アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
身勝手小説の部屋
ブログ紹介
zoom RSS

大阪港も150周年です。

2017/07/27 08:36
画像

冬に神戸港を訪れ、メリケン波止場の工事を見て、

来年の150周年に良くなるでしょうと、書きました。

しかし開港150周年はこの夏だったのです。大変失礼しました。

その失礼は、もう1つありました。

大阪港もやっぱり開港150周年だったんです。

そのイベントが日曜日にあり、南港のフェリーターミナルからの

開港150周年記念大阪湾遊覧に参加することになったのです。

久しぶりに船に乗りました。

コースは南港から明石海峡大橋を通過したところでUターンして戻ってくるもので、

曇り空の中でのクルーズでしたが、明石海峡大橋を下から望めるとあって、

ちょっとワクワクしていました。

けれどもデッキというか甲板に出たら、湿った潮風でベトベトするわ、

座るところもなく立ったまま神戸のあたりを眺めていました。

橋に近づくと、世界最長の吊り橋でもあり、やっぱり迫力がありました。

船内では車両置き場でイベントがありましたが、

子どもを対象としたもので、

少し見たら即食堂へ。喉をうるおすために乗船したみたいな半日となりました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


クマのプーさん登場

2017/07/26 09:02
画像

くまのプーさんを3回にわたって書きましtが、

3回目の1昨日、

ブログをアップする時、下の広告を見ると、

クマのプーさんのぬいぐるみ写真が出てきました。

表題と文章の中に2回くらいプーさんと書けば、

ビッグデータにはプーさんが好きな人がいると、認識するのでしょうか。

AI(人工知能)が判断して、このブログを書いている者、

見てる者は少なくても、プーさんに関心があると思っているのが不思議であり、

人工知能の弱点でもあるのです。

先週末、NHKテレビで人工知能が様々な角度から日本の将来を分析していましたが、

なぜ、そのような結果になった理由は提示してはくれません。

データを分析するのはあくまでも人間である、というのが印象的でした。

そして病院のベッド数が少なくなれば、病人が減り、バナナの消費が多くなるということも。

※ 今もプーさんのCMが出ています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


隠し神 9

2017/07/25 09:48
暑いのでパソコンまで仕事をさぼっています。

このままじゃ修復に半日はかかるかな。

勝手にバージョンアップのようなことをされたら、いつも不具合を生じます。

とりあえず本日の分をだましだましアップです。

画像
 家で報告書を再検討していた時、鈴の音が聞こえた。予告してから来ると言ってたが、その前触れの鈴を鳴らしたのだなと俺は思った。その直後、俺の頭が刷毛で掃かれた感じがした。上を見ると天井から鬚爺さんが上半身だけ出して逆さまに生えたようになっていて、鬚が垂れている。俺は心臓が止まるほど驚いた。
「台所から来るとかしてくれよ。天井から人が生えてきたらビックリするだろうが」
「出方にいちいち文句を言うな。神にケチをつけるやつなんて今までいなかったぞ。本当に我が儘なやつだな、ダメ男は」
 鬚爺さんはグダグダ言いながら勝手に折りたたみ椅子を持ち出してきて俺の横に並んで座るのだった。
「麗奈さんはヘンな顔をしていたぞ。旦那が何を考えて依頼したか理解できないって」
「旦那と女社長は十時ごろまで一緒にいて、その後女社長は奥さんと会っている。三角関係みたいにも思えるし、全く関係のないことかも知れないし。でも、二日目の奥さんの行動を見張ってた時、どうして麗奈婆さんがトラックで現われたのか、そっちの方が理解できないんです。あなたが連絡したんでしょ。それに鬚爺さんはどうして地図に顔を出したんですか。みんなハチャメチャなんですよ。最初からこの調査自体が……」
 そう言った自分の言葉に疑問を感じた。
 俺はほんとうの友達が欲しくて鬚爺さんから紹介された興信所の仕事を受けたが、仕事では誰とも一言も喋らなかった。聞き込みなんてこともしなかった。そんなのでは友人はおろか知り合いさえできないではないか。知ったのは麗奈婆さんだけだ。五日間の調査で言葉を交わしたのも婆さんだけ。お巡りの質問にも答えていない。こんな状態で友人なんてできるはずはない。しかも全く辻褄の合わない調査だった。あ、そうだ。みっちり五日間働いたのだから報酬を貰わなければばらばい。先立つものはお金なんだから。
「やっと気付いたようじゃな。そう、お金なんじゃよ。働いた分の報酬はもとより、先に経費の前払いもダメ男は所長に要求しなかったようじゃの。そこじゃよ。仕事をするにはお金が必要じゃ。そして仕事が終わればその対価をなるべく早く頂かなければ今の世の中で生きて行くことはできない。それをダメ男は忘れておった。対価を要求することでコミュニケーションが成り立つのじゃ。道を歩いていて見知らぬ人から『良い天気ですね』と言われれば『ほんとうですね』なんて時候の挨拶を交わすことがあるが、そんなので友人なんてできないだろうが、社会生活を円滑にする方便じゃからな」
 鬚爺さんは分かった風に言うが、肝心なことは黙っている。どうして地図に現われたんだ?。どうして麗奈婆さんがトラックを運転するんだ?。
 そう心に思うと鬚爺さんは知らんぷりを決めこもうとした。絶対に俺の心を読んでいるくせに。さては最初に牛乳のキャップを隠したイデレブラの息子が関係しているのではないか。
 俺は鬚爺さんの目を真剣に見つめた。神のくせに目をそらす。やましいところがあるんだ。麗奈婆さんがおかしいといってたのは、このあたりにあるのではないだろうか。
「察しのとおりじゃ」
 爺さんは仕方なさそうに口を開いた。やっぱり息子が何かしたようだ。
「父ちゃんは悪くないよ。おじさんがきっちり仕事をしないからいけないんだ。時給が良いもので、苦労をすることを惜しんだから、ちょっとからかってやったんだ」
 鬚爺さんの頭の辺りから可愛い声が聞こえてきた。爺さんは束ねた白髪に手を差し込むと、中から小さな人形を取り出した。
「これが息子のイッチャンじゃよ。こら、ちゃんと挨拶せんかい」
 爺さんの手から飛び下りたイッチャンは床に着地するなり幼稚園児くらいの大きさになった。俺の顔を見てはにかんでいる。可愛い子だ。
「イッチャンはいつも儂の髪の中で暮らしておる。儂が休憩している時には代わりをしてくれるのじゃが、時々さぼって報告をするのを忘れることがある。今回もその一つじゃ」
 息子のイッチャンは、可愛い顔に似合わず大人の喋り方をした。しかも俺の行動を正確に把握していた。
「おじさんは依頼主のおっちゃんと女社長が会社へ戻ってきてから仕事が終わるまでずっと会社の近くに居ただろ。あんなの必要無いよ。その時間に車の持ち主も調べられるし、麗奈姉ちゃんに行動の指示を仰ぐこともできたからね。喫茶店の従業員に話を聞くことだってできたよ。いつも独りで仕事をしているから、他人の協力を得ることに慣れていないんだよね。対象の人物だけに気を取られていてはダメだよ。だからダメ男って父ちゃんから呼ばれるんだ。探偵の仕事はおじさんが思ってるほど簡単じゃないよ」
 可愛いと思った俺が間違いだった。大人以上に生意気な口をききやがる。けれども的を射ているから反論できないのも確かだ。
「おっちゃんと女社長は朝から何をしていたんだい。知ってるなら教えてよ」
 俺は丁寧にクソガキに言った。するとイッチャンは得意げに話すのだった。
「麗奈姉ちゃんは最初依頼主の行動から調べろと言ったよね。相談内容が曖昧だったためだよ。簡単な浮気調査だったけど、ちょっと疑問が頭の隅にあったと思う。調査対象者の経歴なんて全然記載されてなかった。だから言い出しっぺの依頼者からとなったわけ。ドラマなんかでよくあるじゃない。第一発見者が犯人だったりして。それと同じ。でも女社長とあのおっちゃんは義理の姉弟だもの、全く男女の仲ではないよ。残念でした」
 この生意気なクソガキが…と腹の中で毒づく俺だった。
「法事の打合せをお寺でしていただけだよ」
 イッチャンが話している間、鬚爺さんはスースーと鼾をかいている。
「それじゃ、どうして地図にお父ちゃん、いやイデレブラが現われ、麗奈姉ちゃんがトラックでやってくることになったんだい」
 とにかくこのクソガキの話を聞き終わるまではおだやかに質問しなければならない。ゲンコツの一つでもくれてやりたいところを俺は辛抱して言った。
「あれはねぇ、父ちゃんが居眠りをしていたから起こそうと思ってたらダメ男ちゃんからの呼び出しだと勘違いして出ようとしただけなんだ。もちろんお巡りがいる前に変な爺さんが突然出現したら面白いかも……と思ったものだから」
「やっぱりお前がしたんだ」
「ごめんなさい。でもね、麗奈姉ちゃんに連絡したのは僕だよ。あのままだったらダメ男ちゃんは交番で絞られてたから。父ちゃんは寝ぼけていたし」
 イッチャンの説明はたぶん本当のことだろう。いくら神の子供だといっても、まだガキだ。耳年増で様々な知識を持ってはいるが、そうそう嘘をつくことはないと俺は思った。では、どうしてあの旦那は奥さんの行動を調べようとしたのか。意味がないことだ。明日麗奈婆さんのところに顔を出して聞いてみるしかない。このクソガキが姉ちゃんなんて呼ぶところを見ると、やっぱり婆さんも隠し神の身内である可能性が高い。
「おう、我が息子よ。なかなか人間界のことを勉強しとるのぉ。さ、帰るとしようか。ダメ男よ。頑張るんじゃ。今のままではなかなか友人は出来んぞ。我が息子のようにモノの見方をもっと勉強せい。さすれば息子の遊び相手にでもしてやろう。ハッハッハ」
 勝手なことを言っていつのまにやら鬚爺さんと息子のイッチャンは消えていた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


くまのプーさん その3

2017/07/24 09:22
画像


人口減少に歯止めが効かない堺市泉北ニュータウンには

プーさんの国から来た人が2400人くらい住んでいます。

その多くが中国での日本人残留孤児とその一族のようですが、

実際の住人はもっと多いはずです。

テレビ取材に応じていた女性は、泉北ニュータウンに住んで20年と話し、

日本人だと言ってました。それでも日本語は話せないみたいです。

日がな1日、衛星放送で中国のテレビを見ている感じを受けました。

こんな中国から移り住んだ人は、わが団地にもたくさんたくさんいます。

プーさんそっくりなオヤジは妻と共に粗大ゴミを物色して、金目のものは持ち帰るのです。

回収に来た市の職員はリストに書いてあるものがないので、

出された方に電話したりして大変です。

空き地を菜園にすることなど、屁とも思っていないプーさんの工作員たち。

プーさんが進める南シナ海の環礁の基地化を見ていてもよくわかります。

このようにプーさんと何度も書けば、プーさんの指令でヤバイことになるかも知れません。

お命だけはお助け下さい、プーさん。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


くまのプーさん その2

2017/07/23 07:24
画像

昨年度の日本への旅行客の中で一番多かったのは、韓国の人たち。

LCCの格安運賃で来ることができるからだと分析していましたが、

THAADの配備で中韓関係が壊れ、日本への旅行者が増えただけなのですが、

韓国の若い人たちは、本当のところ、日本をどのように思っているのか見当つきません。

少女像は撤去しないばかりか、世界中に増えています。

それなのに韓国の歌手のグループや、女子のプロゴルファーは日本が大好きです。

日本が好きならどしどし来てほしいです。為政者とのギャップは大きいようですが。

なんか、よくわかりません。

わかるのは、うわべだけでは人の心は変えられないということです。ね、プーさん。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


くまのプーさん その1

2017/07/22 08:39
画像

中国の検索サイトでは、くまのプーさんを検索しようとすると、

何も出てこないそうです。

あの習近平の下世話でのニックネームになっているそうですが、

国のトップがプーさんじゃ、まずいとのこと。

それでネットからくまのプーさんに関連する項目は習近平と全く関係のないことまで

閲覧できないのです。

報道はされていませんが、たぶん上海のディズニーではプーさんの着ぐるみは

倉庫で埃をかぶっているかも知れません。

経済成長が高くても、自分の意見も言えないなんて

独裁国家と全く変わりません。

そんなことを考えていると、我が国でも逮捕されるかも知れません。

あの共謀罪と同じよう法律が大手を振って歩きだしたからです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


本末転倒?

2017/07/21 08:52
画像


夕方のMBSの番組に憤懣本舗というのがあり、

開かずの踏切や体育館のある会の独占的使用、ペット霊園の突然の廃業などが取り上げられてい

ました。それは、誰が見ても納得できないことを公にし、

改善してもらおうという趣旨の番組だと思いますが、

17日の木津市場前の一歩通行道路については、

ちょっと視点が違うだろうと思い、書くに至った次第です。

その一歩通行の道は、不法駐車が多かった昔の名残で、

不法駐車が少なくなった今では双方向にしても良いのでは、というものでした。

一方通行と知らないで逆行するクルマがあとを絶たず時折事故も起こるから、とのこと。

ここでうん?、と思いました。

大きな標識が方々にあるのに、タクシーまでが逆行する。

それはこの場で違反の取り締まりが行われないことを知っている確信犯であるからです。

今のカーナビは一方通行まできっちり指示してくれるのに。

まずは道路標識をよく見ろ、ということです。

運転免許はそのためにあるのですから。

まずはルールを守ってから、ここおかしいで、となったら改善すればよいのです。

違反するクルマのことまで考えなくても良いのです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アクリル天井は暑い(熱い)!

2017/07/20 09:05
画像

大阪駅とヨドバシカメラの間に渡り廊下が出来て、信号のある車道を渡ったり、

地下から行く手間がなくなり、大変便利になったようです。

まだ実際に渡ってないので、よく分かりませんが

ニュースでは屋根はまだ設置されていないようです。

屋根がすぐに設置できるようになっていますが、これが透明なアクリルなら最悪です。

写真は京阪沿線寝屋川市駅のバス乗り場とエスカレーターに設置してあるアクリル屋根です。

これが今の季節最悪なのであります。
画像

太陽光が増幅されて熱を貯めるのです。

虫メガネで光を集め黒い紙を燃やすのと同じ感じです。

この駅のバス乗り場で待ち合わせをすることが多いのですが、

下にいるだけで熱中症になりそうです。

少しな離れて屋根のないところで待つようにしています。

透明アクリルでないくて、明るく熱を貯めない新素材で

ヨドバシカメラの渡り廊下(ほんとうは回廊なのです)の屋根にしてほしいです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


校正ミス多発、暑さと塩分不足かな?

2017/07/19 08:42
画像

月曜日の文章も、ちょっとミスしました。

暑さのせいでしょうか?

なんだか体がだるくて、疲れています。

熱中症にならないように、扇風機と水をたくさん飲んで頑張っていますが、

これって大丈夫かな、と心配します。

なぜなら、塩分は1日6gに、と医者が言ってるので、

なるべく守っているつもりです。が、

これが元気が出ない原因なのかも知れません。

若い時はこの季節、汗を多量にかいた後、乾くと

日焼けした肌に塩が吹いていたことがありました。

舐めるとしょっぱかった思い出があります。それくらい塩分を摂取していたのです。

しかし今は、腕を舐めても、塩味はしません。

塩分はいろんな形で体から排出されるので、相対的に体の塩分濃度は下がってるのか、

それとも反対に濃くなってるのか、わかりませんが、

こんな時期はラーメンの汁も全部飲みたくなります。

体が要求しているのです。

飲み干して、また脳の血管が切れたら、嫌なのですが、

誘惑に負けそうです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


隠し神 8

2017/07/18 09:04
画像「君、免許証を見せたまえ」
 高圧的な態度の職質だ。逆らえば仕事どころでない。免許証を見せると、長い時間、ここで何をしているのかと質問する。どのように答えようかと頭をフル回転させながら地図に目を落とした。あ、地図のまん中に鬚爺さんの顔が浮かび上がった。俺はビックリしてサドルから落ちそうになり、警官が支えてくれた。その時だった。クラクションが短く鳴った。なんと麗奈婆さんトラックから降りてくるではないか。
「お待たせ。遅くなってごめんね。壊れたスクーターを早く積みましょ。お巡りさんご苦労様です」
 婆さんが警官に愛想を振りまき、トラックの荷台を開けた。なんでもなかったんだという表情で警官は立ち去った。
「危ないところだったわね。イデレブラさんから連絡があったの。奥さんは午後三時にスポーツセンターの三階にある茶室に行くわ。ちゃんと仕事をするのよ」
「所長がトラックを運転して来るなんて思ってもみませんでした。鬚爺さんをよくご存知なんですか。さっき地図に顔が現われたから驚きました」
「さぁ、どうでしょう。昨日の報告は受けてないけど、どうだった」
「昨日はテニスには行かなかったようなんです」
「ようなんです、とはどういうことなの。ちゃんと調査してるの。おかしいじゃない」
「それがですね。奥さんは旦那の勤めてる会社の女社長と仲が良いんです。お昼御飯を一緒に食べてから何処かへ出かけてしまったんです。自転車だったから追いかけることができなかったんです」
「ダメ男君はやっぱりダメね。見失ってもテニスに行ったかも知れないじゃない。ちゃんと予定時間にコートの側で見張らなくちゃダメよ」
「そんなの分かってますよ。僕だってそんなに馬鹿じゃありません。来なかったんです。だから今日はスクーターで来たんです」
 俺は言ってやった。働いた分の給料は頂かねばならない。遊んでいたわけじゃないのだから。
「そうなの。それは失礼。とにかくお茶とスイミングをしているところはきっちり確認してね。旦那がどんな理由で調べる気になったかは君の調査結果を検討してからよ。じゃ、頑張って」
 麗奈婆さんはスクーターを下ろすのを手伝ってくれた後、自分で運転して帰ってしまった。俺はこの後奥さんが一人で出て行くの見届け、スポーツセンターの三階に先回りして待った。三時前に仲間と一緒に茶室に来た奥さんは、いつのまにか和服に着替えていた。ほんの三十分くらい目を離しただけだから、たぶんこの館内の更衣室で着替えたのだ。三時を少し回り先生が入ってきた。え、女社長じゃないか。よけいな詮索は後だ。それから二時間が経ちお茶の稽古は終わった。
 スイミング教室はスポーツセンターの屋上にあった。見学したいと申し出たら、案外すんなりと入ることができた。メンバーの大半がおばさんだった。そんなの端から決まってることだ。日中に暇な人間はおばさんの類いである。若い女性は働いているから来たくても来られないのが普通である。
 結局奥さんの行動に男の影は一つもなく、帰宅も遅くなるということはなかった。
 俺の見る限りでは奥さんの方には変わったことはなく、むしろ旦那の行動の方が異常に思えた。
 家で報告書と資料を作成して麗奈婆さんの事務所を訪ねた。
「どうだった?」
「何も出ませんでした。奥さんの方ですが。旦那の行動はやっぱりおかしいです」
「それだけですか」
「はい。それだけです」
 婆さんは報告書を何度も読み返して、首を横に振っている。納得がいかないようだ。
「明日、もう一度来て頂戴。なんだかおかしいわ。何かが違っている」
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


相撲人気ですが、ちょっと・・・

2017/07/17 09:08
画像

横綱白鵬が最多勝にあお3勝と迫りましたが、

今場所は休場者が多く、面白みに欠ける感じです。

昨日の宇良との取り組みでも、立ち上がり、少し横にかわったのですが、

どのスポーツニュースでも、そのことを報道していません。

3日目くらいだったでしょうか、随分格下の相手に向かい

「さ、かかってこんかい」といったジェスチャーをしていましたし、

次の日の取り組みも、少し横に変化したように見えました。

強い白鵬ですから、周りは苦言を呈することが少なくなりました。

けれども横綱は変化せずに正面かぶつかるのが礼儀なのです。

仕事で行司の木村庄之助さんの講演を聴いたことがありますが、

相撲は、前へ前へが基本、横綱は相手をがっちり受け止めてから相撲を取るのが礼儀だ

と話しておられました。

白鵬、横綱らしくあれ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


キャリア組の脳味噌はスポンジでできています。

2017/07/16 09:33
画像

猛暑日になりそうでならない大阪の気温ですが、

そんなの関係なく、暑いし湿っぽいと

毎日ブツクサ言ってる大好きニャンコです。

それに加えスッキリしないのが加計学園のあの問題。

あのアベさんの件で、参考人質問が行われ、

関係する省庁の高い地位にある人が野党議員の質問に対して、

記憶にありませんを連発していました。

東大をはじめとする有名大学出身のキャリア組でありながら、

公務員になって重要なポストに就いたら、脳味噌はスポンジになるようで、

何もかも忘れてしまっているようです。

やっぱり大学に入る前に頭を使い過ぎたのか、

あの人たちは若年性認知症になっているのです。

いますぐ治療すれば進行を食い止めることができますので、

内閣府などにいるより退職してお医者さんに診てもらいましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


むかつくウインドウズ10アップデート

2017/07/15 08:58
画像

昨夕、ウインドウズのアップデートの指示があったので、

再起動の際にすることにしました。

すると、約2時間、新しいデータのためにカタカタしています。

ようやく終わったら大きな文字で、まだ重要なアップデートがあると出てきます。

続けてゆくと、マイクロソフトのサイトからの情報を得ることができるというもの。

不必要なのでダウンロードを辞めました。

長い時間をかけて新しいものになったと思っていたら、

ファイルの肩に小さな四角が付いています。

それに 映画&テレビ というアプリを起動しても、

タスクバーに表示されません。

これじゃ、一時音楽を聴くのを休んで、

あとで聴こうとエクスプローラーの右上にある×□−

の−をクリックしたらどこかに消えてしまします・、

再度聴こうとすると元のファイルをクリックしなければなりません。

これまでメールがあったら音が出ていたのに、出ません。

インターネットを起動すると勝手にマイクロソフトエッジの表示がくっついてきます。

結局のところこれまで慣れ親しんだ使い方が出来なくなったのです。

たぶんセキュリティなどは強化されたのでしょうが、ややこしくなっただけなのです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


え、またするの?

2017/07/14 09:34
画像


今朝のニュースで、大阪都構想の区割りを大阪市の各区長に知らせると、

報じていました。

数年前に都構想の住民投票をした大阪市は

反対の票が上回り断念したのに、またぞろ持ち出してきました。

来年の秋にはまた住民投票をするそうですが、

イギリスでEU離脱が住民投票で成立したあと、

再度住民投票をすることは行わず、着々と離脱の準備を進めています。

潔いのです。

それに比べると、大阪府と大阪市は何故こだわるのか、理解に苦しみます。

当の大阪市長が進めていますが、実現すれば市長という職はなくなるのです。

何を企んでいるのでしょうか?

あの下品な知事は、東京の厚塗りおばさんみたいになりたいようですが、

いつも眉間に皺を寄せて、これも何を企んでいるのか不気味です。

それにもう1つ、大阪都にしたいなら、大阪府民の声を聴け、

と言いたいです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


間違ってしまった!

2017/07/13 08:58
画像

毎日文章を書くことは、

ボケ防止に効果がありますが、

このボケという言葉は、やっぱり使ったらいけない言葉みたいです。

ボケを調べると認知症に置きかえられていますが、

漫才のボケと突っ込みのような使い方は良いみたいです。難しい!

ボケ防止のためにこうして書いていることは良いのですが、

ローマ字変換で右手の指が自在に動かないためか、時折間違った字が入ってしまいます。

校正というか校閲(そんな大そうなものではありませんが)をしっかりやれば

問題ないけれども、この暑さと湿気のため、なかなか正確には出来ていないのです。

昨日の分でも最後に 離していていたような と間違った字になっていました。

話して・・・ が本当です。

しっかり自分の文章を読み返していない証拠です。

誤字脱字が多いときは、疲れていると思ってご容赦願います。

いや、あのぞんざいな知事い対してだから、ま、いいか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


どこでも世界遺産?

2017/07/12 09:45
画像

福岡県宗像市の沖ノ島や宗像大社などの関連群が世界文化遺産に登録され、

日本の世界遺産は21件となりましたが、いつも思うことで、

県や市などの自治体が強力に登録されるように運動していたことです。

世界遺産になれば観光客が増えて、地元にお金が落ちるからなのでしょうが、

歴史的な価値があるから世界遺産なら、日本国中世界遺産になってしまいます。

登録された関連物件?は8つで、登録には韓国は反対しましたが、

殆どの国が賛成したということです。

しかし島へは上陸できないし、神社の本殿等は

戦中から戦後にかけて改修増築されれたものなのです。

沖ノ島から出土した8万点すべてが国宝というのにも驚きです。

こんなこと言えば殺されるかも知れませんが、みそもクソも混ざった国宝なのです。

やっぱり殺されるかも。でも世界遺産としてではなく考古学的には素晴らしいものもたくさんあります。

その1つに中国大陸からは出土が確認さていない三角縁神獣鏡が多数出土しているのは、

古代、沖ノ島が大陸や朝鮮半島航路の主要な中継点だったのかも知れません。

毎年のように世界遺産が増える日本。その理由は

日本の世界遺産へはユネスコからの補助金が1円も出ないのと、

ユネスコへの分担金がアメリカに次いで多いから、

他の国々がゴマをすっている感じがしてなりません。

来年あたりは百舌鳥・古市古墳群が大阪で初めての世界文化遺産になる予定です。

あの下品な知事が離していたような・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


隠し神 7

2017/07/11 09:50
画像
  三日目、麗奈婆さんに中間報告を行った。
「車の持ち主を調べておいたわ。あれは女社長のだった。昨日はどうだった」
「一昨日と一緒でした。出勤の途中で降りる駅が一つ先でしたけれど。あとは全く同じ一日の行動でした。女社長と朝方、何をしてるんでしょうか」
「そんなの決まってるじゃない。男と女の仲だからさ。ダメ男君、もう少し大人の機微を研究したまえ」
 二回目に会っても麗奈婆さんは俺のことをダメ男と呼ぶ。本当の名前を言ってもらいたかったが、言う気はないみたいだ。諦めた。
「でも、女社長は奥さんと同じような年齢でしょ。もっと若い女性なら分かりますが」
「人それぞれだよ。細い女性が好きな男は多いけれど、太い女性が好きな男もいるんだから。他人の心を推し量ることなんて所詮、誰もできないのかも知れないよ」
「そんなもんですか」
「明日からは奥さんの調査よ。もう二日も張り込んだんだから、要領は分かったでしょ。今度は証拠をがっちりお願いね」
 麗奈婆さんは奥さんの写真と一週間の行動メモを俺に渡した。家でもう一度目を通したが、帰宅時間が遅いなんてことはどこに書いてなかった。たぶん旦那が話したものだろうが、疑問が残る。定時に会社を出た旦那が自宅のドアを叩いた時、奥さんは家にいたではないか。とにかく明日から三日間、テニスとお茶の稽古とスイミングの様子を調べることにした。
 奥さんは旦那が出勤した後、家の掃除を行い、それから近くのスーパーに出向き買い物をして帰ったのは十時半過ぎだった。開店と同時にチラシにあった安売りの目玉商品であるラップを買ったが、特売品を買い漁るという感じではなかった。和牛ステーキの良いものも購入している。早く行って新鮮な食材を買いたかったのだろうか。
 十一時過ぎにジャージ姿で玄関に現われた奥さんは心持ち若返った感じだ。化粧が薄いからか、それとも毛を束ねポニーテールにしてるからだろうか。テニス教室は午後一時からなのに、出かけるにはちょっと早いと思った。やっぱり旦那が調べを依頼した理由がそんなところにあるのだろうか。
 俺は世間の噂など、あまり信用しないが、三流週刊誌なんかの見出しにありそうな『セレブ、テニスインストラクターとの不倫現場を激写』みたいなことが実際に起っても不思議ではない現場に臨もうとしている。奥さんは決してセレブではないが、子供がいないため、かなり余裕のある暮らしをしているように見える。週に三回も趣味に費やする時間の余裕とお金があってこそてできることだ。
 奥さんの後を十メートルくらい離れて俺はゆっくり自転車を漕いだ。右に曲ればスポーツセンターなのに奥さんは左へ曲った。住宅街だ。奥さんは洒落たベージュ色の建物の前で自転車を止めた。インタホンを押すと中から主婦らしき女性が出てきた。あれ、旦那の勤める会社の女社長ではないか。どうなってるんだ。
 家の中に入った奥さんは、なかなか出てこない。俺は社長宅の向いにある小さな公園のすべり台の上に昇り、そこからカメラを構えた。庭の植木で見辛いが、ズームにして居間あたりを見た。誰もいない。横にあるダイニングを見ると、奥さんと女社長が食事をしているではないか。ステーキを食べている。今朝買ったものだと俺は思った。どうなってるんだ。女社長と、そこの社員である調査を依頼した旦那。そしてその奥さんと女社長は仲が良い。三人の関係が分からない。
 一時間くらいしてようやく食事を終えた二人は、女社長の車に乗り、どこかへ出かけてしまった。こっちは自転車だから追いかけることができない。
 次の日、俺はスクーターで奥さんの家へ向った。車に乗られたら自転車ではお手上げとなる。一般道や高速道路なんかを通ったらスクーターで追いかけることは無理だが、自転車にくらべれば機動力があると俺は考えた。
 奥さんは部屋の掃除や洗濯で午前中は忙がしくしているみたいだ。開け放たれた窓から掃除機の音がずっと聞こえている。俺はスクーターに座って地図で家を探すふりをしながら見張っているのだが、一時間半も同じ所にいると怪しまれるのではないかと、内心ドキドキしていた。その予感が的中した。警察官が二人バイクでやって来て、俺の前で停まった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ブルドッグと厚化粧

2017/07/10 09:32
画像


日曜日のお昼、テレビのスイッチを入れる、

つまりテレビを見ると、見たくない顔がアップで映し出されて、ビックリです。

昨年末の歌番組で落選してブーを垂れていた人が

ブルドッグのような顔になっていたからです。

周りを取り巻く漫才師などのタレントは、ただ相槌を打つ係みたいでした。

長く見ていも、面白いと思わなかったので、

別のチャンネルにすると、

これまた厚化粧の太目の元漫才師がさっきの局と同じ話題で話しています。

芸能界と言うかテレビ出演者、つまりタレントと呼ばれる人たちの私生活のことが

飯のタネになるのですから、なんて安易な番組作りだろうと、感心しました。

テレビに出なくなった人の現在の姿を映しだしたり、苦労話をさせたり、

反対に大成功した人の住まいを映したり、

手間と時間をかけない制作手法がまかり通っています。

費用がかかるので時代劇はNHKしかつくりません。仕方ありませんが

まだまだインターネットには負けてない無料テレビ放送であることを

忘れてきてはなりません。

何故なら、インターネットの様々なサイトがテレビで宣伝しているのですから。

インターネットはその人の好きなことにしかアクセスしないのです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


200本

2017/07/09 10:30
画像

朝起きると枕に沢山の毛が落ちています。

もちろん自分の頭髪です。

幸いと言うか、豊田真由子さんから「このハゲ・・・」とは絶対に言われないくらい

髪の毛は多い大好きニャンコでありますが、小さい時のあだ名はデコチンで、

おでこが大きいことから名付けられたみたいですが、

全く気にしたことはありません。

歳をとってもハゲにはならず、半分白髪になぅていますが、

ハゲないけれど、抜け毛が多い。どういうこと?

だいたい一日に100〜200本くらい抜けるようですが、

それ以上に抜けてる気がする大好きニャンコの頭髪。

シャワーのたびに排水口に毛が沢山溜まっています。

それでも、抜けても減らない髪の毛。

いま、雨が降りそうで、めちゃめちゃ暑湿(あつしめ、ニャンコの造語です)。

さ、アップしてからシャワーだ。

また抜け毛がいっぱい落ちる!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


食中毒

2017/07/08 08:47
画像


梅雨が明けると思ってたら台風がやってきて、

その後は大雨と洪水。自然の力の大きさ恐ろしさをまたもや思い知らされました。

大阪は幸い雨による被害は少なかったのですが、

湿っぽいたらありゃしない、とジメジメで何度もシャツを取り換えている

大好きニャンコです。

こんな時期は食中毒が起こりやすと言われ、

2日目の作り置きカレーは注意しなければならないとのこと。

ウェルシュ菌で幼稚園児が70人も食中毒になったことから、大きく取り上げられたのは

4月のころだったと思います。

どこにでもいる菌だし、2日目のカレーで中毒を起こしたなんて、

ちょっと大げさな気がしますが、

40〜50度くらいが一番増殖するから怖いです。

一晩経ったカレーはコクがあって美味しいのと、

作る量が1皿分なんてことは、まずないから

翌日にも食べることを前提に作るのが、常識みたいになっています。

だから食中毒に注意しなければいけないのです。

生温かいまま、放置しないのが中毒防止の最善策とか。

粗熱を取って、冷蔵庫で保存するのが一番良いのだけれど、

翌日に食べるのだから、寝る前に一度火を通して、

翌日のお昼にまた火を通して食べる、のが大好きニャンコのカレー道なのです。

まだお腹が痛くなったことはありません。

大丈夫だと思いますが・・・菌も強く変異することがありますから、

これからは分かりません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

身勝手小説の部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる