植物園の温室

公共の植物園は他の公共施設に比べ、

入場料も安く、しかも1日中楽しむことが出来るので、

暇つぶしにはもってこいの場所です。

大好きニャンコは、京都府立植物園に時おり行きます。

広い園内を歩くだけでも、かなりのエネルギー消費量です。

そんな府立植物園ですが、

先日、はじめて温室に入りました。
1907b03.JPG
多くは暖かい地域の植物の展示で、

1本道を行くと温室の中全体を見学できるようになっています。

大阪にもいくつか植物園がありますが、

毎月行くところは 咲くやこの花館 です。

1907さくや.JPG
ここの年間パスを持っているので、ブログに載せる花が無くなってきたら出かけます。

夏休みの今、人気なのが高山植物のエリアだそうで、

20度くらいに設定してあり、涼を求める人は、しばらく花を見ながら汗の引くのを待つそうです。

ちなみに京都府立植物園は入園料200円、温室200円。

咲くやこの花館の入館料は500円。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント