レジ袋

画像

環境省はレジ袋を有料化する法案の検討に入ったようです。

プラスチックによる深刻な海洋汚染を、少しでも防止しようとするもので、

主旨には賛同するものの、何か違っているように思えるのです。

海洋へのプラスチック類の投棄は、レジ袋が主たる原因ではないと思われます。

奄美大島や日本海側で大量のプラスチックボトルやブイが流れ着いているのを見たことがありますが、

中国語やハングルが印刷されたものが多かったのを覚えています。

以前は日本から輸出されたプラスチックゴミが、現地では処理をせずに海に投棄していたこともありました。

それはレジ袋ばかりじゃありません。食品トレイや包装用材も多く、

レジ袋を有料化したところで、現在の消費サイクルからすると、

プラスチックを使用しない方向で、手立てを考えるしか、減量はできないのでは・・・

レジ袋が有料化されたのち、ゴミを出すとき、何に入れれば良いのか??

紙袋となると、森林の減少となり、二酸化炭素を余計に増やすことになりはしないか。

詰まるところ、ゴミなどの廃棄物は、徳島県上勝町のように、

まずゴミの元を少なくし、出すときも

30種類以上に分別して出せるシステムを構築するしか方法はないと思われます。

忘れてならないのは、食品容器を洗ってリサイクルしやすいようにするのは良いのですが、

その汚染水の処理にも莫大な費用がかかります。

ちょうど前の東京オリンピックが開かれたころのように、

豆腐は入れ物を持って買いに行くものとなれば、万々歳です!

上勝町のように

不便だけどゴミを出さない町。それしかないようです。

いつも言ってるように、

便利は不便。

不便は心身を豊かにするのだと思はなきゃ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック