アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
身勝手小説の部屋
ブログ紹介
zoom RSS

隠し神 17

2017/09/19 09:29
画像 レポーターとカメラマンがすべり台へ向ったが、子供を見つけることができない。どこかへ消えてしまった。
『不思議です。子供が消えました。どこにもいません。さっき抱き上げた女性に尋ねてみましょう』
 マイクを向けられた女性は得意げに話し出した。あのウェイトレスだ。
『あの子はイッチャンという名前です。一時間ほど前にお父さんと一緒にお子様ランチを食べてたんです。可愛いかったので、サインをもらいました』
 そう言ってバッグから色紙を取り出して見せた。ズームアップされた色紙には俺のサインもあり、レポーターも不思議そうに眺めている。
『小さな子供が書く文字にしては趣があります。古代人だから万葉仮名でしょうか。それにしてはお父さんのサインは、言ってはなんですけどヘタクソですね』
 好き勝手を言うレポーターだ。突然サインをしてくれなんて言われたら、誰でも戸惑うではないか。
「ダメ男兄ちゃん。面白かったよ。明日になったら沢山マスコミの人がやってくるかも知れないよ」
「ここを教えたのか。そんなのダメだよ。俺は有名人になりたくもないし、人が集まれば仕事にならないぞ。マスコミなんて、人を煽ってしか生きていけない奴らだ。碌なことはない」
 こう言ってもイッチャンは何処吹く風、といった塩梅だ。もしもマスコミが押しかけてきたら、イッチャンの正体がばれてしまい、大変なことになる。そんなことぐらい神様なら分かるはずだが、遊び盛りの子供だから、こっちの言うことなんか聞く耳を持っていない。マスコミがやってきたら知らぬ存ぜずでしらを切り通すしかないだろう。
 腹が立ったので俺はイッチャンを無視することに決めた。きまずい時間が流れた。
 ドアのチャイムが鳴った。鬚爺さんのはずはない。他に尋ねてくる者など俺にはいないから、たぶん新聞かなにかの勧誘だろうと思い、無視を決め込んだ。それでもチャイムが鳴る。仕方なく応答すると「ダメ男さん。私です」と言う。女性だ。俺には飲み屋の姉ちゃんくらいしか知り合いはいない。ましてや住所なんて誰にも教えていないし、ダメ男なんて言うには…。その場で考えていると、横からイッチャンがすり抜けドアを開けた。
「あ、姉ちゃん。入りなよ」
「夕食の材料を持ってきました。すき焼きなんです。すぐにできますから」

 台所で勝手に野菜を切りながらすき焼きの支度をしているあの喫茶店のウェイトレスだが、まだ名前も知らない俺だ。ダメ男なんて鬚爺イの付けた俺の名を呼ぶことも、腹立たしい。でも、よく見るとキリッとした美人でやさしそうな眼差しをしている。誰にでも好かれるタイプだ。あの喫茶店の看板娘みたいなものだろうと思った。
「さあ、食べましょ。ダメ男さんもどうぞ」
「あのね。お嬢さん。ダメ男ってのはイッチャン達が勝手につけた名前なんだ。それに、この部屋は俺が借りているんだ。おれが主人なんだよ。そのところをはっきりしておかなくてはね。さ、食べるぞ」
「あ、そうでしたね。私、まだ名前、言ってませんでしたっけ。田中洋子です。よろしくお願いします。今日からイッチャンとダメ男さんのマネージャーをしますので……」
 食べかけていた肉を落としそうになった。どうしてマネージャーなんだよ。これから何をしようとするのだ。とにかく今夜じっくりイッチャンと話し合わなければならない。俺の生活が根本から覆ってしまいそうな雰囲気が濃厚になっている。
 洋子に喫茶店の事やあの女社長のことを聞きながら食事を終えた。イッチャンは子供なので、もう寝ている。時計を見ると九時を回っていた。そろそろ洋子を帰さなければならない時間だ。
「もう帰らないとお家の人が心配するよ。駅まで送ってゆくから」
「いえ、大丈夫です。イッチャンがここに住んでもいいって。よろしくお願いします」
 俺はイッチャンをたたき起こした。これ以上勝手なことをされたら生活がメチャクチャになる。プレゼンを一つ作ってもらっただけで、こんなことになるなんて、あの浮気調査の時よりたちが悪い。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


やっぱりウインドウズはヘン 日本の政治もヘン

2017/09/18 09:34
画像

数日前、ご飯の支度をしている間、30分ほどパソコンから外れました。

支度を終え、机に向かったら、勝手に再起動になっていて、ビックリです。

もちろん終了もしてないし、まして再起動をするなんてこともなかったのに。

再起動が始まったとき、システムの再構築のパーセンテージが出てきました。

それで分かりました。

アップデートが勝手になされたのです。

これは仕方ないと諦めていますが、また余計なものが勝手にインストールされています。

ネットのポータルサイトはグーグルになっているのに、

マイクロソフトのが先に表示されました。

使わないので消すと、元に戻りました。

それで他にも新しくインストールされたものがあるのでは、と調べると、

漢和辞典が勝手に入ってるではありませんか。

普段ネットから漢字を調べているので、そんな情報がビッグデータとして残っていて、

勝手に辞典がインストールされたのです。

使うことのない辞典が増えてしまっただけなのです。

仕方ないと諦めていたところ、今日、アプリのところを覗くと、

その漢和辞典のアイコンが消えていました。

もしもクリックして開けていたら、どうなったか・・・

どうなったか分からないアプリよりも、昨日書いた国会の解散が確定したようで、

来月になると、騒がしくなります。

アベさんは加計学園などの問題を雲散霧消させ、

憲法を変えるための布石を打ちたいようです。

他の党の弱みにつけこむやり方。素晴らしい作戦です。

あの上目づかいオバサンたちが作る政党は成功するのかしないのか。

我が国はどこへ向かうのか。それが心配です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


矜持を捨て去った国会議員たち

2017/09/17 09:49
画像

先週は民進党を離党する議員が五月雨的に出て、

前原さんは頭をかかえていると思いますが、

そんな中、臨時国会が開かれると同時に解散するという話も出ているとか。

我が町でも落下傘候補の現役女性議員の新しいポスターが夏ころから目立つようになりました。

解散する、いや、解散しない、と勝手な想像をするマスコミより、

議員たち、とくに与党の議員たちは、

春ごろから知っていたような気がします。

国会議員でなくなったら、ただの人、になるから、それが怖いのですね。

信念を持って党に属しているのではなく、国会議員でありたいとだけ願っているのです。

先生、先生と持ち上げられる快感がたまらないようです。

離党についてつべこべ言う理由なんて、なんでもいいのです。

多額の歳費をもらい、無料のグリーン車に乗れることがステイタスで、

あわよくばあの上目遣いオバサンのようになれば最高、なんて思ってる輩なのであります。

アベさんは、これで万々歳となるかどうかは天のみぞ知る。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


開かないシャッター付きの窓

2017/09/16 09:00
画像

近ごろの家には、戸建てであろうと賃貸であろうと、

窓にシャッターが付いているのが常識みたいになってます。

2階建てで1階の窓のシャッターが1日中閉ざされていることは、まずありませんが、

2階の窓のシャッターが閉ざされたままになっている家をよく見かけます。

防犯のためかどうか知りませんが、小さな窓なのに、閉め切ったままです。

これじゃ窓なんか設置しなければいいのに・・・

田舎で見られるような縁側があって、そこでくつろぐなんてことは、もう前時代的になってしまったみたいです。

生きていく上で、隣人とのコミュニケーションが不必要になってきたことも一因していると思いますが、

ちょっと邪魔くさいくても、近所の人とあいさつを交わすだけで、

なにかホッコリする大好きニャンコであります。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


いつものが見られず、頭にきてます

2017/09/15 09:43
もうすぐ終了するNHKの ひよっこ を毎朝見ています。

今朝も起床時からテレビをつけるのですが、7時になったとたん

映ったのはJアラートの画面。それからずっと北朝鮮のミサイル発射の報道が延々と続きます。

日本の領土には落下物もなく、太平洋上に落ちたとわかっているのに、

ずっとずっと続けます。

これじゃこの前のように ひよっこ は中止だな、と思いながらも、8時になるまで見ています。

ようやくテロップが出て、中止を知らせるのでスイッチを切りました。

これじゃ朝鮮戦争が再度始まったら、テレビをはじめとするマスコミは、

日がな一日、戦争のことを報道するのでしょうか。

ミサイルを打ち上げるより、花火を打ち上げるような国になってもらうのが

世界中の願いです。

画像

※今日の写真はポテトチップスです。
 メル友が言う松崎しげるのポテチを見つけることができなかった時に買ったものです。
 昨日も探したけど、なかった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


