小学校3年生、よっちゃんの疑問 その3

2006あじ02.JPG

よっちゃん、お帰り。

今日のおやつは豚まんだよ。

こう言って母さんは冷凍の豚まんをチンして、よっちゃんの前に出したけれど、

よっちゃんは、半分かじっただけで、なんだかボーッとしています。

母さんは、ちょっと心配になりました。

もしもコロナだったら、と思い、熱を測りましたが、いつもと同じです。

どうしたの、元気ないよ。学校で何かあったの?

すると、よっちゃんは目に涙を浮かべ、

ゆう子ちゃんが今月の終わりにお婆ちゃんの住んでる岡山へ引っ越すんだ。

いっしょけんめい涙をこらえているよっちゃんです。

どうしてなの、と母さんはぼくの顔に自分の顔を近づけて言います。

母さんはぼくのことを心配しているのです。仲の良かったゆう子ちゃんが突然引っ越すなんて、

と思い、詳しく聞きたいようですが、ぼくもよく分かりません。

クラスのほかの子は、カラオケのお店の家賃がどうの、って言ってたけど、

よっちゃんには理解できません。それでもいろいろと話してくれました。

母さんは分かったようで、よっちゃんに説明しました。

ゆう子ちゃんのお母さんがしていたカラオケ喫茶店がコロナで客が来なくなり、

借りているお家の家賃が払えなくなったの。それでお婆ちゃんちで頑張るんだよ。

するとよっちゃんは、

ゆう子ちゃんのおうちは、コロナでお金がなくなったんだね。

でも、このまえ父さんが言ってたじゃないか。みんな10万円もらえるんだったら

その分を渡したらいいのに。

家賃は、もっともっとお金がいるんだよ。

ふーん、そうなの。それじゃ家賃を安くすればいいのに。どうして安くしないのかなぁ?

母さんは、本当だね。家賃が安かったら、ゆう子ちゃんちも引っ越ししなくてよかったのに、

と言い、しばらく考えていました。

よっちゃんも考えました。

みんなコロナでお金が無くなりこまっているのに、家賃をもらう人は困ってないみたい。

家賃をもらえる人はいいなぁ!

困ってる人に安くしてあげたらいいのに。ねぇ母さん。

そうだね、よっちゃん。大きくなって困っている人がいたら助けてあげるのよ。

ね、分かった?

うん分かった。

と言いましたが、大人は困っている人がそばにいるのに助けないのは、どうしてなの?と

また疑問が湧いてきたのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント