恵方巻

19 r12026.JPG
昨日、すし屋へ行きました。

もちろん寿司を食べるためです。グルグル回っている寿司を。

回転すし屋さんですが、

近ごろは、あまりまわっている所には寿司を置かないで、

注文した方が、早く来るようで、以前の回転すしの風景は消えつつあります。

その分、価格の方は少し高めになってきているように思われます。

昨日の寿司屋は、レジ横に土産物の寿司も置いていて、

目を引いたのは今日の節分のための恵方巻の受付、というか

商品棚には沢山の巻きずしがありました。一日早い節分の豆まきをするのかも・・・

沢山作って売れ残り廃棄するより、注文を受けた数だけ作る方が効率良いのは確かで、

寿司屋さんはその方向にあります。

恵方を向いて一言もしゃべらずに食べるとのことですが、

要は業者の活性化を狙ってのイベントが、

大阪から全国に広がったにすぎません。

いろいろな行事の多くは、経済を活性化さすためのものが多いようで、

それでも面白ければ良いのであって、それが日本の風習であろうが外国のものであろうが、

なんでも来い、なのが日本人なのであります。

スーパーでは豆も沢山置いていました。

たぶん売れ残るのも多いでしょうが、その豆はどうするのか、

興味深いものがあります。

まさか全部廃棄するのか、または、すり潰してきな粉にするのか??

再利用されて、役立つなら嬉しいですが、邪魔臭いから廃棄される方が多いかも。

"恵方巻" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント