押入れの奥から出てきたモノ

画像坂上何某というタレントの宣伝じゃありませんけど、

10年以上押入れの隅に眠っていたものなんて、使うことはまずありませんから、

始末すことにして、整理している最中です。

毎月少しずつ粗大ゴミなどに出すわけですが、

手で抱えられるくらいの箱や小さな袋などもたくさん見つかります。

そんな袋の1つを開けると、中からマッチが沢山出てきました、

若い時に喫茶店のマッチを集めていたことを思い出させてくれました。

そんなマッチと一緒に文庫本の栞や宝くじまで出てきました。

今は文庫本を買うこともなく、

栞がどのようになっているか分かりませんが、

昭和の時代の栞には企業の宣伝がなされていました。

若い女性のビキニの写真にヤマザキの缶DRINKの宣伝です。

パンやコンビニのヤマザキが缶ジュースを販売していたのです。

もちろん全く記憶にありません。

また近畿宝くじも出てきました。枚数を数えると10枚ありました。

と言うことは、1枚当たっている訳です。

買ったまま忘れてしまったようです。ひょっとしたら1等かも。

もう遅い!前世紀の遺物です。いえ、ゴミであります。

"押入れの奥から出てきたモノ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント