アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
身勝手小説の部屋
ブログ紹介
zoom RSS

とことこだんだん

2017/04/29 09:00
大阪市西区の木津川べりにちょっとした遊歩道が完成したと

ラジオで言ってました。

どんなものじゃ、と思い、スワっ出発。

淀屋橋から肥後橋に出て靭公園を抜けて40分、

そこは白いコンクリートで出来た階段がある広場でした。

画像

反対側には小型船が係留されていて、木津川の水がゆったりと流れています。

ほんと、ちょっとした広場の感じですが、夏が近づくとシートを敷いて日焼けを実行する人が多く集まると思います。

大阪の川の水は綺麗になっているのか、臭いなどありません。

しばらく休憩して大渉橋に出て帰ろうとしたところに

広場の名前がありました。

tocotocodandan です。

とことこ歩いて段々で休憩しろということかな?

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


満開のこの花は何?

2017/04/28 08:59
画像

しばらく畑に行けなかったので、あたりは草ボウボウです。

植物の生命力の強さを、再認識させられるのです。

そんなことよりビックリしたのが

一畝に黄色い花が咲き誇っているではありませんか。

この花は何じゃ?と考えてしまうほどです。

根元の葉を見て分かりました。
ブロッコリーです。

それにしてもこんなに咲くとは・・・

数本をそのまま残しておけば、種を採り、また植えたらたくさんのブロッコリーを

育てることができるのですが、そんなのより苗を買った方が良いとのことで、

土曜日に全部抜いて始末します。

モンシロチョウやクマバチが飛び回り初夏本番といったところでした。

※小枝さん気持玉ありがとうございます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


野鳥公園に行きました。

2017/04/27 08:41
大阪市のお荷物は、広い埋め立て地が利用されないまま残っていたり、

せっかく作った建物も空きばかり、といったことで

現在の為政者たちはカジノを作り万博を開催して、

名を後世に残そうと企んでいます。

万博には正式に立候補したそうですが、

大阪万博がいつのまにか日本万博に名称が変更されていることに気づいた人は少ないと思います。

多額のお金をイベントや後々使われそうにない建物に費やするのは、

止めた方が良いと思うのですが、そんな遺物を見ながら野鳥公園に行きました。

画像
          遠くに見えるのは、なにわ海の時空館です

ATCがあるニュートラムのトレードセンター前で降りて、少し戻り

ATC北の信号がある交差点を左側に歩いていくと約1キロメートル先に、

南港野鳥園があります。その手前に野鳥園まで500mの表示があり

その向こうに なにわ海の時空館 がにぶく輝いて見えます。

そう、あの弁護士の元市長が廃止した建物です。どうせなら万博の目玉にしたら、

と思います。

野鳥園は森と池からなっています。多くの木々あり、バードウォッチャーのサンクチュアリ

みたいですが、正直、訪れる人は少ないようです。

駅から入り口まで遊歩道になっているのですが、草が茂っています。

訪れる人が少ないから、草を刈る予算も少ないのでしょう。

けれども少し歩くだけで野鳥を観察したり、海では運が良ければ蜃気楼をみることができます。

もちろん入場料なんかいりません。ちゃんと休憩スペースもトイレもあります。ピクニックにも最適です。

画像
        後ろの建物は何か分かりません
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


うんこ漢字ドリル

2017/04/26 08:53
うんこ漢字ドリルをご存知ですか?

大阪環状線の車内にに広告が貼ってあったので、

何のこっちゃ と思い近づいて見たのです。

漢字の使いかたなどを練習するドリルですが、まだよく理解できません。

画像


うんこの形をしたメガネに髭の先生みたいなイラストもありました。

小学校の生徒用のドリルですが、20万部以上売れているとのこと。

そこでいつものようにネットで調べてみると、

各学年ごとにあり、小学校で習う漢字を覚えるにはもってこいとのこと。

小学校低学年の子どもは うんこ が大好きなので、

そんな興味を引くものをキャラにして漢字ドリルを作ったのでしょう。

面白いから大人も買ってしまうそうです。

これだけヒットしているから、絶対に算数の うんこ算数ドリル ができたりするかも。

写真は公式ホームページから拝借しました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


華(ハナ) 15回

2017/04/25 09:23
画像 …………
 一緒に白壁の土蔵に渡ったのに、気がついた時はこっちにいたわ。向こうの霧の中で寝てしまったけど、こっちへ渡ったことは覚えてないのはどうしてかな。ぺーちゃんは私を騙したけど、クチュン様に尻尾を食べられてしまい、ハナちゃん達と一緒にこっちへ来たんだ。全部食べられるのにどうして食べなかったのかな? クチュン様って呼ばれている大きなヘビはなんだか悪いヘビではないような気がするの。
 …………
「じゃ、渡るよ。背中に乗って」
 私はタマちゃんに声をかけましたが、タマちゃんは自分で泳ごうと思っていました。もう水は怖くありません。クチュン様も追いかけたりしないと思ったからです。
「気持いいね。初めてだよ、泳ぐのは」
「泳げるようになってよかったね。さ、向こうまで競争だ」
 泳いでる二匹を白壁の土蔵の屋根からじっと見ている大きな頭がありました。クチュン様です。昨日、私の顔を見て逃げ出したクチュン様ですが、私のことが気になり、確かめたいと思っているです。
 私もこっちへ渡るからには、本当のことを知りたいと思います。みんなが怖がっているのに『クチュン様』って、なんだか親しみをこめて呼んでいるからです。この町の真実を一番知ってるのはクチュン様に違いありません。
 白壁のところで私はクチュン様を呼びかけました。まだ現れません。タマちゃんも「クチュン様」と声をかけました。
 しばらくすると上から「こんにちは」と大きな頭がニュッと下がってきました。タマちゃんはびっくりして私のお腹の下に潜り込みました。
「こんにちは。ハナです。クチュン様に教えていただきたいことがあり参りました」
「知ってるよ。こっちへ来たのに、どうして君達が住んでいるところへ戻ってしまう謎を解きに来たんだね」
「それにクチュン様は何者かも知りたいんです。みんなから怖いヘビって言われてるけれど、本当は怖くなんかないんだよね」
 私の質問にクチュン様は頷きました。そして話しはじめました。
「このお堀がある町は不思議世界なんだよ。タマちゃん、首に巻いてあるリボンを貸してくれないか。それで説明してあげる」
 タマちゃんはクチュン様に食べられることはないと思いました。私のお腹の下から出てきて器用にリボンを外しました。そしてクチュン様の言う通り平らに長く伸ばして地面に置きました。
「ぺー、隠れてないで出てきなさい。もう食べたりしないから」
 ぺーちゃんが出てきました。
「このリボンをヘンテコリンにしなさい」
 なんだか分からないことをクチュン様はぺーちゃんに言いました。
ぺーちゃんはリボンの一方の端をひねってもう一方とくっけました。出来上がった輪は途中でよじれています。
「これがヘンテコリン(輪)だ。表側をずっと辿ってゆくと、いつのまにか裏側になってるだろ。表も裏もない世界ができるわけさ。この町もこんな風になっているんだ」
 私とタマちゃんはその不思議な輪がこの町であることが、ちょっとだけわかりました。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あのセキュリティーシステムを除去することができました。

2017/04/24 08:33
画像

ウインドウズ10のアップデートが勝手になされ、

ノートンセキュリティも勝手にインストールされて、

除去できずに困っていました。

しつこく会員登録を迫ってきましたが、無料期限が切れたため、

新たに登録を、とアラートが出るようになりました。

そしてアプリのところを見ると、また新しいのが入っているではありませんか。

そこで、もしかしたらアンインストールできるかも、と思い

無料のアンインストーラーのソフトを起動すると、

ノートンが表示されたので、全てをアンインストールすることができました。

これでわずらわしさはなくなりましたが、

近いうちにまた勝手にインストールされると思います。

このPCのことはバレバレなのですから。

日ごろからソフト(アプリ)に知らないものがあるかどうかを見る習慣を付けなくては

また面倒くさいことになります。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


東芝とウェスチングハウス

2017/04/23 08:56
画像


日曜日の午後6時半からのテレビは サザエさん です。

何も考えずに、ボーッと見るには一番良い番組です。

そのメインのスポンサーは東芝ですが、あのウェスチングハウスを子会社にしたばかりに

1兆円を超える負債をかかえる会社になってしまいました。

フラッシュメモリーなどの技術は世界最高なのに、売却してしまうのでしょうね。

あのカラクリ儀右衛門と呼ばれた田中久重が作った名門の会社でありながら、

経営トップの能力がお粗末だったために、こんな状況になってしまいました。

その赤字を作り出したウェスチングハウスは、ノーヒューズブレーカーの会社として

昔から日本でも有名でしたが、原子力関係の会社としては、そのあとで知りました。

そんな会社を買収した東芝はアホですね。

原子力潜水艦や原子力空母に関係している会社が、社内情報を親会社であっても

日本の企業にさらけ出すなんてことは絶対ないでしょう。なにしろ国家機密なのですから。

シャープと全く同じです。幹部達が自分の保身のために赤字を増幅させ、

下手をすれば上場廃止にしてしまう状況です。

ずっと前に東芝が危なくなった時に社長に就任した土光敏夫は1年で会社を立て直したのですが、

体質まで変えることはできなかったことが、今回のことに繋ががっているようです。

アホな会社がもう1つありました。日本郵便です。

2年前に6200億円で買収したオーストラリアの物流大手が数千億円の赤字だとか。

なにか日本の企業を標的にした詐欺のような感じがして仕方ありません。


余談ですが、サザエさんに出てくる声優さんで、フネさん役も代わってますよね。

和風総本家では今もされておられますが、滑舌が・・・

今日の写真は日本の国鳥キジです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


久しぶりの天王寺動物園

2017/04/22 08:53
画像


10か月ぶりで天王寺動物園に行きました。

お目当てはホッキョクグマとシロフクロウです。

ホッキョクグマはこの動物園で一番の人気なのですが、

平日だと言う事もありますが、ホッキョクグマ舎には去年ほどの人は集まっていません。

柵に近づき、辺りを見渡してもクマはいないのです。

食事中のようでもないので、昼寝でもしているのかな。

しばらく待っていると出てきました。イッちゃんです。

1頭しかいません。ゴーゴは貸し出し中だし、

モモとお母さんのバフィンは故郷の浜松市動物園に昨年6月に帰ってしまったためです。

ゴーゴが帰ってくるのが待ち遠しいです。

写真は一人ぼっちのイッちゃんです。ちょっと寂しそうです。

ストレスが溜まってるようで、へんな動きをしていました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


祝!? 7周年を迎えました。

2017/04/21 08:46
画像


身勝手小説の部屋は2010年4月20日に始めたと、昨日報告がありました。

この7年間で世界も大好きニャンコも、目まぐるしい変化を経験し、

おまけに地球は太陽の周りを7回も回ってしまったのです。髪が白くなるはずだ!

なんといってもITの目覚ましい発達は、世界を狭くしましたが、

おまけに人間の心も狭くしたように感じます。

スマホがあれば、他に必要なものはいらない感じの若者が増えていますし、

小さな子供を抱えて、またベビーカーに乗せているママでさえ、歩きスマホに夢中です。

便利は不便 といつも言っていますが、

やっぱり何かが狂っているような気がします。

外国からの観光客でさえ、電車の中ではスマホを見続けているのにはビックリ。

格安旅行であっても、心には余裕があっても良いのでは。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


昨日の続きです。

2017/04/20 09:01
画像

写真中心の白く見えるところが

多肉植物が3つに折れてしまったので

何もない鉢に刺して置きました。

緑の葉が少し黄色くなってきたのですが、

毎日水をやり、ときたま肥料を与えると、ずっと生きていて、

年を越しました。

そして白くなったところの横に芽が出て大きくなって来ました。

まわりの大きな葉っぱはスミレで上部の雑草はハート型の葉です。

本当は小さな小さな芽なのです。
画像

これは紫のスミレの花がしおれたころに出てくる白い花のスミレです。

今年も出てきました。

もう雑草の仲間入りです。どこからでも芽をだすのですから。

嬉しい雑草です。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


遅咲きのスズラン

2017/04/19 08:53
画像

写真の下に白く枯れているのは、

去年の葉っぱです。

そして細く伸びているのは、ようやく一週間前に出てきた葉です。

中央右のちょっと団子になっているのが、花です。

これはスズランなのですが、この団子だけが花になり

あとは大きな葉になるだけです。この鉢で一輪しか咲きません。

もう7年も、この調子ですが、枯れても根というか球根は生きているのだからビックリ。

小さな葉は雑草で、どこからでも出てきます。

スズランとは大違い。これこそ生命力の強さでしょう。
画像


画像

この2枚は葉の回りが枯れてきた後に真ん中に小さな葉が出てきた枯れたはずのカランコエ。

例年だともう花は散っているのですが、これから花が咲くことを願っています。

咲いたらまた載せます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


華(ハナ) 14回

2017/04/18 09:30
画像

「タマを助けに来たのだな。そううまくは行かないぞ。反対にお前から喰ってやる」
 睨みつけられたのはサリーちゃんです。小学生の坊主が言ってたように嫌な臭いを吹きかけられ、サリーちゃんは動くことができません。ハヤテちゃんがシューと鼻息を荒くしてクチュン様の頭に飛びかかり噛みつきましたが、歯がたちません。
「無駄なことだ。お前も喰ってやろう」
 あの、大きな口が迫ってきました。ハヤテちゃんは噛まれる寸前で船から飛び降りることができました。ちょうど私達が壊れた船に着いた時でした。
「サリーちゃんが食べられちゃうよ」
 ハヤテちゃんが泣きながら言いました。
「すぐには食べないよ。昨日僕の尻尾を食べたんだから。クチュン様はお日さまが五回くらい昇ったらお腹が空くんだけど、この頃じゃ、そんなことも忘れているんだ」
 ぺーちゃんはやっぱりクチュン様のことをよく知っています。私はもしもサリーちゃんやタマちゃんが食べられたり噛みつかれでもしたら大変なので、船に飛び乗りました。ちょうどクチュン様がこっちを向いていて目が合いました。
「こら、あっちへ行け」と震える声でクチュン様は私に言いました。
 何かヘンです。頭が大きくて見ただけでもびっくりするクチュン様が私を遠ざけようとしています。私はかまわずにサリーちゃんのお腹に頭を突っ込み抱え上げて背中に乗せました。クチュン様はただ見ているだけです。
 サリーちゃんを船から降ろし、今度はタマちゃんを降ろす番です。船の中に入るとクチュン様はお堀へ出ようとしています。タマちゃんはまだ石になったままです。
「ハヤテちゃん。今だったらタマちゃんを船から降ろせるよ。ハナちゃんを手伝ってあげて」
 チーちゃんが叫びました。クチュン様が逃げてしまったので、ゆっくり壊れないように降ろすことができました。
 しばらくすると石になったタマちゃんが氷が溶けるようにゆっくりゆっくり元に戻るのでした。
「ハナちゃん、おはよう」
 タマちゃんは寝ぼけているようです。
「よかったね、クチュン様に食べられずに。さ、帰ろうか。みんなありがとう」
「何かあったら、また一緒に頑張ろう」
 ハヤテちゃんが元気に言いました。
 家に帰ったら御主人様が嬉しそうに出迎えてくれました。そしてたくさんおやつを持ってきてくれました。私とタマちゃん、それにチーちゃんとぺーちゃんの分もです。食べていると学校帰りの小学生の坊主が「良かったね、タマちゃんが無事に帰ってきて」と嬉しそうに言いました。みんなタマちゃんがいなくなったことを心配していたのです。
「どうしてクチュン様はハナちゃんを見て逃げ出したの? サリーちゃんを動けなくできたのに」
「クチュン様に何か用事があったのかも知れないよ。今度聞いてみる。タマちゃんはクチュン様に捕まったこと、覚えてる?」
「ぺーちゃんとはぐれてしまった後のことはあまり覚えてないよ。寝てしまったから」
「ぺーちゃん、タマちゃんに謝らなければならないでしょ。そうしないと仲間はずれになっちゃうよ」
 チーちゃんがちょっときつく言いました。
 ぺーちゃんは正直に話しました。タマちゃんは一日過ぎた今、何も覚えてないみたいです。
 クチュン様のことも気がかりです。壊れた船に棲んでたのに、どこへ行ってしまったのでしょうか。白壁の土蔵にはもう誰もいないのです。ひとりぼっちじゃ寂しいに違いありません。明日タマちゃんともう一度向こうに渡り、クチュン様に会いたいと思うのです。
 クチュン様ならお堀のあっちの不思議な世界のことを知っているような気がするからです。

 いつもの朝を迎え、いつものお昼になりました。御主人様と散歩をしたあと、いつものように冷たい井戸水を飲み、おやつを食べました。何も変ったことはありません。
「タマちゃん、もう一度向こうへ渡ろうよ。クチュン様に会うんだ」
「クチュン様って大きなヘビでしょ。私を食べようとしたヘビでしょ」
「みんなそんな風に思ってるけど、僕は違うと思う。チーちゃんの母さんを食べたヘビはクチュン様じゃないんだ。あんなに大きなヘビだったら木に登ってる途中で枝が折れちゃうもの。スズメを捕って食べることなんてできないよ」
 タマちゃんも忘れていたことを思い出しました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドツボ、どつぼ、土壺?

2017/04/17 09:02
画像

Aスーパーでカレールーの安売りをやっていました。

いつも使うカレーではなかったのですが、安くなっているようなので、

たぶん安いのだろうと思い、辛口を探してみました。

左側には別のメーカーの甘口が並べてあり、その横が中辛だったので

その右側だろうと思って

よく確かめずにかごに入れました。

Aスーパーでの買い物を終えて、向かいにあるBスーパーにゆくと、

そこでは甘口がAスーパーよりも90円も安く売っているではありませんか。

しまったと思い辛口を探しましたが、ありません。ここで何故か良かったと思ったのです。

自分の好みのものはないのだ、あれは安売りしないのだと決めつけている自分がいます。

それで納得して帰ってレジ袋から出してカレールーを見てビックリ。

買ったのは甘口だったのです。

90円も高いうえに、絶対食べることのない甘口、

踏んだり蹴ったりとは、まさにこのことです。

ICOCCAのカードは紛失するし、食べられない甘いカレールーを買うし、

星回りが悪いのか、天中殺(古いです)なのか。

ドツボであるのは確かです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


オレンジ、するっと、イコカ

2017/04/16 09:19
画像

この3つの言葉、どれも共通しているのは、電車などに乗るときに使えるカードです。

が、オレンジもするっとも、すでに発売は終了していて、するっとは来年1月で

使用も終了してしまいます。

イコカはICOCAで、ICカード。これなら電車はもちろん、

地下鉄もバスも乗ることができます。

このまえオレンジとするっとのカードを貰ったので、

早く使い切らなければならないと、JRと京阪で使ったのですが、

いつも使ってるICOCAを財布にしまっておいたはずが

使わないでいたためか、

昨日、紛失していることに気づきました。

3千円ほどチャージされているので、カード代と合わせ3500円の損失です、

金額もさることながら、失くしたことに、メチャ腹立たしく思ったのです。

いつものようにICOCAを使っていれば失くすこともなかったのに・・・

常時目にするところにあって、確認できることが失くさない秘訣ですが、

そのまま 有るもの と思っていたら、とんでもない目に遭います。

みなさんお気をつけてください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


植物の生命ってスゴイ!

2017/04/15 10:26
例年なら冬の寒さから鉢の植物を守るために

大きなゴミ袋を利用して周囲に風除けを作るのですが、

この冬はしなかったのです。

すると、すべての植物の葉が枯れて来て、

春先に花を咲かせるカランコエも葉が茶色になり、枯れてしまったのです。

別の多肉植物が折れてしまって、その上の部分を別のところに

つき刺しておいたのですが、寒さで黄色く変色してしまいました。

全部枯れてしまったかな、

と思いながらも、他の雑草が生えてきたので、

そのために水はやり続けました。

するとどうでしょう。

ポキッと折れていた枝に小さな小さな葉が出てきたのです。

生きていました。

多肉植物も折れたところの横から葉が出てきました。

今年は芽が出ないと思っていたスズランからも・・・

甲斐信枝さんの雑草の童話にあることを実際に体験することができました。

植物の生命力の強さを感じました。

機会があれば、写真に撮り、ここにアップしたいと思います。



※今日はニャン写真
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


おおさか東線 に乗りました。

2017/04/14 09:23
画像

大阪を走る電車や地下鉄で、まだ乗ってない路線があり、乗ってみようということで

この前、地下鉄今里筋線の報告をいたしましたが、

今回は おおさか東線 です。

おおさか東線はJR片町線の放出駅からJR関西線の久宝寺駅まで、現在運行されています。

この線は各停車駅から別の地下鉄や近鉄への乗り換えが便利なのが特徴です。

もともとは城東貨物線を改修して旅客用にしたもので、単線を無理やり複線にしたのか、

ホームの幅が狭いのです。ホームから改札に降りる階段あたりは、メチャ狭い。

それでもあまり危険に思わないのは、利用者が少ないからかも知れません。

朝夕のラッシュ時に乗ってみればわかるのですが・・・

昼間にも貨物列車が通過するので、ちょっと怖く感じるかも。

放出駅で片町線から降りたホームの向い側がおおさか東線になっているのは、便利です。

おおさか東線も、来年には新大阪駅につながり、

そこから北梅田の現在建設中の駅へ伸びるそうです。
画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


なんやかんや言っても、地位と名誉と金の世界かなぁ

2017/04/13 09:31
画像


今日、また森友学園の調査が行われるのですが、

なんやかんや言って、はぐらかそうとする感じです。

教育者でも政治家でも、

自分の地位と名誉と金のためなら、なりふりかわまわず今までの行動を否定する人が増えています。

森友学園の前理事長も妻である幼稚園の前園長も。

今になって思えば、結局金儲けを中心に地位と名誉を得るために行動していたような気がします。

東京では厚塗り化粧の知事におもねるように、今まで属していた政党と

いとも簡単に訣別してしまいます。

いわんや比例区で当選したのに、

党の進む方向が気に入らないと、離党するとかしないとか。

よほど国会議員は おいしい商売なのですね。

そしてそんな節操のない議員に投票する私たち。

あまり考えないで投票するのがいけないのでしょうか?


現在の議員の半分くらが2世、3世の議員です。ってことは

儲かるのだ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ゴミ収集に苦労がいっぱい

2017/04/12 08:54
画像

昨年末ごろ西宮市で折り畳み式のゴミコンテナの箱が200個以上盗まれるという

怪事件があり、犯人はまだ捕まっていないようです。

自治体はゴミ回収にいろいろ取り決めをして、

リサイクルなどにも頑張っているのですが、

利用者は、ちょっとだけだから、などと思いルールを破る輩が多いようです。

大好きニャンコの市では白系か透明なゴミ袋でなければならないのですが、

近頃平気で緑や黒のビニール袋で出しています。

たぶん団地の人ではなく、保育園への行き帰りのついでにゴミを捨てに来る人もいるのす。

そんなわが市ですが、自治会によってはゴミボックスを新たに設置してカラスによる被害を防いでいるところもあります。

1メートル立方くらいの白い鉄製の網になった箱を設置しているのです。

この箱だったら、盗むのも大変だし、

カラスが突っついてゴミをバラバラにすることもできません。

見た目も綺麗な感じでした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


華(ハナ) 13回

2017/04/11 08:44
画像


 チーちゃんにハナちゃん、ごめんなさい。仕方なかったの。だってクチュン様はお堀で一番強いんだもの。最初にチーちゃんと会ったとき、白壁の下にクチュン様が隠れて僕を食べようと狙ってたんだ。僕は壁をよじ登って逃げようとしたんだけれど、大きな大きなクチュン様は土蔵をぐるりと取り囲んでるんだもの、逃げることなんてできないんだ。
 チーちゃんたちには悪いと思ったけど、助けてくれるなら、もっと大きくて美味しい食べ物を連れてくる、と言って許してもらったんだ。それでみんなにお堀を渡るように話をしたんだ。本当にごめんなさい。
 ………
「そうだったの。わかったわ。でも、もっと嘘をついてるでしょ。正直に話しなさいよ」
 チーちゃんが怒っているのです。こっちの建物がみんな薄っぺらなのが、どうしてか解らないからです。それに人間の知恵を集めた図書館がどこにあるのか知りたいのです。
「こっちの建物はずっとずっと昔、お堀側に家が並んでるように見せるために作った張りボテで、人は誰も住んでないよ」
「じゃ、図書館のこともデタラメってことなの。もうぺーちゃんなんて大嫌い」
「図書館はあるんだよ、本当に。クチュン様の頭の中にね。僕は何度か食べられそうになって口の中に入ったんだ。すると色々なことが解るんだよ。クチュン様は数え切れないくらい生きているから、その知識が貯えられているんだよ。でも、もうその使い方は忘れているんだ。今は、きっと」
 私も少し聞いてみました。
「ぺーちゃん、この向こうへ行くとヘンな臭いがすると言ってたね、でも昨日は良い匂いがしたよ。そしてずっと歩いていると僕達が住んでる側の山に出た。どうしてか知ってるかい?」
「臭いはクチュン様の口の中のことなんだ。でも、この向こうに何があるか、クチュン様は一度も話してくれないんだ。ハナちゃんとチーちゃんだけだよ。あの向こうへ行ったのは。すごいことだよ」
 お堀の土蔵側には誰もいないのだから、私の御主人様も近所の人も行くはずはありません。それじゃ私もタマちゃんも、それにサリーちゃんやハヤテちゃんだって、どこから貰われてきたのでしょうか。それって不思議なことです。こうなればタマちゃんを助けるとき、クチュン様に教えてもらうしか方法はなさそうです。ぺーちゃんが言うように人間の知恵を集めた図書館みたいな大きな頭のヘビなんですから。
 帰りは三匹でお堀を渡ることにしました。クチュン様はまだ寝ているからです。

 船着き場まではあと少しです。ゆっくり歩いてましたが、向こうでなんだか騒がしそうな感じがします。早く歩くことにしました。
 ハヤテちゃんが寝てるクチュン様の上で飛び跳ねて遊んでいるのです。サリーちゃんが「目ざめたら食べられてしまうよ」と言うのですが、冷やっこいクチュン様の石の体は遊び場としては最高なのです。
「タマちゃんを早く運び出そうよ」
「石になってるから重くて運べないよ。目ざめた時にクチュン様より早く船から出すのが一番だ」
 まだまだ目がさめないと思ってるハヤテちゃんは、今度は頭のあたりで飛び跳ねています。その時でした。チーちゃんの仲間が一斉に鳴きはじめました。クチュン様の尻尾が動いたのです。石の胴体は尻尾から頭に向かって白い色から青く変って行くのです。そして頭が青くなっ時、クチュン様は目を開き「誰だ、私の体の上で遊んでる奴は。喰ってしまぞ」と周りを睨み回しました。ハヤテちゃんはすぐにクチュン様から飛び退きましたが、タマちゃんはまだ石のままです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


男性美容師、どうしてカンカン帽を被るの?

2017/04/10 08:44
画像


近頃の美容室は男性客も頻繁に訪れるようですが、

経営者も女性ではなく男性の方も多くなってきました。

ひょっとしたら男性の方が多いかも知れません。

そんな美容室の前を通ったとき、店内を見て、いつも思うことがあります。

多くの男性オーナーは、帽子を被って仕事をしていることです。

キャップではなくカンカン帽のような形で、割合鍔が広いものです。

被っていても邪魔にはならないようですが、やっぱり不必要ではないかと思のデス。

髭を生やして帽子を被る男性美容師。あれが業界のトレンドになっている感じですが、

男性アシスタントはどのようにしているかは知りません。

業界独特の慣習があるかも知れませんね。

たぶん エエカッコしー なのでは・・・

業界の有名人がしていたら、右に倣え、となる傾向があるようです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

身勝手小説の部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる