富岳とテレワーク

2006はす02.JPG

スーパーコンピュータの富岳が9年ぶりに計算速度が世界1になったという

ニュースは知られていますが、この富岳が、どこに設置されているか知りません。

富岳の前の京は、ポートアイランドに駅まで作られたのに、

ニュースでは所在地の説明はなく、

以前と同じように理化学研究所などが作ったとのこと。

(設置場所は、京と同じところみたいです)

さっそく新型コロナの飛沫状況をシュミレーションしていましたが、

正直、あれだったらこれまでにもいろいろな映像があり、???であります。

消費電力が凄いのがスパコンの泣き所ですが、

莫大な費用をかけてでも、コロナのワクチンや特効薬をいち早く作れることを期待したいです。

その新型コロナの影響でテレワークが増えた、と政府は喜んでいますが、

はたして喜ばしいことか、疑問です。

家業で一日中家で仕事をしているなら、もう慣れているでしょうが、

会社でしていた仕事を家でするなんて、色々弊害が出ているようです。

会社としては、会社で仕事をしてもらうのと、家でしてもらうのとを比べた場合、

実働時間が同じで成果が同じなら、テレワークを推進するでしょう。

ネット接続料より通勤費の方が高いから、経費を大幅に削減することができるし、

たぶん残業なども減らすことになるでしょうから。

そして、その行き着く先は、社員としてではなく、フリーランスとしての契約に移行し、

人件費を最小限にすることを狙うのが、目に見えています。

テレワークという恰好良さそうなネーミングは、

かえって肉体も精神をも酷使する状況にならないか心配です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント