インプリンティング

19 r12026.JPG
昨日の昼間から今朝まで、何度パレードを見たことでしょう。

夕方には見飽きて、別の番組をみたいと思っても、

すべての局が同じ映像を流すのですから、

諦めてラジオで音楽を聴くことにしました。

これじゃ、好き嫌いに関係なく、脳に消えない記憶として残ることは確実です。

コンラート・ローレンツ氏は動物行動の研究者として有名な人で、

コクマルガラスの行動を通してインプリンティング(刷り込み)の研究を確立された方だと思っています。

孵化した雛は、最初に見たものの行動を真似することは知られていますが、

昨日の報道も、テレビを見た人は死ぬまで忘れないでしょう。

こういったことが重なれば、人々の意思を一方向に向けることも可能かも知れません。

おめでたいことはおめでたいこととして、

何もかもが一つの方向にあるということは、ある意味怖いことでもあります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント