アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
身勝手小説の部屋
ブログ紹介
zoom RSS

隠し神 13

2017/08/22 09:23
画像
 音が止んだ。諦めたな、と思った瞬間、くしゃみが出た。目の前にイッチャンが立っている。今のくしゃみから出て来たようだ。右の鼻の奥が痛い。これにも俺はビックリだ。親子共々人騒がせな輩である。
「鬚爺さん。バイト料をよこせ」
 もう敬語なんて使うものか。
「だいぶご立腹の様子じゃな。しかしな、ダメ男。おまえがいけないのじゃ。言っただろうが、報酬を受けとって始めてコミュニケーションが成り立つと。こうして報酬を持って来てやったのだから、感謝せい」
 イデレブラは封筒を差し出した。ダメ男は中身も見ずに開きにくい引き出しにそれをしまった。
「おまえは人が良いのぉ。中身を確かめずにそのまましまうとは…。これじゃ、駅の売店で500円玉を出してガムを買い、お釣を確かめもせずにポケットにしまうのと同じではないか。だから人付き合いがうまく行かんのだよ」
 俺は、そんなのどうでもいいと思ってる。支払う側はきっちり数えているに違いない。多すぎるなんてことはないし、不足するなんてことも考えられない。だから疑うこともなく信用している。
「やっぱりダメ男は良い人なんだね、父ちゃん。人間を信用してるんだ」
「分かっただろ、ダメ男のことを。じゃ、儂は失礼する。あとは我が息子に任せる。今度からはイッチャンがダメ男の相手をすることになった。精々仲良くやることだな」
 イデレブラはそう言って消えた。消え際にポンと音がして煙りが少し漂っていた。
 子憎たらしいイッチャンが黙って立っている。話をしなければ可愛いいが、この後何を言うやら、ちょっと怖い気もする。
「ダメ男兄ちゃん。これからどうするの?」
 そんな風に尋ねられ、俺は考えた。
 アルバイト料も貰ったことだし、変な事件に巻き込まれるのは嫌だから、隠し神と手を切っても良いのではないか、と思ってることもウソではないが、最初に鬚爺さんが出て来た時、忘れていたことを思い出させたり、思っていることを先回りして答えていた。それを利用して金儲けもできるのだから、まだ縁を切らない方が得策ではないか。
「お兄ちゃん。どっちにする」
 やっぱりイッチャンは心を読んでいた。浮気調査に関係した三人も、このまま放っておくわけには行かないだろう。もうしばらくこのクソガキと付き合ってみるか。
「決まりだね。じゃ、僕は玄関にある靴箱で暮らすことにするよ。迷惑はかけないから」
 え、居候かよ。どこに居ても俺の心を読むことができるのだから、靴箱の中で暮らそうが、冷蔵庫の上でも構わないが、隠し神は何を食べているのだろう。育ち盛りだから、食費が嵩んじゃ困るのだが。
「気にしなくていいよ。僕の分は僕で賄うから。じゃ、あの調査をしていた三人からケリをつけましょう」
 ケリをつけましょうって、どうするのだ。だんだん大人びてきやがる、と思ってた時に電話が鳴った。

 間違えて勝手に電話を切ったあのクライアントからだ。
「中三日で頼むよ。良いものができたら、毎週仕事を回すから」
 そう言って電話は一方的に切れた。送られてきたファクスには、少々厄介なプレゼンの依頼が書かれていた。これじゃ丸まる三日パソコンと睨めっこだ。
 イッチャンも後ろからファクスの用紙を眺めている。俺が見終わったとき、イッチャンが勝手にデザイン専用パソコンの電源を入れた。
「使い方を知ってるのか?」
「だいたい」
 勝手にデザインソフトを立ち上げ、キーを恐るべき早さで打つ。文章を打ち終えたらレイアウトだ。速い。
 俺はタイピングに関してはセミプロみたいなものだけど、日がな文字ばかり打っているプロでも、とうてい追いつくことができない早さだ。小一時間で六ページを仕上げてしまった。
「はい、出来上がり。プリントアウトして早くクライアントへ持って行こうよ」
 仕方なくイッチャンの言うとおり、届けると、担当者は口をあんぐりさせ「こんなに早くできるはずがない。どうしてだ」といぶかし気に言う。
「御社の仕事が御無沙汰でしたので、暇な時間に各種パターンを考えていたのです。これにピッタリのがあり、全力で作ったんです」
 まさか子供にさせたとは言われないし、そんなこと誰も信用しない。担当者はそれでも不思議そうに俺を見、他社に回すはずだった仕事をくれるのだった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ヤマネコからカワウソ

2017/08/21 08:40
獺祭(ダッサイ)という山口県の日本酒がありますが、

高価すぎて、呑んだら口が腫れそうです。

純米大吟醸より醸造用アルコールが添加されたお酒でも、

酔ってしまえば同じですから。

そんなことより

絶滅したとされる日本カワウソが対馬で生きているかもしれない、という報道が

暗いニュースが多い中、心躍るものでした。

対馬ヤマネコの生態をしるために設置されたカメラにカワウソが映っていたとは、

瓢箪から駒と言いたいところですが、

ツシマヤマネコだって天然記念物であり、絶滅危惧種になっています。

大好きニャンコはツシマヤマネコの方も大事に保護しなければと切に願います。

画像



写真は王子動物園のコツメカワウソです。

小さくて愛嬌があり、動物園でも人気者です。泳ぎは速い!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ハゲの数え歌知ってますか?

2017/08/20 09:24
画像

もう忘れてしまいましたが、ハゲの数え歌というのがあったように記憶しています。

覚えてるところは後半の 5つ、いつものハゲがある

6つ向こうにハゲがある

7つ斜めにハゲがある

8つやっぱりハゲがある

9つここにもハゲがある

そして 10はとうとうハゲちゃびん というものでした。

何故こんなことを書くかというと、

とうとうハゲになる時がやってきたのです。

少し前に脱毛がひどいことをお話ししましたが、

昨日その脱毛部分が500円玉、いや1000円玉より大きいくらいの円形脱毛があると、

散髪屋の兄ちゃんが言ったのです。

見せましょうか、と鏡を後ろに持ってゆこうとづるので、断りました。

そして見たらダメだと思い、目をつむりました。

脱毛部分は赤くなっていて、もしかしたら皮膚病かも、と恐ろしいことを言います。

ハゲにならない家系だと思っていましたが。病気やこの夏のストレスで

このようになったのかも。

ま、ユルブリンナーでもいいや。と諦めています。

けれど本心はイヤだ!

でも、ハゲの数え歌はきっちり歌いたいと思います。ご存知の方お教えください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


リフォームより新築の方が早い

2017/08/19 08:50
画像

近くの大きな庭がある家が、庭を潰し2戸1の借家を2棟建てました。

工期は5月の初旬に庭を潰し、6月には整地し、

そのあと7月終わりには家が完成しました。

家を建てるだけの工期は2か月もなかったのです。

一方、なぜだか分からないのですが、廃業した後のコンビニを改造して

リフォームの展示場の工事をしているのにも出くわしました。

ここも5月の初めから工事がはじまり、出来上がったのは8月の初めでした。

つまり3か月かかったわけです。

そこで大好きニャンコは思いました。

リフォームの展示場を作るのに何か月かかったとるねん と。

造成して新築で70日ほど。それが廃業したコンビニを再利用して90日。

これじゃこの会社にリフォームを依頼することは絶対ないだろうと、

周囲の住人は思っているはずです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


六山の送り火?

2017/08/18 09:10
画像

16日の京都五山の送り火は、雨の影響委もなく

多くの観光客が楽しんだそうです。

そこで、ちょっと疑問に思ったことがありました。

大、妙法、船形、左大文字、鳥居の形で五山ではありますが、

妙法の2文字は絶対に一つの山で燃やしているのではないのに、

どうして五山というのかわかりません。

六山の送り火だと、なんだか語呂が悪いからでしょうか?

五山であろうと六山であろうと、送り火を見ている人からは、

山の姿はほとんど見ることはできないので、そんなの関係ないか。

それと、左大文字は京都の町中から北の方向を見て、左側に見えるからそのように呼ばれているのでしょうが、

全ての送り火が見える所って、ホテルの屋上しかないような気がします。

せいぜい3つも見えれば最高ではないでしょうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


発見、ハニワの目によく似ている人

2017/08/17 08:57
画像


隠し神で使っているハニワは、もちろん本物ではありません。

けれどもこの戦士?のハニワの表情は可愛らしくて、

他の墳墓から出土したものもよく似ています。

似ていると言えば、この写真を使うたびに、誰かに似ている、とずっと思っていました。

その疑問がようやく解決して、自分なりにホッとしています。

暇な時間 YouTube で好きな歌を聴いたり、

漫才を楽しむのですが、そこにあったのが河合奈保子さんの写真でした。

画像

もちろん唄ってる動画です。そのとき、この顔だ と閃いたのです。

最近見かけなかったので、忘れていまってたのです。

久しぶりに聴くと、歌上手だったんだ と再認識してしまいました。

懐かしのメロディなんかにも出てこないところを見ると、

立派なオバサンになっておられるのでしょうか?

八重歯が可愛かった!
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


チェーン店の酒屋が潰れました。原因は・・・

2017/08/16 08:38
画像

たぶん日本1の店舗数を誇る酒屋でありながら、その1つが閉店しました。

何故閉店したのか、人口減などの要因もあるでしょうが、そればかりじゃなさそうです。

2年前に改装したばかりなのにどうしてなのか、素人なりに考えて見ました。

10数年前にオープンした時と現在とを比べると、

店員の質が低下したことが最大の原因ではないかと思います。

オープンした時は、アルバイトの店員も声が出ていて活気があり、

客にとっても元気が貰える店だったのですが、

それから年数を経るごとに、客への応対がぞんざいになり、

閉店前に訪れた時は、品物の陳列ばかりに気を取られ、

通路をふさいでいることに気づかない、といった場面が多々ありました。

こんなのは店長以下スタッフが接客ということをおろそかにした結果だと思われます。

数多く出店し、不採算店は即閉めるといった雰囲気があるのかも知れません。

それにもう1つ気づいたことがあります。

店回りの看板やテントが色あせても、そのままにしてあったことです。

近くで看板が色褪せている店があれば、遠からず閉店するでしょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


隠し神 12

2017/08/15 08:53
画像

「麗奈さんよ。どうする?。このままじゃとダメ男が動くたびに世の中があらぬ方向に進んでいくようじゃ」
「今のところはあの三人、特に旦那に影響が出ているだけですが、中途半端なダメ男の行動によっては世界を変えてしまうかも知れません。ダメ男はただの人間ではなさそうですね。ひょっとしたら二千年ほど前のあの人物の再来かもしれませんよ」
「それは父ちゃんが若い時にいたずらした人のことだろ。姉ちゃん、そうだよね」
 イッチャンが言う約二千年前の人物とは、ある意味では世界中で最も知られる人物、いや神であるかも知れない。その名前を隠し神は明かすことはできない。神は神により創造されるのであり、決して人間が自ら神になることなんて、とうてい無理なのである。神により神が創られたとなると、崇められるその神よりもっと位の高い神に人間の心は移ってしまう。だからその神の名を明かすことは神の世界ではもっとも重大な罪であることをイッチャンのような子供でも知っている。
「ダメ男を神にすることはできないぞ。今の世の中には神と称する輩が多すぎる。それで一儲けする奴ばかりだ。ダメ男もそんな気持ちでいることは確かだが、まだ人間の本当の醜さを知らないのが唯一の救いだ。麗奈さんが小さい時、そう二千五百年ほど前に神にしようとした人物のようになってくれるのであれば良いが」
「それってあの王子様のこと?」
「そうだ。儂はあの王子が神になってくれたら一番良かったと今でも思っておる。しかし王子は神になることを拒んだ。崇め、崇められることでは本当の人間の進歩はないと考えたからだ。王子の意志を引き継いだ人間も数多排出したが、現在に至っては、もう功利主義に甘んじているだけである。王子の哲学を継承し、実践している人間なんて消え失せてしまった」
「もう一人いたでしょ。砂漠の国に」
 イッチャンが尋ねた。でもイデレブラも麗奈もそのことには触れようとしない。
「教えてよ」
「イッチャンにはまだ正しく理解することはできないからダメなの。私だって詳しいことは知らないのよ」
「儂ら神族の中にも派閥があるんじゃ。だからお互い、そのことには触れないようにしておる。だがな、あの砂漠の男は神ではないからな。儂らが創った神とは違うことを忘れるでないぞ」
 イッチャンは教えてもらえないので膨れっ面をしている。
「そう膨れるな。儂らは人間が少しでも幸せになることを願っておる。それは生きていてこそであり、死後の世界のことではないぞ」
 イッチャンは子供であるが、イデレブラの言葉でおおよその見当をつけた。
 戦争で、お国のために散る、なんてことは神からすれば馬鹿げた行為なのである。モノを隠すのも生き物がより幸せを謳歌するための一つであるのだから。そのためのいたずらであり、ずっとずっと困らせるためのものではないことを。
「儂らが創った神のことなんて、今はどうでもよい。早急にダメ男を元に戻さなければならない。これはどうもイッチャンの仕事になりそうだな」
「どうして僕なの?」
「儂も麗奈さんもおまえと同じような歳頃に神や神に近い存在の人間を誕生させた。おまえもそんな歳になったってことさ。渾沌とした今の世の中、人々を導く神や哲学者なんて誰も必要としていないが、なにかホンワカとした気持ちになれる人間を出現させてもいいのではないか」
 イッチャンはいたずらは好きだが、ダメ男をホンワカとしていて他の人間から慕われる存在にするなんて、無理だと思った。
「無理ではないですよ。すでにイッチャンはダメ男を動かしてるではありませんか。のほほんとして、ちょっとの贅沢だけを望んでるから良いのです。ダメ男には、いまのところ金銭欲や名誉欲なんてのは持ち合わせていないのですよ。アルバイトのお金も請求しないで出て行ったのですから。もうすぐ伯父様の出番ですよ」
 麗奈婆さんがそう言った時、ダメ男がイデレブラを呼ぶ声が聞こえた。
「報酬だけでも渡してやろう。その後はおまえがダメ男の担当だ」
 鬚爺イめ、トンズラしやがって。早く出て来い。
 何度も心の中で毒づいていると、机の引き出しがガタガタ音をたてた。ダメ男は笑いたいのを堪え、ずっと様子を見ている。開けることができなければ別の場所から出てきたらいいのに、と思った。この引き出しを開けるにはちょっとしたコツがある。鬚爺さんは四苦八苦しているようだ。
 ガタガタ、ギーギー。まだ孤軍奮闘しているようだ。
「おい、ダメ男。何を笑っとる。儂はここじゃ」
 本棚から顔だけ出ているので、今度もダメ男は腰を抜かしそうになった。
 それでもまだ引き出しがガタガタと音をたてている。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大阪大空襲  1日遅かったら・・・

2017/08/14 08:47
画像

明日は終戦の日ですが、

その1日前の今日、8回目にして最後の大阪大空襲があり、

多くの一般の人たちがなくなりました。亡くなられた方の遺族は、

あと1日遅かったら、と思われたことでしょう。

この前城北公園の菖蒲園を訪れた時、堤防の上に「千人つか」と平和地蔵尊があるのを知り

ここで紹介しましたが、今日は花を手向ける人も多くいるはずです。

戦後生まれの人が1億人を超え、戦争の記憶が薄れる中、

決して戦争を起こしてはいけない、戦争に加担しないでほしいと思う今日なのであります。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お墓参りで渋滞

2017/08/13 10:27
画像

夏休みプラスお盆で、どこもかしこも人がいっぱいです。

スーパーやデパートでも、帰省するためか、帰ってくる身内を迎えるためか、

沢山の人出で、進物になる高級なお菓子売り場には列ができるほどです。

また総菜売り場も大繁盛。特にお寿司や唐揚げなどが普段の3倍くらい置いてあります。

クソ暑いから、家で料理などしていられないというのが本音みたいです。

お墓参りはお盆が一番多いのですが、

大きな霊園に続く道はクルマで大渋滞です。

年中行事の1つだから仕方ないと思っているのでしょうか。

大好きニャンコも近くの実家にある村の墓にお参りしましたが、

ここには数人が来ておられ、のんびりしたお墓参りとなりました。

中には草が生い茂るお墓もあり、ちょっと残念な気持ちになりました。

お墓参りをしなくても、故人を思い出す日が年に数回あっても良いのでは・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


持ち去り行為禁止

2017/08/12 08:46
画像

缶・ビンの収集日には老人会がアルミ缶を集め、

会の運営費などに当てていますが、

缶・ビンを入れる大きなコンテナに上半身を突っ込み、

アルミ缶だけを盗んでゆく輩が跡を絶ちません。

ゴミを回収してくれる市役所にしても

鉄の缶やビンは処理にお金がかかりますが、

アルミ缶は、文字通り都市鉱山であることにようやく気が付いたのか、

アルミ缶を持ち去るモノの取り締まりをはじめたようです。

缶・ビンの収集日に、持ち去り行為禁止と書いた大きなステッカーを貼った

クルマが巡回しています。

おりしも缶ドロボーがコンテナから缶を取り出しているところに

そのクルマが来ました。

ドロボーは少し躊躇していましたが、

知らんふりして缶を自転車に積んでゆっくり去って行きました。

クルマを運転していた、たぶん市の職員は、ただ見ているだけでした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


山の日って何?いい加減に決まった祝日です。

2017/08/11 09:13
画像

いつも休日のような大好きニャンコですので、

今日が国民の祝日であるなんて、思っても見ませんでした。

山の日、とカレンダーに書いてあります。

うん、山の日って何?

先月は海の日がありました。明治天皇が船に乗り北海道の方へ旅行した日、

と聞いたことがあります。

山の日って、誰か有名な方が山に登った日なのでしょうか?

そんなことを昨年にも書いたかな?

7月8月の祝日は子どもの夏休みなので、ピンときません。

語呂合わせで、○○の日というのがありますが、

あれは民間の団体というか会社みたいなところがお金をもらって登録しているだけです。

月の土地の売買と同じですね。

大好きニャンコも何かまじないのお札でも売ろうかな?

※8月11日が山の日になったのは、ただ8月に国民の祝日がなかったからだそうです。
 海の日に対抗していい加減に決まった祝日です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


蜩(ヒグラシ)が啼く季節になったの?

2017/08/10 08:49
画像

猛暑日が続き、熱中症になりそうな気がする毎日ですが、

季節は確実に秋へ向かっているのだなぁと思うことがあります。

セミの鳴き声が少なくなっていて、

夜になるとコオロギと鈴虫が鳴きだすようになり、

真夜中になると、なんと蜩がカナカナと鳴くのです。

昼間のように集団で鳴いていないので、聞き心地がいいです。

昼間のセミの鳴き声でも思うことがあります。

一斉に鳴いていて、順次鳴き止むとき、

昔のレコード盤の電源が切れたような場合や、

テープが伸びたように、だんだん低くゆっくりと鳴いて、終わるのです。

最後のセミは「あ、俺だけ鳴いてる、カッコ悪いなぁ」と思って止めるのでしょうか?

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


隠し神 11

2017/08/09 09:03
いよいよボケがはじまったのかな、と思いました、

だって昨日の火曜日は隠し神掲載日だったのに、

台風に気を取られ、近頃見なくなったモノ について書いてしまいました。

遅ればせなが本日載せます。

画像
 麗奈婆さんと話をしても、結局良いアイデアは見出せなかった。
 事務所を出て『しまった』と思った。肝心のアルバイト料も経費も貰っていなかったからだ。引き返しても良かったが、その前にすることがあった。三人に接触すれば済むことなら、これから三人に会い、握手でもすれば終わりとなる。それでチャンチャンだ。先週の調査をした経験と、イッチャンが言ったことで、要領はわかった。調査の報告だと言って会えばいい。
 旦那を見張っていた喫茶店で、一応女社長や旦那のことをなんとなく聞いてみた。すると、たいしたことではないが『昨日、出前の重複が二回あっただけで、そんなに変わったことはない』と話してくれた。
 十階でエレベーターを降り、旦那と女社長の会社に出向いた。受付で興信所の名刺を出したら、すんなり応接室に通された。出されたお茶を飲みながら待っていると、旦那ではなく女社長が入ってきた。

「あなたね、義弟からの依頼で妹を調査しているのは…」

 なんだ、知っていたんだ。それなら話が早い。名刺を手渡す時に女社長に少しでも触れれば良いことだ。
 俺は立ち上がり、名刺入れから一枚出して渡そうとした。その時だった。女社長も立とうとして腰を上げた姿勢で止まったのだ。
「ダメ男、よせ。今彼女に触ると、何もかもお終いだ」
 鬚爺さんの声が聞こえてきた。その声に気を取られていたので、名刺を落としてしまった。
 麗奈婆さんが即席で作った俺の薄い名刺はフワッフワッと振り子のような動きをして女社長の手首に当たった。社長は立ち上がれずにそのまま椅子にドスンと落ちた。
「あなたね、義弟からの依頼で妹を調査しているのは…」
 さっき聞いた言葉をまた繰り返した。おかしいなと思っていが、次の言葉に俺は仰天した。
「義弟におかしな術をかけたのはあなたなのね。ダメ男のくせに。イッチャンを呼んできなさいよ」
 え、どうして俺がダメ男と呼ばれていることやイッチャンのことまで知っているのだ。
 ほんの少し名刺が女社長の腕に触れただけなのに、全てを知ったのだろうか。どうすればいい。鬚爺さんが何もかもお終いだと言った意味はこれなのか。頭が混乱しそうになったが、取り繕うことが先だった。鬚爺さんとの約束で、ほかの人間に神のことを話すことは厳禁だった。
「何のことですか。私はアルバイトで井手興信所の仕事をしてるだけです」
「ウソつき。井手興信所なんてどこにあるのよ。あなたが受付で渡した名刺の電話番号で確認したわよ。出鱈目な所在地だし番号だってウソだった。私の会社をどうしたいのよ」
「そんな、私は個人でしているただのデザイナーですよ。ちょっと知り合いに頼まれて調査をしたまでです」
 調査資料を見せても女社長は納得しなかった。何もやましいところがないことが分かっているだけに、妹の旦那の行動が普段と異なっていることに気が付いている。それが俺のせいだと考えているのだ。
「あなたはダメ男なんでしょ。なんでそんな名前で呼ばれているかは知らないけど、自分が潔白ならその証拠を見せなさいよ」
「おかしいじゃないですか。私のことをダメ男って呼ばれてることをどこで知ったのですか。それにイッチャンも…」
 俺は言ってやった。このままでは俺が詐欺師かヘンな宗教の勧誘者にされてしまう。
 女社長は自分が口に出した言葉を何処で知ったのかを考えてる風だ。でも分からないといった表情をしている。ここは、ひとまず退散ってことだろう。
「今日は、これで失礼します」
 会社を出た俺は、急いで興信所に引き返すことにした。女社長が言ったことが気になったからだ。
 あ、ない。一時間半前にあった事務所が無くなっている。更地にプレハブがあるだけで草が生い茂っている。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


暑中見舞い(近ごろ見なくなったモノ)

2017/08/08 09:18
画像
久しぶりに、近頃見なくなったモノです。

近ごろ見なくなったモノ、は毎年夏のこの時期に書いていますが、

今年はまだ書いてなかったので、昨日雨と風の音を聴きながら考えて見ました。

そういえば、今夏はかもめーる(カタカナかどうか忘れました)の宣伝があったかなぁ、

と思ったのです。

スマホが中心になった今、ハガキに暑中見舞いを書いて出す人も激減しているので、

かもめーるのことなど、ころっと忘れていました。

毎日郵便受けを確認するのですが、まだ1枚も暑中見舞いハガキは来ていません。

かもめーるでなくても普通のハガキを書く人も少なくなっているので、

今年の発売は無かったのかな?

めーる は メールで十分だし、無料だし、瞬時に届くし、

ハガキはもう太刀打ちできない世の中になりました。

最近文字を書きましたか?

画面ばかり見つめていたら、つまずいてコケますよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ラジオはCMばかりだ!

2017/08/07 09:09
画像
毎朝MBSラジオの「ありがとう 浜村淳です」という番組を聴いていますが、

9時を過ぎると、やけにコマーシャルが多くなります。

たぶん朝の片づけや洗濯などの用事が済み、

落ち着いてラジオを聴くからかも知れません。

広告宣伝が収入の元になるのですから

放送局はこの時間帯にできるだけ多くCMを入れたいんでしょう。

そしてスポットではなくパーソナリティが参加する生コマーシャルに局は力を入れているようです。

時間がかかれば、料金は高くなるし、パーソナリティがうまく宣伝すれば、

より効果が大きいからだと思います。

そのせいか、2時間半の番組の間、たぶん50分前後がCMの時間に費やされていることが、

聴きながらチェックしてわかりました。

午前9時からは40分くらいがCMタイムだったのです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


パッケージは英知のかたまりだ!

2017/08/06 09:03
画像

安い第3のビールでも、プレミアムビールでも、

6本パックはどのメーカーでもどの種類でも同じようなパッケージになっています。

このパッケージから破らないでビールを抜いて、

残っているパッケージを分解というか、1枚の紙にしてみました。

それが写真のような形になり、表はもちろん銘柄の写真であり、

キャンペーンなどの案内にもなっています。

裏というか内側はキャンペーンの詳細や応募はがきになっています。

このパッケージは、どこにも糊付けなどはなく、

全て紙の性質を利用して、折り込みで接着剤の代わりをなしているのです。

もちろん無駄な紙などありません。

6本のビールを持ち運ぶための強度も確保してあります。

しかも不必要なところは打ち抜いてあります。

このようなパッケージデザインをする専門家もいるようで、

軽く強く、しかも機械で瞬時にパッケージングできるような工夫がなされているのです。

缶ビール6本を持ち帰るために、いろんな人が努力しています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


何だと思いますか?

2017/08/05 07:47
画像



一目見て、あれだ、と気づかれた方は、凄いです(誰でも分かる!)

大好きニャンコはこんな風になるとは思ってもいなかったのです。

これはコンニャクです。

正確に言えば、関西地方で糸コンニャク。

関東地方ではシラタキと呼ばれる白い細いコンニャクなのであります。

少し前にすき焼きの時に買い求めたものですが、

1回で使い切ることがなかったので、次のために冷凍し、

肉じゃがにでも入れようと、解凍したら

水分だけ抜けて、輪ゴムが切れる前のような感触になってしまいました。

力を入れると弾力があり、ゴムの感じです。

コンニャクはコンニャク芋から出来ていますが、

それがこんな風になるとは思ってもいなかったのです。

たぶん食べても美味しくないと思うので、捨てることにしました。

食べる勇気がなかった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


なんでもかんでもニュース速報

2017/08/04 08:45
画像


8月1日の深夜というか2日の早朝、NHKテレビを見ていたら、

突然警告音が鳴り、画面に地震警報?がかぶさり、関東地方の震度が出てきました。

それから、アナウンサーが各地の震度を読み上げるのです。

震度4では大きな被害はありません。

NHKは地震発生の2時2分から2時31分までずっと地震の情報を流し、

そのあとは、日本の自然が流れました。途中まで見ていた ええとこ という番組はまた放送されるのでしょうか?

各地の震度を読み上げることの必要性って、あるのかないのか?

いっそのこと地震専用チャンネルを作り、警報が出てしばらくしたら、

そのチャンネルを見てください、と案内してはどうでしょうか。

災害の報道は大事ですが、震度3の地域を細かく言われても、

遠く離れた者にとっては、ピンときません。

昨日の早朝も内閣改造による大臣内定者が速報で流れました。

災害やミサイル発射ではなく、誰がなっても、一般人にはほとんど関係ないことでも、

速報で流すのです。これって必要でしょうか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


重症熱性血小板減少症候群(SFTS)

2017/08/03 08:47
画像

最近話題になっているのが、ヒアリの恐ろしさと、マダニが媒介すると言われている

重症熱性血小板減少症候群で、1年前に野良ネコに引っ掻かれて

そこからウィルスが入り、10日くらいして亡くなられたことが先日報道されていました。

毎年この時期にマダニによる感染症が報告されますが、

今回のケースは1年もかかっているのが不思議でなりません、

それに引っ掻いた野良ネコはどうなったのか、

肝心なところが何一つとして明らかになっていません。

ヒアリについても、実際のところは

刺されて死んだという報告はないとのこと。

それに各地のコンテナ置き場で見つかって駆除しているようですが、

いつも写真はくの字になって死んでいる同じ写真ばかりで、

ようやく縮こまった写真が報道されたのは先週末でした。

女王アリがいなければ繁殖はしないと言われていますが、

それは真実なのか、いつも疑問に思うのです。

ウミガメはふ化する気温によって雄になったり雌になったりするのですから。

※ 日本で見つかっているヒアリはすべて中国からのコンテナに入っていたものです。

  コンテナは世界中からやってくるのに不思議です。

  八丈島と千葉県に生息域をのばしているキョンはマダニまでばらまくそうです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

身勝手小説の部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる