校正ミスのネット広告

210506.JPG

このブログを書き終わって、どのような形になっているかのか

確認をする時、記事の一番下に、地元の広告が出てきます。

冬までは、大嫌いな維新の衆議院議員の候補者だったのですが、

この頃は地元の現職議員に変わりました。

その広告を見ていて、???です。

3番目の そに他ご意見! となっているのです。

思わず その他 だろ、と自分で突っ込みました。

こんなミスをおかしていては、落選するかも。いやいや頑張ってもらわなければ。

この議員のポスターは近くにも貼ってあり、演説会の弁士の顔と並んでいます。

その弁士は作詞家の もず唱平 さんです。

はじめポスターを見た時、もうお歳のもず唱平さんが立候補するのかな?と思って、

これまたビックリしたのですが、近寄ってよく見ると、応援でお話されるようです。

我が町にはユニークな人が多いようです。

ひらパー園長の岡田君が立候補したら絶対当選すると思うのですが・・・

今朝もまだ校正ミスのままです。

ここに載せたから、恥の上塗りになってしまったりして・・・

ゴメンナサイ。頑張ってください!

アンコール小説 親愛なる者  その8

21315.JPG

「ようく分かりました。あの、話は変るんですが、観音様はどこにいらっしゃるんでしょうか。ちょっと話をしてみたくって、探してるんです」
「ああ、観音様は昼寝の最中だ。もう少ししたらお目覚めになるよ。人間界の時間で言うなら一、二年後だな」
「そんなにかかるんですか。それじゃ私の兄姉の諍いを解決することはできないですね」
「新入り。天の邪鬼に付きまとわれているのと違うか」
「そうなんですけど。ちょっとやり過ぎるんです、天の邪鬼さんは」
「だから観音様に相談に来たんだな。あいつはみんなの鼻つまみ者なんだが、天界に居るには、それだけの理由があるのだよ。俺も詳しくは知らないが。天界が必要としているのは確かだ。ま、興奮しないで冷静に対処していれば新入りも無になることはない。がんばれよ」
「ありがとうございます」
 雄介は仕方なしにまた下界を見下ろすことのできる場所にやってきた。兄姉のことはどうなったのかと考えるやいなや天の邪気が面白そうに話しはじめた。
「雄介さん。大いに揉めましたよ。勇太さんがあまりにもしつこく聞くもので、とうとう由加さんが根負けしてしまい、宝クジのことを喋ろうとした時、夕子さんがそれを遮り、反対に勇太さんが宝クジを当てたことを聞き糺そうとしたんです。後は双方の夫や妻まで巻き込んで、罵り合いですよ。直会もそこそこにお開きになりました」

「塩を撒け。あいつらに二度と敷居は跨がせないからな」
 勇太は真っ赤な顔をして言い放った。妹達二人が同時に勇太を攻撃するものだから、冷静に渡り合うことができなかった歯痒さが堪らなかった。
 宝クジに当ったことを吹聴する者なんか誰一人としていない。そんなの常識だ。死んだ雄介に貰ったものでも、元を糺せば俺が出した金ではないか。それを妹達に話す義理もない。その金をどう遣おうがこっちの勝手だ。雄介の分は兄妹で分けるのが筋ってもんだ。
 そう勇太は思っていた。
 しかし由加と夕子は兄の執拗さと金への執着心には反吐が出る思いだった。そもそもあの宝クジが入ってる箱を見つけたのは私達だった。見つけずにそのままゴミとして捨ててしまえば何も知らないのだから、こんな諍いもおこらなかった。兄は自分が宝クジに当っているのに、捨ててしまえば無かったはずの宝クジの金を取ろうとする。あの宝クジは迷惑をかけられっぱなしの弟からの最後の贈り物だとして何も言わなければ、今までと同じ兄妹関係でいられたはずだった。雄介へお金を貸したことをさんざん喋り、いかにも自分に当籤金の権利があるように話していたが、由加も夕子も額こそ少ないが貸していたことには変わりはない。そう思うと姉妹で分けても問題はない。兄の横車はもうこりごりだ。
 由加と夕子はそのように思っていたが、それぞれの夫の立場は微妙だった。妻が宝クジのことを内緒にしていたからだ。勇太から電話をもらった時も二人が二人ともホテルで食事などしていないと言い張った。結局は勇太が言ったことが本当だった。八百万以上のお金を内緒で持っていて、二人してこっそり遣っていたのが腹立たしかった。しかし、義兄の勇太に三百万もの金を渡すことは、二人とも勿論反対だった。だからやんわりと勇太をたしなめたのだが、それが仇となった。「兄妹のことに口を出すな」と叱られ、さんざんこきおろされた。こうなったら嫁の実家には二度と行くものか、という気になってしまうのも無理ないことだ。これ以上お金で揉めないために、いっそのことパッと遣ってしまう方が良いと思うのだった。
 自宅へ帰り、服を着替えていたらお腹が減っていることに気付いた由加は夕子に電話をかけた。もちろん夫は側にいたが何も口出しはしなかった。
「夕子、いやな法事だったわね。立派なお膳だったのに殆ど箸を付けなかったからお腹が空いちゃった。今日は私が奢るから、みんなで駅前の焼肉屋へ行かない?」
「そうね、子供達も居心地が悪かったみたいで、ずっとムスッとしてるのよ。今日は姉さんに甘えて焼肉パーティーとしますか」
「それじゃ予約を入れておくから七時に集まりましょ。約束よ」
 駅前の焼肉屋で姉妹夫婦と子供達は、これまでに食べたことがない極上の焼肉に舌鼓を打っていた。姉妹の夫達も『何かあれば嫁に金を出してもらえる』と思っているので、法事のことには触れなかった。
 お腹も膨れてお開きとなった。会計は約束通り姉の由加が持った。

米 ※ ※
連休が続くと、曜日を忘れてしまいます。
いつも火曜日に掲載しているのに、また忘れてしまいました。
もうコロナはうんざりです。

何もすることがありません。

2105ごえん2.JPG

せっかくの連休なのに、出かける格好で外へ出たなら、

みんな何故か後ろめたい気持ちになってしまうのが不思議ですが、

やっぱり私だってそう思うのか、遊びに出かけると思われたらイヤだなぁ、と

なるべく近所の人と顔を合わさないようにしています。

東京駅や新大阪駅、それに羽田空港などでインタビューしているのを見ると。

法事などで仕方なく利用している、と言います。

移動することが、完全に悪のように捉えている形です。

そんなことをしても、感染者数がうなぎ上り。

みんな気を付けているのに・・

不思議です。

3密でなくて、1密でも感染する新型コロナの変異株。

もうなるようにしかなりません。

早くオリンピック中止の決定を出せば、ウィルスに対する構え方も違ってくると思うのですが、もう手遅れかな。

そんなことを考えていても、気が滅入るばかり。

テレビでも見て気分転換をしたいけれど、

そのテレビの出演者はお笑い?タレントみたいな人ばかり。

ドラマもなんだか攻撃的な内容で、好きになれません。

こんな状況だから、製作費もケチっているのかも。

歌番組もありますが、年配者にとって、何を歌っているのか、歌詞について行けないのと、

ダンスのような素晴らしい振り付けがあるのですが、

歌が主?、それとも振り付けが主?、と考えてしまいます。

こうして年を重ねて行くたびに、世間から遠ざかってゆくのでしょうね。

大阪のコロナに対するパフォーマンスより、行動が最優先だ!

2105ごえん1.JPG

今日は憲法記念日です。改憲したい与党は、そのためか国民投票法について

早く決めろ、とせっついています。

国の行く末を左右する問題ですので、十分に議論したうえで決める方が良いと考える、大好きニャンコであります。

それよりも今朝6時のニュースで、

大阪ではコロナに感染しても、何もしない府や保健所の姿勢が取り上げられていました。

感染して自宅療養になっていた女性が、いくら保健所に電話しても繋がらず、

食糧の配給もなく、友人知人に頼んで届けてもらったりしていたのですが、

10日が過ぎたころ、ようやく保健所から連絡があったけれど、

何も援助の手がさしのべられなかったと話していました。

府はいろいろな窓口をつくるけれど、結局は有効に使われることもなく、

自宅で亡くなる人も増えています。

先週も鹿児島から大阪へ看護師の派遣が話題になっていました。

派遣されるのは一人だけで2週間。そのためにセレモニーまで開かれましたが、

これもパフォーマンス。

東京と大阪に大規模なワクチン接種会場が設置されるけれど、

かえって混乱するだけで、逆効果の可能性もあります。

緊急事態宣言解除まで8日、もう延長すると見込んで飲食店や関係者は腹をくくった方が良いと思います。

いまのコロナ関係の政治家や役人たちは、

口先だけで乗り切ろうとしているのですから、驚嘆します。できっこないのにねぇ。

犠牲者

210421ねぎ.JPG

ミャンマーの軍事政権は、いつまで一般市民の命を奪うのでしょうか。

このまま軍人以外が全て死に絶えても良いとでも思っているのでしょうか。

本当なら中国やロシアがアメリカなどと同様、自由で民主主義の立場に立ってくれたら良いのですが、

習近平とプーチンは元殺人者らしく、人の生き死になんてことに、眉一つ動かさないでしょう。

ここで、治安部隊や軍により死んでしまった人のことを、

報道では犠牲者との言葉で、「すでに700人以上の市民が犠牲になっています」と伝えます。

私はこの犠牲者という言葉に違和感があるのです。

犠牲になるとは

死んだ結果それが国の民主化などに大いに役立ったことを意味しているのですが、

現状では、殺された のであって、この時点では犠牲ではないと思うので、

報道としては 殺された と言った方が、より訴える力が強いと思うのです。

「700人以上が殺されています。このままこんな状態を放置して良いはずがありません」・・

報道を見ている人、聞いている人に、より強く訴える方法をとるのも、報道する側の使命ではないせしょうか?

メーデー

210421茶.JPG

今日はメーデーです。

本当なら労働者が公園などに集まり、

賃上げやこれからの社会の在り方などについて、方針を明らかにしたり、

デモ行進のようなことをして世間にアピールする日だったのですが、

そんなのは昭和の遺物になってしまい、おまけにコロナで外出するな、なんて言われていて、

今日は何の行動も起こさない労働組合が多いかも。

コロナで人と人の接触が少なくなると、

なんだか生きていること自体、むなしくなってきて、

自殺をしたり、反対に他人を殺したりする

嫌な事件が増えているような気がします。

人という字は二人が支え合って生きること、

つまり1人だけでは生きていけないことを示唆しているのかも知れません。

だから、コロナだからリモートワークを、などと推奨する知事たちに言いたい。

人間が独りぼっちで机に向かい、キーボードをたたいているだけなんて、

人間を辞めて機械になっていることだと思いませんか?と・・・

ひとりで生活していても、時おりバカ話が出来る人が居るからこそ、

また頑張ろうと思うし、何もなければ喰って眠るだけの生きた屍のように感じる今日この頃です。

和歌山田辺市のドン・ファン事件とコロナ感染が同じ土俵に!

210421さら2.JPG

3年前に起きた田辺市の社長が覚醒剤中毒死事件で、

妻が逮捕され、テレビでは、色々元関係者がマスコミの取材に答えています。

55歳の年の差で結婚して、すぐに死んだために、いろいろと取り沙汰されるのでしょうが、

テレビ報道が週刊誌報道と同じような取材方法であり、

妻がいかに悪い女かを強調しているようにも思えます。

そんな事件とコロナ感染者数増大の報道も、そのスタンスは同じ。

路上飲みが感染者数を広げているような捉え方です。

あげくの果てには、大阪の吉村知事が「私権制限もありうる」と述べたことで、

兵庫県明石市の泉市長が「病床を増やせないのに私権制限を押し付けようとしている」と言ったとたん、

明石市に抗議の電話が殺到したそうです。

泉市長と吉村知事は同期で、

どちらも弁護士で持論を言ったまでですが、

感染者数拡大の要因の一つに、1年以上もコロナが続いているのに、

対処するのが後手に回っている大阪だと言えるでしょう。

コロナ重症者のベッド数が足りないと嘆いていますが、

たらればを言わせてもらえば、

3年前に閉鎖された住吉市民病院があったなら、198床ものベッドをコロナに当てることも出来たのに。

マスコミは話題になれば、なんでもOKみたいです。

それでいて、いつも尻切れトンボ。

後で思い出したように報道する。だから近頃は信用できない場面も多々あります。

世界遺産を見に行き、酷い目に遭いました。

今日からゴールデンウィークのようですが、皆さまはどうなさいます?

あいにくの雨に加え、知事が動くな、と言うので、動かない人も多いのでしょう。

しかし

私は天邪鬼ですので、ダメだと言われれば、反対に動いてみたいと思うのであります。

それで先日、宇治市にある世界遺産を訪れようと思い、

電車に乗りました。

いつもなら特急に乗り換えるのが習慣みたいになっているのだけれど、

中書島には、乗った各停のこの電車が先着するとのアナウンス。

ラッキーと思いながら、宇治線に乗り換えて、宇治駅に到着。

この時点で悪夢が始まっていたのです。

電車を降りると、なんだか虫がたくさん飛んでいます。ホームにも死骸がいっぱい落ちているのです。

改札を抜け、目指す世界遺産へ。

右へ行けば平等院方面です。ここは超有名な世界遺産ですが、

私の目指すところは違います。そのまま宇治川に沿って少し歩くだけですが、

歩くのにも勇気がいるほど、虫というか蛾のようなのがいっぱいぶつかってくるのです。

蛾の異常発生で、目にも当たってきそうで、両手で前方に飛んでいるのを叩き落とすように、

手を振り回しながら歩くしか仕方ありません。

観光客はほとんど居なくて、お店も休業状態。

どこへも出かけずに、家にじっとしていたら良かったと思ったのですが、

せっかく来たのだから、と思い、とりあえず前進です。

10分も歩けば目指す宇治上神社に到着したのだけれど、

ここでも蛾の大群です。立ち止まっても、歩いても蛾、蛾、蛾。

木陰でじっとしているのが一番良いみたいです。

210427.JPG

この宇治上神社、

平等院と違い、入場料は無しだったのですが、世界遺産と言えるほど凄いところではなかったのが、

正直な感想です。

でも、日本最古の神社建築物だそうで、見る人が見たら素晴らしいのかも。

浅学の私には、よくわからなかった。それより蛾が気になって・・

季節の変わり目に樹木の多いところに行くのは気を付けろ。との天の声が聞こえてきました。

諸派、って何?  + 池田市市長、不信任案否決の怪?

210421野草.JPG

日曜日に行われた衆参の補欠選挙で、

参議院広島選挙区において、諸派の宮口治子さんが初当選をしたと、

ニュースが報じていました。

NHKも民放も 宮口さんの所属先を諸派・新 と報じているだけで、

新聞を購読していない者にとって、どのような組織か、さっぱり分かりません。

この文章を書くにあたっても、ネットのニュースをいろいろ調べて、ようやく判った次第です。

その諸派とは、地域の政治団体「結集ひろしま」から立候補されたもので、

野党などが推薦していたようです。

得票数などと一緒の一覧で表示する場合は、諸派でも仕方ありませんが、

当選した人の所属団体を明示しないなんて、

既成の政党に重きを置き、ポッと出の団体など、取るに足らないもの、と見る

偏見?のようなものがあるのでは・・・

衆議院もしくは参議院に1人でも議席を有していたら、

国政政党で、そうでなければ意味のない政党になってしまうようです。

でも、今回きっちり国政に参加する「結集ひろしま」ですから、

ちゃんと呼んであげるのが礼儀ではないでしょうか。

※ ※ ※ 地方自治に汚点残した池田市市議会

昨日午後7時前、池田市議会は冨田市長の不信任案を否決しましたが、

百条委員会で不信任議決が妥当としていたのに、冨田市長の元所属先の大阪維新の会と、

不信任に賛成としていた公明党が否決に回るという暴挙に出たためです。

市役所にサウナを持ち込んだり、市職員にサウナで使ったタオルを洗わせるという、

パワハラなどもあり、市民の間からも、早く辞めろ、という意見も多かったのに、

そんな市民の声をも無視する維新と公明。

特に維新は道義的にも責任があるのに、非難続出の冨田市長側に立つとは、

この政党が市民・国民のためではなく、自分たちの利益のためだけで活動していることが良く分かります。

この姿勢は公明党も同じです。

保守であろうが、野党であろうが、百条委員会の意思を無視した維新と公明の行動は、

地方自治に大きな汚点を残したと言えるでしょう。

アンコール小説 親愛なる者  その7

21315.JPG

「姉さん、うちにも電話があったのよ。亭主が出てランチのこと聞いたらしいの。そんなお金があったら夕食の一品でも増やせよ、って言うのよ。私も姉さんとお茶を飲んだだけだと言っておいたけど冷や汗ものだったの。あのことは知らないみたいだけど、兄さんは絶対勘付いているわよ」
「いやらしいわね。でもどうして知ったのか不思議ね。義姉さんなら何か知ってるはずだけど」
「あ、そうだ、兄さんも宝クジに当ったんだよ。きっと」と夕子が言った。
 夕子は何故そう思ったかは分らない。思わず口をついて出たのだ。そうすると思ってもいなかった疑問が頭をかけ巡った。
 雄介が入院して費用が嵩むのに、勇太兄さんは車を買い替えた。まだ三年しか乗っていないのに。それに義姉さんは三ヶ月ほど前に友だちと海外旅行をした。どう考えてもこの時期にそんなことをしている余裕はないはずなのに。
「雄介が事故る前だったかしら、お金を借りに来たでしょ。私や姉さんに借りる時は家に来るけど、兄さんとはいつも職場の近くの喫茶店で待ち合わせるのよ。あそこは向いが宝クジ売り場でしょ。雄介は一獲千金を夢見て自分で選ぶ数字の宝クジを買ったのよ。お金を借りた手前、兄さんにも同じものを買って渡したんだよ。それが当っていたわけね」
「だから私たちの行動を見張ってたのね。もう絶対お金は渡さないから。夕子、このことは旦那にも内緒よ」
 由加と夕子は大金を手に入れたのに、兄の勇太がその二倍のお金を持ちながら、病院費用や葬式代でケチ臭いことを言ってたのが腹立たしかった。

「雄介さん。女性陣も気付きましたよ。またまたややこしくなってきましたね」
 天の邪鬼がとぼけた感じで雄介に言った。
 雄介も正直、兄姉ゲンカは嫌だった。それぞれの家庭の事情があるにせよ、仲良く暮らして欲しいと思っていた。だが、自分の宝クジがこのようなトラブルの原因になるとは考えもしなかった。死んで初めて分かったことだが、いがみ合っても疲れるだけで、一つも良いことはないと思った。
「天の邪鬼さん、兄姉喧嘩なんか見ていてもどうすることもできないので、観音様のいらっしゃる蓮の池へ行こうと思います。結果は後でお聞きしますから。じゃ、また」
「あ、始まりましたよ。姉の由加さんにしつこく言ってますよ。お兄さんもしぶといですね、雄介さん」
 天の邪鬼は雄介を引き止めようとして声をかけたが、もう辺りには居なかった。
 観音様のいる蓮の池へ天の邪鬼は一人で行くことはできなかった。なぜならそこは人間界で言われている極楽浄土の一つであるからだ。天の邪鬼は妬みや嫌味などの人間の精神に宿る醜さを糧として生きているから、純粋な思考しか受け入れない蓮の池へは独りで入ることは許されなかった。
 蓮の池に来た雄介は観音様を探した。天の邪鬼との会話のように観音様に呼びかけてみたが、何の反応もなかった。そのかわりありとあらゆる思考が雄介に伝わってきた。人間の世界で一所懸命に生きてきた人の思考もあれば、犯罪者の思考もあった。どうして犯罪者が蓮の池にいるのか理解できない雄介だった。
「こら、新入り。俺が犯罪者で悪かったな。でもな、端から罪を犯す人間なんていないんだ。オギャーと泣いて生まれた時は、みんな同じなんだよ。大きくなって犯罪は悪いことと知りながらも、どうしても自制できない場面に出くわすこともあるからな。罪を犯しても悔い改めればこの蓮の池にも来ることができるんだよ。分かるだろ、新入り」
「はい、分かります。私も借金ばかりして多くの人に迷惑をかけたままなのに、ここへ来ることができたんですから」
「そうだろ。聖人みたいな奴は人間界には少ないんだ。自分のしたことを認識して悪いことをしたって気持があれば誰だってここへ来ることができるんだ」

大阪駅のガードのことで・・関テレが取材不足を露呈

210421サラダ.JPG
※※ サラダ用のリーフです。名称は忘れました。

大阪駅と阪急を結ぶ横断歩道は、

渡るために、あと何秒待たなければならないか、知らせてくれます。

いわば大阪を代表する横断歩道なのですが、

ここはコロナの感染者数などを発表する時、

バックの映像としても使われることが多く、

このブログでも、線路のガード部分がさび付いていて、汚らしいことを書きました。

その写真を載せようとして、出かけたのに、ブルーの網で覆われていたことも報告しました。

それから一月、ガード部分が今月初めにきれいに塗装されたことも報告いたしました。

JRも、いつもテレビに映るので、気にしていたようです。

だのに、昨日朝の カンテレ通信 で、視聴者からの投稿を紹介。

「報道ランナーで見る大阪駅のガードが汚らしい」との声があることを報告していたのを見て、

このテレビ局は、まだ古い映像を使っているのか、

それとも綺麗になったことを知らないのか。

これじゃ、報道機関として、あまりにもお粗末だ、と思ったのです。

番組自体が数日前に収録したものだと思うのですが、

それでも認識不足も甚だしい。

関西テレビは環状線天満駅か、地下鉄扇町駅からすぐのところ。

関係者には大阪駅や阪急梅田まで歩く人もいるでしょう。

それなのに知らないなんて、自分の仕事の範囲だけで生きている社員さんばかりなんでしょうね。

まん防と路上飲酒と緊急事態宣言、それにリモート〇〇

210421きくな.JPG
※※ 菊菜(春菊)の花です。

いよいよ今日から緊急事態宣言により大阪兵庫京都東京の住民に、

動くな! とのお達しが出され、来月11日までは、おとなしく良い子でいなければなりません。

知事たちがいとも簡単に、勝手なことばかり言うけれど、

その意味は、みんな承知しているのに、思ったようにならないのが

人間の社会なのであります、

これまで2回の緊急事態宣言で、どうなるか予測が出来たはずなのに、

その経験すら、一つも生かすことなく、まん防を出しても、返って感染者数が増えるのは、

いくら変異株だと言えども、どうしてか、と考えることさえしていないからなのでは。

緊急事態宣言で、お店でお酒を出さないようになったら、

路上飲酒が増えてコロナに感染するのか、大きな社会実験をしているのでしょうか?

まん防で感染拡大を防げなかった大阪や神戸。だから緊急事態宣言なら、

まん防の意味は全くなかったことになります。

そして不思議なのが、テレビに出演する人がリモートになったりして、

同じスタジオにいるのに、恰好だけ離れているようにする怪?

テレビは私たちの規範だとでも思っているのであれば、

いつも言ってる、ら抜き言葉 や れ足す言葉 それに つなげる と言う言葉も禁止したらどう?。

動かなければ良いと思っていたら、子どもたちにもリモート授業?

給食は有り。それじゃ、いままで通りに学校で授業して給食も食べて、

感染対策をしっかりやれば済むことなのに、

よけいな労力を家族と先生に強いる松井を筆頭とする行政の長たち。

こんな時だけマスクを付けたまま会見する、こすい人間たち。

5月11日までに感染者数が各都府県で100人以下にならなければ、オリンピックは中止にせよ!

それくらいの覚悟をして臨むのが、為政者の為政者たる矜持ではないか。

メンチカツ

210324no3にゃん.JPG

近ごろ肉屋さんでもスーパーでも、

ミンチのカツのことを メンチカツ と表記しているところを多く見受けられます。

関西人にとって、メンチカツはミンチカツだろ、と言いたいのですが、

言葉は生き物で、関東地方で使われている言葉が広がり標準語になってゆくような気がします。

最初にメンチカツという言葉を聞いたのは、昔のテレビドラマ「ありかとう」で、

主人公のようなお店のオバサン役を演じてた山岡久乃さんの台詞でした。

たしか水前寺清子さんも出ていたと思います。

ミンチに衣を付けて油で揚げたもので、どうしてメンチカツと呼ぶのか、不思議で仕方ありませんでした。

あれからもう何十年も経ったのに、メンチって、ヘンな言葉だと今でも思っております。

こうしてパソコンで文章を書いていても、メンチカツはすぐ.にカタカナに変換されますが、

ミンチカツはミンチとカツに分けて打ち込んだ後に、みんちかつと打てば、

最初に変換されるようになります。

もうメンチカツは日本国中に市民権を得た言葉になったのか、

ミンチカツの名称で販売しているところは無くなったのでしょうか?

それに、ミンチがメンチに変化した訳は・・・

チコちゃんなら知っているかも。

勝手すぎる知事たち

210331の5.JPG

大阪と兵庫だけかな、と思っていたら京都や東京までが

緊急事態宣言を発令するようです。

上目遣いの小池知事は都の公園などを閉鎖して、

人が入れないようにするとか。

大阪では飲酒を伴うお店には休業命令を出す方向に。

オリンピックを開くために、なりふり構わず市民を動かないようにしたいらしい。

大阪も、最初は東京からの変異株を恐れていたのに、

新大阪駅での体温測定の甲斐なく(恰好だけのパフォーマンスだった)

いつのまにやら変異株に置き変わっていた不思議。

知事だけでなく、首相までも、まだオリンピックを開こうとして、

バッハという人の来日までに緊急事態宣言を打ち止める方向。

毎度口を酸っぱくして言ってることは、

あまりにもぐずぐずし過ぎて、何が何だか分からなくなってきていることで、

飲食店への休業要請をしたり、今以上の時短要請をするたびに、

莫大な費用がかかり、それが まん防 の分やそれ以前のものもまだ支払っていないのに・・・

飲食店及びそれに関係する業者に 死ね と言ってるのと同じことだ。

ワクチンと同様、あまりにも対応が遅すぎる。

アメリカへ、ションベン(小便)しに行っただけのような総理大臣は、

後手後手に回っていて、あの人じゃもう無理な感じがする。

大阪市立の幼稚園は午前中で打ち切り、小中学校では給食はあるが、授業はオンラインを併用。

こうなったらまた親の負担が増えるだけ。それに教師への負担増は限界に。

感染経路をたどることもできず、日常生活を破壊するだけの知事。

それもこれも変異株が悪いのだ!と決めつけることで逃げている。

1年以上経って、右往左往しているのは、お金持ちの国の中で、日本くらいだ。

だからクマのプーさんの国になめられてしまうのかも知れない。

大阪渡船めぐり 最終回 天保山(てんぽうざん)渡船場

201210天1.JPG

大阪市に8か所ある渡船場を巡ってきましたが、

最後は乗船定員が最も多く、

渡船自体も他より一回り大きな船が使われているのが、天保山渡船場です。

安治川の河口にあり、築港側は、海遊館の近く、天保山公園の端っこに乗り場があります。

ここの待合室には、市内8か所の渡船場の地図と時刻表が置いてあり、

誰でも貰えます。乗り場の横は天保山大橋。

他の渡船場もそうですが、橋に沿って船が走る感じなのが、大阪の渡船のようにも思えます。

他の渡船より大きな船に乗り込んで、対岸の桜島側まで3分くらいの乗船時間でしょうか。

船に乗っている実感が味わえ、水上(海上)から海遊館の全貌も見ることが出来ます。

201210天2.JPG

桜島側に着くと、歩いて5分ほどでJR桜島駅です。USJに遊びに行く人も乗船するので、

1日の利用者数は700人以上と、一番多いのが天保山渡船場です。

天保山渡船で注意しなければならないのが、大きな波で急に揺れることがあります。

うっかりしているとこけることも・・気を付けてください。

築港側 大阪市港区築港三丁目2-25 と 桜島側 大阪市此花区桜島三丁目10-34を

昔の名前(肩書)で出ています+ 緊急事態宣言で学校が大混乱

210413の2.JPG

大阪がいよいよ緊急事態宣言を出すようで、

先週ここで書いたようになりそうです。

ド素人が予測できるということは、

いかに まん防 の効力がなかったかを証明したようなものです。

もうあのドヤ顔をテレビで見るのにも、飽きてきたのに、しつこく出てきます。

あの人は大阪の行政の長だから仕方ありませんが、

2世代前の知事や市長の肩書で出てくる人は、何を思ってテレビに出てくるのか、

と考えて見ると、ようするに銭儲けにたどり着いてしまいます。

宮崎の知事を一期しかつとめなくても、様々な分野でコメンテーターとして

引っ張りだこになったりする元お笑いさんも居ますが、

市長と知事をつとめたのだから、あいつより上だ、

と言わんばかりに、敬称を付けた番組内容欄もあったりして、みんな神様の様に崇めています。

それだったらもう一度政治家になったらいいのに、と思うのですが、

やっぱりゼゼコ(お金のことです)が一番好きで、2番目が周囲の人から揉み手をされることのようです。

けれども

知事と市長を務めたのはいいが、自分の思い通りにならないと分かれば、

さっさとケツをまくり、コメンテーターみたいなことをして、

偉そうなことを言うなんて、人として信じるに足るかどうかは、みなさまの考え次第です。

ところで

カマキリに見える大阪市長が、緊急事態宣言が出たら、小中学校の授業をオンラインですると話したとたん、

学校側は混乱状態です。

極端ですが今月入学したばかりの小学1年生に、どのようにしてオンライン授業をするのかも決まっていないのに、

すぐにマスコミが飛びつくネタを提供する能力には長けているようです。

現場の先生方の苦労や、子どもたちが家に居る状況で働いているお母さんは、どうすればよいのか・・・

そんな深刻な問題をスルーし、爪の先ほども考えないで、よく言えたものだ、と開いた口が塞がりません。

これで飲食店やデパートなどが一斉休業したら、どうなるのか、

ずっと前に書いたように、

チャッチャとロックダウンを実施していたら、1月で終わっていたのに。

さすがに聖火リレーの話題はなかったのですが、

ホントのところ、オリンピックはどうするのでしょうか?

※※※
ここまでは、昨夜に書いたものですが、

今朝になって、カマキリはオンライン授業は、やめる方向に舵を切ったとのこと。
まだPCなどの環境が整っていないところも多いようで、
現場の教師や家庭での父母のことなど、全く考えていないことが窺えます。

アンコール小説 親愛なる者  その6

21315.JPG

「勇太ですけど由加は帰ってますか。帰ってないんですか。いえ、今日Tホテルで夕子と二人でランチしているのを見かけたものですから。美味しそうに食べてたもので、いくらぐらいかかったか知りたくて。え、そうなんです。それじゃ、またかけます。来週は法事ですのでよろしく。はい、また」
 続いて同じように夕子の夫にも電話をかけた。終えるとおかしさがこみ上げてきて、思わず笑いがこぼれた。

「雄介さん、おもしろくなってきましたよ。お兄さんは妹さんたちのお金を巻き上げる算段を思いついたみたいです。来週のあなたの法事は揉めますよ。どうします?」
「どうするって、どうもしないよ。宝クジを見つけなければ揉めごとは起こらなかったけれど、見つけてしまったのだから何かが起こるのは仕方ないことです。けれども、兄はそう簡単に分け前を手に入れることはできないと思います。お金はすでに姉達に渡ってるんですから。なるべくなら平穏に済ましてほしいものです」
「私は嬉しくなってきましたよ。ちょっとしたことで兄と姉妹が修羅場を演じてくれるのですから。雄介さんに会えて本当に良かったと思いますよ」
「天の邪鬼さんの幸せって薄っぺらなものなんですね。他人の不幸は蜜の味…ってところですか。でもね、兄や姉たちが揉めても、ほんの一時のことですよ。時間が経てばまた元通りになると思いますよ。そんなの、この世界では一瞬のことではありませんか」
「一瞬でも構わないんです。憎しみを募らせる、そのエネルギーが私の活力になるんですから。天の邪鬼としてこの世界にぶら下がっていられるのも、人間界で人がいがみ合うからなんです」
「そうなんですか。天の邪鬼さんの天の邪鬼たるところは憎しみがあるからなんですね。それじゃ私の兄姉が仲直りをしたら、おもしろいですね。私が憎しみを抱いた時に消滅するように、あなは対象とする人間が幸せに浸ってしまえば、あなた自身が消えてしまうのではないですか」
「………」
 天の邪鬼はそれから一言も喋らなかった。雄介に弱点を悟られてしまったから、暫くは無言でいた。そして、もっともっと揉めさせるために、次はどのような手を打たねばならないかを考えていた。そうしないと雄介が指摘したように、本当に消滅してしまう。天の邪鬼がこんな経験をするのは初めてのことだった。いつもなら死んだ人間の思考が憎しみを抱いた途端に消滅するのが何よりも楽しかった。消滅する時のエネルギーをすべて受け止め、その力でより多くの思考を探査して、一番揉めそうな人間と思考の間に割って入れば、またエネルギーを増やせたからだ。
 雄介が死んだ時もそうだった。出鱈目な人生であったことは分かっていた。兄姉に迷惑をかけていたことなどすぐに分かった。兄姉が雄介の死を悲しまなかったことが天の邪鬼は大いに気に入った。しかし観音様に導かれてやって来たことに気付かなかった。目先の嬉しさに気を取られ、雄介がどのようにしてやって来たかを見ていなかった。観音様が連れてくる人間の思考は大方善が優っている。それに比べお地蔵様が連れてくる思考は様々だ。善もあれば悪もある。だから普段だったら天の邪鬼はお地蔵様が連れてくる思考にいつも注意を払っているのだが、雄介の場合は肉体の死まで時間がかかりすぎた。だから肝心なことを忘れていた天の邪鬼だった。
 こうなれば何が何でも雄介の兄姉に頑張ってもらわなければならない。もっと悪知恵を勇太に吹き込んでやればいい。由加や夕子にも勇太が宝クジに当ったていたことを気付かせてやろうか。いろいろと想像することも天の邪鬼には楽しいことだった。
「ホテルでランチを食べたんだって」
「ホテルで食事なんてするわけないでしょ」
「だって義兄さんが言ってたよ。夕子さんと食べてたって」
「どうして兄さんがそんなことを言うの。おかしいわね。夕子とはホテルで会ってお茶を飲んだだけですよ。食事をする余裕なんてないんだから。知ってるでしょ」
「法事のことも言ってたよ。揃って来てくれって」
「そんなの前から決まってることじゃない。どうして念を押すのかしら。雄介が死んでからヘンよね、お兄さん」
 洗い物をしながら由加は勇太がどういうつもりで夫にホテルのランチのことを言ったのか考えていた。そもそもランチをしてることを知っていたことが不思議だ。自分から先に銀行を出たくせに。どこかで見張っていて後をつけなければ分るはずがない。
 夫が風呂に入っている時に夕子に電話をした。

南利幸さん

210331の3.JPG

NHKの天気予報で土曜・日曜に出ておられるのが気象予報士の南利幸さんです。

たぶん西宮市にお住まいだと思いますが、

毎週土日に東京まで出かけてお天気の解説をしておられます。

たぶん平日に休みを取っておられるのでしょうが、

土日はいつも東京となるわけですから、お歳を召されているこの頃、疲れが溜まるのでは、と心配します。

こんな南さんが、金曜日の朝にも大阪のNHKに出演されています。

先週16日の朝も、自宅付近で撮影したイチョウの花を見せてくれました。

このあと東京へ向かわれると思いますが、ちょっとハードなスケジュールみたいです。

南さんは気象予報士の事務所を経営されておられると聞いたことがあります。

若い予報士の模範となるように頑張っておられるのかも。

ベ ロ

210319の3.JPG

ベロという言葉は好きではありません。

私は舌のことをベロと言ったことは、たぶん無いと思います。

関西人はベロという言葉はあまり使わないけれど、

関東系の人に多いと、勝手に決めつけているのですが、

関東の方、いかがでしょうか。

自分が使わないから、勝手にそのように言ってるだけなのですが、

この言葉を調べてみると、よい例がありました。

【舌】しゃべることに関する諸表現、感情表現にも使われる。

【べろ】最近では主に口の中の器官の意味にしか使われない。

この解説でも分かるように、ベロはあまり品が良いとは言えない感じがします。

それに、ベロとカタカナ表記することが多いようで、

べろ とは書かないみたいに思うのです。

NHKのEテレ 0655 猫の踏み踏み という歌に ベロをしまい忘れたネコという台詞が出てきます。

関東の方ではベロは日常言葉なのかもしれません。

調べてはいないのsですが、牛の舌のことを、どうしてタンと言うのかな?

伊賀牛のタンをデミグラスソースで十分に煮込んだタンシチューは最高です。

昔、伊賀上野のレストラン ストーク で食べた味は今でも忘れられません。

当時1500円でした。

なお、仙台のタン料理のタンはアメリカの牛さんのもののようです。(??)

ようやく気づいた政府?

210413の3.JPG

あの和歌山のお爺さん幹事長が、ようやく オリンピックを中止する場合がある、

と言いました。自民党の幹事長が言ったのだから影響が大きいと思われますが、

それも新型コロナの変異株が影響していることは皆の知るところです。

大阪では学校のクラブ活動が中止。修学旅行等も延期や中止にしてほしいと言います。

その当事者たちには、どうして?との疑問の声も。

連日阪神が勝利して、今年は優勝だ、と浮かれていられるのは、

観客を入れて試合をしているからであり、

プロスポーツはOKで、どうしてアマチュアはダメなのか、という疑問は生徒や学生たちにはあります。

三密になるから、と言いますが、やっぱりヘンです。

東京では都以外から東京へ来ないで、という始末。

反対に新大阪駅で東京方面から来る人の体温調査をしていましたが、あの結果はどうなったのでしょうか?

場当たり的な施策をする東京と大阪の知事。

そんなに心配するなら、ロックダウンしか方法はないのに。分かっていながらオリンピックは開きたい、

こんどの衆議院選挙で優位に立ちたい、そんなことばかり考えているみんなの代表者であります。

バイデン大統領との会談で、首相はオリンピック開催を猛アピールしましたが、

このままじゃ反古になってしまうかも。

早く手術をしてほしいのに、コロナ禍で出来ない人々の苦悩も察してあげてください。