曼珠沙華

2009つ4.JPG

今日で9月も終わり。

下旬になり、急に秋めいて、御堂筋ではもう銀杏が落ちて、

辺りに独特のにおいを漂わせています。

そして田んぼの稲が頭を垂れ、あぜ道には曼珠沙華が咲き誇っています。

彼岸花と呼ばれるのも、お彼岸のあたりから開花して、だんだん鮮やかになる様子が

素晴らしく思える花ですが、根には毒があるためか、切り花で活けることは少ないようです。

けれども

近ごろ観賞用なのか、いろんな種類を目にするようのなりました。

この花を見ると、山口百恵さんの曲を思い出します。

※※※

涙にならない悲しみのある事を知ったのは ついこの頃

形にならない幸福がなぜかしら 重いのも そうこの頃

あなたへの手紙

最後の一行 思いつかない どこでけじめをつけましょ

窓辺の花が咲いた時 はかなく花が散った時

いいえ あなたに愛された時

マンジュシャカ 恋する女は

マンジュシャカ 罪作り

白い花さえ 真紅に染める

              ※※※

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント