空気を運んでる電車の車内広告

2004すみれ.JPG
大阪環状線の車内広告が極端に少なくなっています。

新型コロナの影響であることは確かです。

昼間の時間帯だと、1車両に10人も乗車していません。

だから吊り広告を出しても、見る人(読む人)がいないのですから。

そんなこんなで1両に5枚ほどと、極端に少なくなっていて、

これじゃJR西も儲けはなさそうです。

それに感染予防のために、少し窓が開いています。

もう暖かくなって寒くはないのですが、

朝の通勤時間帯には、たぶん暖房が入っているでしょうから、

余計に電気代がかかります。

それでも大阪の地下鉄のように、2割運休なんてことはできないようです。

各方面への快速との兼ね合いもあり、間引き運転をすると密になりますし。

空気を運んでると言っても過言ではない関西の電車(地方に行けば殆ど乗車する人はいないかも)。

それでも動かさなければならないって、大変なことです。

女性専用車両なんて、空のように見えました。

あ、気が付いたことがあります。

京阪特急での、中国語と韓国語の案内が無くなっていたような。

環状線も英語だけでした。以前はどうだったか?? 思い出せない。

※※※

コロナ騒動で儲けている人、それはテレビに出過ぎの橋〇です。

勝手な事ばかり言ってます。元〇事、元市〇の肩書は伝家の宝刀のようです。

コロナ太り??

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント