10月に開館した福田美術館で大好きな画家の絵を堪能しました。

1912福田美.JPG
嵐山の渡月橋近くに、福田美術館が開館しました。

オープニングイベントとして 福美コレクション が2回に分けて展示があり、

大好きニャンコが訪れたのは第2期の展示で、

葛飾北斎の大天狗図もあり、ビックリです。

お目当ては伊藤若冲の軍鶏図や円山応挙の絵だったのですが、

もっとも好きな木島櫻谷の 駅路之春 を見ることが出来たのは感激でした。

長澤芦雪の虎の絵もありました。

その他、上村松園、与謝蕪村など、美術史に残りる名画が多数展示されていました。

ゆっくり観賞ができ、おまけに多くの作品は写真可(ストロボはダメ)というのも嬉しかった。

一方、解説が小さく、ルーペで拡大して読もうとしても、ガラスが邪魔をします。

展示にもう一工夫欲しいです。

しかし展示室はゆったりしているし、嵐山と渡月橋を眺めながら軽い食事やお茶もできるので、

1日中絵を堪能することが出来ます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント