16歳のガキが3億円?

190み.JPG
eスポーツで優勝した16歳のガキが3億円を手にした。

対戦型ゲームで勝ち抜いた結果だ。

それを観戦している多くの大人たち。

なんでも一番になれば注目され、おまけにお金もガッポリ入ってくる。

それが単なるテレビゲームであっても。

こんなのスポーツだとしたら、

それが身体のどこを鍛えているのか、

することによって充実感は得られるのか、と

いつも思う。

オリンピックの競技種目は毎回増え、低年齢の子どもたちも大人に負けない技を発揮する。

ボルダリングやスケートボードなど、素晴らしいテクニックを見せてくれる。

技術と体力が調和してなせる競技だ。

けれどeスポーツは目とコントローラーを操る指だけの勝負。

観客はどちらが勝つか、ただその結果だけを待ちわびている。

カジノで勝ち負けを争っているのとなんら変わらない。

そしてずっと疑問に思うことがある。

それは対戦型ゲームであるが、そのゲームはずっと同じものを何年も使うのだろうか。

ゲームが毎回違うものを使うとなったら、出場者はどうすれば良いのか、

選手になるにはどうすれば良いのか、全く分からない。

そんなものを競技、それもスポーツだと言う。

こんな偽スポーツ、行き着く先は今問題になっている裏社会の資金源になりそうな気がする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント