口(くち)ナシ

2009つ5.JPG

宮崎駿監督の 千と千尋の神隠し にカオナシというキャラがあります。

黒ずくめのマントのようなものを着ていて、

白いお面を付けたようなモノで、一説には人間の欲望が具現化されたもの、とか・・・

少しだけアとかウと声を出すだけで、

なんだか可哀想にも思えてきます。

喋らない、しゃべることが出来ない、って悲しいことです。

そんなカオナシとよく似たような人がすんでいます。

口ナシです。

今年度から大好きニャンコが住んでいる棟の棟長になった人なのですが、

本当に人間かな?と思ってしまいます。

その棟長と顔をあわすのは、自治会費を集めに来る時だけ。

ドアをドンドンと叩きます。

こっちが返事しなければ、そのままです。

返事をすれば 自治会費 と言うだけです。

自治会費お願いします ではありません。

先週集めに来た時、返事をしなかったら昨夜また来ました。

仕方ないから返事をして2月分渡すと、受け取った月の分だけハンコを押し、さっさと帰るのです。

こっちが ご苦労様 と言っても無視。たぶん何も言わないだろうと思っていましたが、

図星でした。

カオナシではなく、口ナシなのです。

自治会の役が回ってきたから、仕方なくしているだけなのでしょう。

だから役員名簿にも電話番号は無し。こんなの初めてのことです。

ただ寝るためにだけ棲んでいるのでしょう。住んではいないのです。

スマホ時代に入り、話すことが出来ない人間の皮を被った生き物が増殖しています。


※※※ さきほどTBSの番組に橋下のカオがありました。
    たぶん大阪市解体の援護射撃かな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント