG
人口減少により、近年小中学校が廃校になることが多く、

過疎の町や村に住む子供たちは、

遠くの町までバス通学などをしている場合もあるとか。

反対に大都市では高層マンションが増え、

その近くにある小学校では生徒が多すぎて、プレハブの教室で授業をしていることも。

過疎や離島の小学校では、自治体は極力廃校にしないで

地元の小学校、中学校で勉強できるように頑張っていますが、

効率を重視する大阪市長は、学年で2クラス以下だったら廃校にして

近くの学校と統合するようです。

その言い分は、多くの友達を作り、切磋琢磨するには、3クラスくらいは必要とのこと。

それじゃ山間部の分校などは、出来の悪い子ができるのか?

過疎地に暮らす人々に失礼この上ない言い方をする市長であります。

大阪市内の小学校や中学校の統合計画には、

大阪都に移行する前に、学校の運営費を削減しようとする意図が見え見えです。

昨年秋の、萩生田文科大臣の「身の丈」発言のようなことを実践しようとしているのでしょうか。

いま、梅田の超高層マンションのCMがテレビで流れていますが、

このマンションのある場所は曾根崎小学校があった場所だと記憶しています。

児童数が少なくなって廃校になり、何故かその跡地はマンションです。

ってことは、統合により廃校になった後の土地は、またマンション用地になるのでしょうか?

そう言えば維新という政党の熱心な支持者には不動産業や建設業が多く見受けられます。

IR誘致も万博も、すべて土木・建設の業界が潤うようになっているのを見ると、

なるほど であります。

あれから25年、街は変わったけれど、人の心も

ニャンコ1060.JPG
朝の5時46分、黙とうをしました。

もう4半世紀も経過したのですね。

震災の翌年、神戸の取材をしていた時は、

街中に大きなダンプが行き来し、重機が動き回っていて

埃っぽく、さっさと取材を済ませたい気分と、

こんなことになって、みんな困ってるだろうな、と思っていました。

亡くなられた多くの方は、さぞや無念のことだったろうな、と

あとからじわじわ心に響いてきたものです。

沢山の善意と努力で復興を遂げた神戸市ですが、

淡路や西淀川などの周辺のことは、あまり取り上げられなくて、

その実情は知られていません。

仕方ないけれど、被災したところの隅々まで光が届くようにみんなで頑張らなくてはと思います。

25年という年月は、人の心を大きく変えてしまいました。

みなさんが肌身離さず持っているスマホの出現は、

災害の時にも役に立ちますが、それ以上に

人を孤立させる道具として機能するようになりました。

会話もなく、他人を思いやる心を無くす人たちを出現させたのです。

これからも大きな地震や災害が起こるのは必至ですが、

このままでは・・・

UFOに見える馬見丘陵公園の事務所

1910馬8.JPG
昨年に撮った写真で、まだ未使用なニャンコはいないか、と

探していたら、見慣れない写真がありました。

よくよく見てみると、

奈良県の馬見丘陵公園の事務所の建物であることを思い出し、

こんなのだったのかなぁ、と改めてじっくり見たわけです。

事務所がUFOみたいな形になっているのが、

奈良らしくない、と感じたので、パチリとなったわけです。

この公園はいくつかの古墳から成り立っていて、

もう1枚の写真のように、表土がなくなった前方後円墳に上ることもできます。

春になるとチューリップが咲き乱れ、多くの人たちが訪れるところです。

歴史ロマンとチューリップの公園になる4月が待ち遠しい。
1910馬6.JPG

ウインドウズ7のサポート終了で思うこと

本題に入る前に、昨日大相撲で2横綱と大関豪栄道がまたもや負けました。

朝乃山を大関にして、今の横綱と豪栄道は引退だ!

19 r12023.JPG

ニュースでウインドウズ7のサポート終了の話題があり、

まだ1400万台が新しいOSになってないので、

ウィルス感染の危険性が増していると警鐘を鳴らしていました。

そこでいつものように疑問が湧いてきました。

いま、このブログを書いているパソコンは毎度申し上げているように

ウインドウズ10ですが、画面タッチでの操作はできません。

それでも元はウインドウズ7だったのです。

ウインドウズ側からバージョンアップの要請があり、現在の状態になったのですが、

7のままの1400万台のパソコンはバージョンアップの要請が無かったのか、

大変不思議に思っているのです。

ウィルスが侵入して、個人情報が乗っ取られ、大変なことになる場合もあると専門家は言いますが、

果たしてどうなるやら。

なんだか新しいパソコンを買え、と強要しているような気もします。

それと、もう1つ。MACを使ってる人も多いはずなのに、何も言いません。

システム自体が違うので、ウィルスの侵入はないのかな?

こうして文章を書いていますが、このパソコンにはノートンなどの有料のセキュリティソフトは

ありません。

5年前に一度メールが乗っ取られましたが、現在は何も影響がないようです。

企業のPCへのサイバー攻撃がありますが、

不審なメールを開かないことしか、防止策はないようです。

マイクロソフトは、やっぱり詐欺的商法なのかも知れないと、ウインドウズ95の時から思っている

大好きニャンコなのであります。

大 相 撲

2001つるみ01.JPG
初場所が日曜日から始まりました。

郷土力士の大関豪栄道は2連敗。たぶん今場所休場したら引退するでしょう。

歌手の杜このみ と結婚した(まだかな?)高安も、まだまだ本調子ではなさそうで、

なんだか疲れた様子ですが、なんとか勝ちました。

交野市出身の勢は幕内に復帰したけれど、2連敗。

あきませんなぁ。(大阪弁です。いけません)

小兵の炎鵬人気ですが、数年前に人気の出た宇良は、序2段28枚目で頑張っています。

早く怪我が完治し、炎鵬との取り組みを見たい。

大関貴景勝は1勝1敗となりました。

他にも近畿の力士はいるのですが、四股名が思い浮かびません。ゴメンナサイ。

どうして相撲を取り上げるか、というと、

他のスポーツは時間が長い。

相撲はお目当ての力士が、何時ごろ取り組むか、だいたい予想でき、

効率がいいのです。

それに贔屓の力士が勝ったら楽しいのは当たり前です。

解説の舞の海さんは、先場所の白鵬のかちあげが相撲の技ではないと怒っていましたが、

きしくも昨日、先場所と同じ遠藤との取り組みがあり、

初日の鶴竜に続いて白鵬を倒しました。連続の金星です。

場内はやんややんやの座布団乱舞、遠藤コールが沸き起こり、

白鵬が敗れたことに観客は留飲を下げた感じです。

見ていた大好きニャンコも よっしゃ とテレビに向かって声を張り上げていました。

白鵬もあと数場所で引退かも。

白鵬ほど、人柄が変化した横綱はいません。

摂津市の鉄工所で働いていて、ようやく相撲取りになり、

幕内になったころは、憎き朝青龍をやっつけてくれ、と思ったのですが、

横綱になってからは鼻が1mほど伸びて、

横綱の人格がだんだん失せてゆき、プロレスラーになってしまいました。

きのうの遠藤に負けて立ち上がった瞬間の顔、凄かった。まるで夜叉でした。

そろそろ貴景勝や朝乃山が先頭に立って、見応えのある取り組みを見たいものです。

踏んだり蹴ったり

1910d05.JPG
昨年末で通い慣れた歯医者さんが廃業しました。

2か月に1度くらい歯を診てもらっていたのですが、

これで新しい歯医者さんを探さなくてはなりません。

新しい歯医者さんが下手くそだったら・・と思うと、気分も落ちこんでしまいます。

そんなことを思っていたら、簡易書留が届きました。

ネットのプロバイダからです。

もしや、と思って封を開けると、そのもしやでした。

4月10日ですべての接続を中止するとのこと。

年間で使用料金は振り込んでいるので、中止後の料金は返却するとの知らせです。

じゃ、このブログやメールアドレスなどのIDも使用不可となり、

新しくプロバイダを探して契約しなければなりません。

新しく契約するにはどうしたら良いか、

とっくの昔に忘れてしまいました。もう四半世紀も前のことですので。

IPアドレスなども変わるから、ややこしいことになってしまいそうです。

それに料金も、たぶんこれまでの倍くらいになりそうで、???です。

良い方法があれば教えてください。

ほんと、踏んだり蹴ったりの2020年の幕開けであります。

不思議な冷蔵庫 後編

1910d02.JPG
なんとか正月を迎えることができた昭和の時代の古い冷蔵庫。

焼けたお餅を食べるために、醤油を出そうと冷蔵庫の扉を開けた時、

閃いた。氷が小さくなっていくのは、やっぱり氷が昇華しているためだ。

というのも、この冷蔵庫の冷凍室には霜がつかない設計になっている。

冷凍室を開け閉めすると、新しい外気が入ってくる。

外気には水分が含まれている。冷やすと水分が氷になり、冷凍室の壁面につくはずだが、

ついてない。霜取りが行われているためで、水分は冷蔵庫の外へ出るようになっているからだ。

そのため、空気に触れている氷も蒸発する運命にあり、

時間が長く経過するほど小さくなっていく。

そういえば、冷蔵庫の一番下に厚さ、3センチくらいの引き出しがある。

設置した当初は水が少し溜まっていたような気がするが、

もう30年以上中を見たことがない。

もしも開けたら、想像するだけでイヤになる。カビなんかがいっぱい生えていたりして。

※氷が小さくならないように、2つある製氷皿の1つをラップでくるみ、

袋に入れてテープを貼って密封状態にした。もう1はつそのままなので

何日か後に両方を比べてみたら、自分で納得が行くと思い、実験中です。

その結果はまた報告いたします。

不思議な冷蔵庫 中編

1910d02.JPG
冷凍室の扉が怪しい。

パタンと閉めて外部との気密性を高めるゴムのような部分が少し剥がれている。

開ける時も、簡単に開く。経年変化などで気密性が劣化しているようだ。

中性洗剤で冷蔵庫本体とゴムの部分を綺麗に拭いて、

ちょっときつく閉めると、次に開ける時、以前よりも開きにくく、気密性が増した感じだ。

これで良し、とすれば万々歳だが、どうして氷が小さくなったのか、理由は分からず仕舞い。

大好きニャンコが考えるに、

箪笥などに入れる防虫剤と同じような蒸発の仕方をしているのではないか、ということ。

防虫剤に使われている樟脳(現在は化学合成物質)は固体から直接気体になる昇華する物質。

それと同じように、水も昇華するのかも知れないと思った。

が、どうしてそんなことになるのかは分からない。

分からないけど氷から直接気化したとしか思えないのだ。

高温の水の方が低温の水より早く凍ることもあるというムペンバ効果のようなこともあり、

この氷減少も、何かの作用なのかな、と思ってしまう。

真相はわからないが、ヘンな冷蔵庫であることは確かだ。

ここで思うに、冷蔵庫がつぶれたらどうしよう・・それだけが心配だ。

不思議な冷蔵庫 前編

1910d02.JPG

我が家には不思議な不思議な冷蔵庫がある。

その冷蔵庫は年代物だ。

たぶんこんな冷蔵庫を今も使っている家庭は、この日本に両手の指を折って数えても、

余ってしまうと確信している。

なにせ35年も経っているのに、ちゃんと冷えて、氷もつくることが出来るからだ。

昔の冷蔵庫なので、冷やすときのコンプレッサーの音が大きいのが難点と言えるが、

四六時中しているわけではないので、そんなに気にはならない。

しかし、昨年、夏が過ぎ、クリスマスが終わって、ヘンなことに気が付いた。

製氷室から出来た氷を、扉側のストックする容器に入れておくのだが、

そのまま氷を使わずにいると、3週間ほどすると、ほとんど消えているのである。

使ったことを忘れてしまったのか。いや、そうではない。

絶対に使ってない自信がある。

氷を使いたいので、新しく製氷室から出して、力を入れて氷を容器から外すのだが、

あれっ、小さな氷しかできていない。

冷凍室ではちゃんと冷凍食品は溶けずにあるし、

肉や魚もちゃんと凍っている。

不思議だ。

原因は何だろうか。(明日に続く)

勧 誘

19 r12027.JPG
家に一日居ると、コツコツとドアをノックされるので、

どなた、というと、ナンチャラカンチャラ、と名乗るのだが、

声が小さくて、よく聞き取れない。

「だからこっちが大きな声で「何の御用」と言うと、

聖書についてナンチャラカンチャラと言う。

「いま、掃除をしてるから、また・・」というと、諦めて去って行く感じ。

それから昼になり、昼食を食べて、ワイドショーみたいなのを見ていると、またトントン。

だーれ、と言うと。

エホバがどうしたとか。

また聖書だ、と思って。

聖書を読んで世の中が良くなるなら,良いけれど。

トランプはキリスト教なのに、世界に迷惑をかけているじゃないか、と言うと。

反論無し。

宗教の勧誘も良いが、そんな時間があったら、

身体を動かして仕事をして、その対価で、世界中の貧困の一助になるように寄付でもしろ。

と言いたい。

本当は昼間の戸別訪問は、どれくらい人がいるのか、

声を聴いて、どんな年齢か、

癇癪持ちのジジイだ。などと

いろいろ調べているのではないかと思う。

このビッグデータが様々な分野で利用されているような気がしてならない。

近ごろは表札を出していない家が増えているのは、そんな調査を防止する一つの手かも知れない。

有って無いもの、それが個人のデータである。

井田香菜子アナウンサー

1912花2.JPG
年初からイヤな話ばかりしましたが、今日はちょっといい話です。

私の記憶ではNHKで、年末から昨日の夜9時前の天気予報まで

毎日お顔を拝見したような記憶があるアナウンサーが、

井田香菜子アナです。

朝早い番組から、夜の9時頃や、年末はもっと遅い時間のニュースまで、

広範囲に出てニュースを読み知らせてくれていました。

だから正月3が日なんて関係なく、一日に何度も出ておられたように思ったのです。

年末年始はそれぞれ色いろ事情があるので、平日のようなわけにもいかないと思いますが、

それでもテレビで毎日何度も仕事をするって大変だと思います。

テレビで見ない時は、FM放送のニュースで声が流れていました。

凄い女性です。素晴らしい女性です。

男性アナウンサーでも、こうは行かないと思います。

たぶん、たいへん気の良い方だと思います。

冬なのにヘンな気候のこの頃、身体に十分気を付けられ、頑張ってほしいです。

IR疑惑で、下地辞めろと言う松井。 仲間だろうが。

1910にゃん1.JPG
本日は小説の日でありますが。まだ新しい小説はありません。

エッセイのようなのを書いたので、3回くらいに分けて載せようと思っていたのですが、

ニュースで渦中の下地議員が100万円をもらったことを白状したので、こっちの方で書きます。

昨日の続きになってしまいましたが、面白いことに気づいたので、そのことも。

下地議員が100万円もらったことで、維新の松井が、議員辞職すべきだ、と早々の対応です。

昨年12月で政党助成金の額が決まっているので、下地議員が居ようが辞めようが、

党の資金は減らないからでしょうか?

不祥事のデパート(疑惑のデパートをもじったのです。勝手に使いました。ゴメンナサイ)

と言っても過言でない維新です。

悪いことがあると、辞めろ、除名だ、といつもの手法です。

維新の大好きなIRを推進してきた一人なのに。

冷たい人間ですなぁ、松井という人は。

その対応の速さは天下一品ですが、ここであることに気づいたのです。

松井は維新が有利な時は、自分の立ち位置のバックが党の宣伝になっているのですが、

今回は真っ白でした。どこかの会合の途中だったのかも知れませんが。

臭いものにはフタをしろ的発想しかできない党首。有利な時は党を前面に出し、

不利になるとケツをまくる手法です。

これじゃ大阪市を壊しても、今より良くなる気配がありません。

それにもう1つ。前回の選挙で当選した参議院議員の資産が公表されましたが、

各党の平均資産でトップは自民党の2700万円あまり、

続いて維新の2200万円あまりとなっています。

身を切る改革なんて言いながら、お金は持ってるぞー であります。

そんな維新を大阪の人達は大好きなのです。これが大阪というものかも。

維新に忖度する関西テレビとお笑い界

19 r12023.JPG
年末から新年にかけてのIR疑惑。

収賄容疑で逮捕された秋元司議員と、他にも自民党議員と

維新議員が関係しているとテレビが報じていた。

これで20日に開かれる通常国会も、波乱含みで、

とりわけIRの誘致に熱心な松井大阪市長に吉村大阪府知事も怪しく思えてくる。

昨年の年の瀬にアベと菅と松井と、それに橋下まで加わり、密談をしたようだが、

内容は改憲とIRと大阪都のことだったと推測される。

もう、アベと維新のずぼずぼ関係は誰もが知っているが、それを後押しするテレビ局も現れた。

もうイニシャルではなしに、ちゃんと明記する。

下手したら中傷メールなどがいっぱい届くかもしれないが、

このままじゃテレビの公平性が保たれなくなる恐れがあるからだ。

そのテレビ局は関西テレビ。

昨日のお昼と夕方の2回、橋下が出演していた(番組表で)。

お昼の分で、大阪都構想がいかに良いかについて話していた橋下、

1分くらい見て、テレビを消した。

これじゃ大阪市民の住民投票で、

都構想に賛成を、と誘導しているようなものだ。

昨年末にも書いたが、橋下の傀儡が松井に吉村であり、

けっして松井や吉村が首領ではないのだ。

橋下は1人のタレントとしてテレビに出ている、とは言うが、

1タレントが総理大臣と会食なんて不可能なのが現実だ。

それなのに、また会食。

維新は与党であり、自民党アベ派(?)の一員であることを銘記すべきだ。

この橋下をヨイショするお笑いの面々もいつも同じような顔ぶれ。

そんなに橋下にご執心なのか、金のためなら・・なのか?

こんな風に見られたくなかったら、

関西テレビは大阪の自民党府連や共産党に都構想について同じくらい時間を割くなら良いが、

そんなことはしないだろう。

同じ土俵の上での住民投票でなくてはならないのに、力でねじ伏せようとするやり方は、

近年のアベ総理のやり方と同じではないか。

これで2025年には大阪市は消滅してしまうだろう。

悲しいことだ。

2020 5日目・・・北向き地蔵で締めくくり

2001北1.JPG
明日から本格的に始動する2020年。

本日が正月気分の終わりと考え、

人があまり行かない(少ない)北向きのお地蔵様詣でで締めくくりです。

最初の写真は小さな川の横にあるいつものお地蔵様です。

ここのお地蔵さまは、綺麗なよだれかけが掛けてあり、

奇特な方がいらっしゃるものだと感心します。
2001北2.JPG
上の写真は京都・松原の細い路地の奥にある北向き地蔵様です。

お参りしようと思い立って行くのですが、いつも格子の中におられ、

お顔が見えません。近ごろはこのようになっているお地蔵様が多くなりました。

お地蔵様を盗む輩が多いためで、嘆かわしい。
2001北3.JPG
最後は阪急梅田のかっぱ横丁の入り口のところにあるお地蔵様です。

お参りする人は多いようで、

いつもお線香の煙が途切れません。

お地蔵様のお姿も周りが派手すぎて見えにくいのが難点です。

お地蔵様って、他の仏像に比べると、身近で庶民的に感じるのが良いのです。

そう思いませんか?

※※※ お地蔵様のお顔が分からない写真なんて、と思いますが、
    あまり出しゃばって撮るのも悪いと思うので、
    なんだか分からない写真になってしまいました。

2020 4日目・・・不思議な神社?

日の丸.JPG
いつもの如く暇な年始め。

ということで、天気も良いこともあり、近くはもとより、ちょっと足を延ばして、うろうろしています。

そんな中で小さな神社を見つけました。

鳥居にかかっている額を見て?マークであり、首をかしげました。

写真の鳥居の額(正式名称は知りません)を拡大して右下に嵌めたのですが、

普通だったら神社名が書いてありますが、

この額には、大日如来 日之丸大神 とあります。

仏教と神道がごちゃ混ぜになっている感じですが、これが神社の名称かも知れません。

鳥居の奥の木の後ろに祠が2つ並んであり、その後ろにももう1つありましたが、

お稲荷さんのようでいて、別の祭神かも知れません。

もちろん社務所なんてありません。誰が管理しているのかも分かりません。

でも、ちゃんとした立派な鳥居があるのですから、地域の人たちの神社であるのかも。

大好きニャンコの生まれ育ったところの神社は自治会が管理しています。

ここの神社も自治会あたりが管理し、元日には周囲の人たちがお参りしたのではないでしょうか。

氏神さまは時代を経ても無くなることはないみたいです。

2020 3日目・・・初詣

20年賀ブログ.jpg
本日も同じ年賀状です。m(__)m

ところで

初詣とは、何か?などと大そうなことを

暇な大好きニャンコは、ちょっとだけ考えて見ました。

今年も動員人数?一番は、やっぱり明治神宮でしょう。

人口が半端でない東京にあるのですから。

次は熱田神宮や成田山新勝寺、住吉大社、伏見稲荷かな?

ここで、初詣する場所ですが、

成田山新勝寺はお寺だから仏教、他は神道。でも参詣者日本1の明治神宮って、

創建はたしか大正時代だったと思います。

京都の平安神宮も明治の半ばです。

このように見ると、

歴史や祭神も大切ですが、神社やお寺がどこにあるかが大きく関係していると思うのです。

明治神宮は何処にあるのか知りません。

平安神宮は京都のど真ん中からちょっと東のところ。

住吉大社も南海電車とチンチン電車の駅の前。大変便利なところにあります。

お参りしやすいところが、なんといっても一番です。

参詣者は、お賽銭を出してから願いことを心に思いますが、

あんなに人が多くては、神様も大変だなぁ。

人の多く集まる社寺よりも、近くの神社やお寺にお参りする方が、

新しい年を迎えて心新たになると思う大好きニャンコであります。

でも、人間は人が多く集まるところが大好きなのですね。みんな元気だ!

2020 2日目・・・

20年賀ブログ.jpg
嬉しい話し、楽しいニュースはないけれど、

年末に、あのゴーンが日本から逃げ出したのにはビックリ仰天。

保釈保証金の15億円なんて没収されても屁とも思っていないようです。

こんな大胆なことが出来るから、日産の会長になり、一儲けも二儲けもできたのでしょう。

ってことは、大儲けをする人間には悪の要素がふんだんに有るということです。

それにしてもプライベートジェットでは、誰が乗っているか分からないなんて。

これも金持ちの特権だったのかも知れません。

たぶん二度と日本の地を踏むことはない、ゴーン。

裁判を開くこともできず、「私は無実だ」と訴えていたら、

多くの国で大手を振って歩くことが出来るのですから。

こんな重大事件が起きていても、

テレビはバカ笑いをさせ、時間の浪費を促す番組ばかり。

ダウンタウン松本のように、笑ってるだけで福沢諭吉が入ってくる商売もイイなぁ。

※※※ 昨日と同じ年賀状の写真です。松がとれるころまでこれで行きます。
    冬場で写真不足であるという一面も。
    つまり手抜きなのです。m(__)m。