早すぎますか、紅葉狩り

2017/09/14 08:58
日中はまだまだ暑くて、紅葉の話をするのは気が引けますが、

気象庁の予測では、京都が11月の終わりころ、

大阪は12月に入ってからが見ごろを迎えるとか。

四季のある国なのですが、秋が一番短くて、その次が春、

夏と冬は同じような長さと思っています。

けれども今年はやっぱり異常気象みたいで、近くの楓が黄色く色づき、

もう葉を落としているのです。

この楓は、いつもなら鮮やかな緑なのですが、

今年はくすんでいます。

それに黄色く色づいても、その後赤くならない感じです。

汚い黄色でそのまま枯葉になって落ちてしまっているようです。

今年の紅葉狩りは、たぶんダメだと予想しています。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


NHKがスマホの宣伝するの?

2017/09/13 09:21
画像

IPhone Xが発売されるとあって朝から各局が報道していました。

民放はコマーシャルをもらうために、顔認証機能など、詳細にわたって報道していますが、

NHKまで報道する必要があるのでしょうか。

各j携帯電話会社やスマホメーカーが新機種を出してもNHKが報道した記憶はありません。

これって他のスマホメーカーにすれば、不満がいっぱいだと思います。

IPhone Xのお値段は、一番容量が少ないものでも11万円以上。

子どもが持つには高価すぎる玩具です。

顔認証で、他人はアクセスできないのが、売りの1つです。

でも、写真をかざせばどうなるのでしょうか。

あっさりロック解除になったりして。

これでまたまた歩きスマホが増えるかも。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


隠し神 16

2017/09/12 09:06
画像「イッチャン、女社長に何をしたんだ。またおかしなことが起きているではないか。俺とイッチャンが有名人になるなんてこと、そんなの馬鹿げてるし、なりたくもない」
 イッチャンは何も言わずにお子様ランチをもくもくと食べている。
 食べながらイッチャンは考えていた。もう女社長らのことは確実に終わったはずだと。それなのに予言めいたことをウェイトレスに話した。やっぱり薬の影響で神経が敏感になり、未来を見ることができたのだろうか。いや、違う。女社長とコンタクトした時に父ちゃんや麗奈姉ちゃんと話していた記憶の一部が流出したんだ。まだまだ父ちゃんのようにうまく制御することができない。ま、今のところは大丈夫だと思うけど、これからダメ男がどのように変貌するか、楽しみでもあり、少し不安でもある。
「食べてばかりいないで、何とか言えよ。俺は有名人なんかにはなりたくない」
「ダメ男兄ちゃん。もう少し贅沢をしたいんだろ。ちょっとくらい名を知られなくちゃお金は儲からないよ」
 大人びた言い方をするガキだが、言ってることは本当だから、よけいに頭に来る。名が売れれば売れるほど福沢諭吉が束になって後を追いかけてくるのがこの世の常。ある程度は仕方ないけれど、ウェイトレスが言ったことが実現するなど、実際には不可能に近い確率だと思っている。けれども、宝くじは買わなければ絶対に当らないのと同じで、イッチャンという神様と知り合いになれたことにより、俺の人生に一つでも良いことが起ればラッキーだ。
「一つはすでに叶っているでしょ。これくらいじゃ贅沢な暮らしはできないよ」
「いや、イッチャンが協力してくれて週に三本くらいプレゼンを作れば、週に二回は飲みに行くことができるよ。それに少しくらい貯えもできるしね」
 本当に欲のないダメ男だとイッチャンは呆れている。二千五百年前の大哲学者であり宗教家も、そして二千年前の神様も、日々生きるための糧は用意されていた。ダメ男もこのままの形でいたら食うには困らないが、哲学者や神様みたいに多くの人達から慕われる存在にはならない。人間は他の動物と違っている所は自己主張を行い多くのファンを作る能力を持っていることだとイッチャンは思っている。動物は群れて行動することがあるが、それは自分の身を守るためであり、家族を守るためである。命に関係ないことで集う動物は人間だけである。それが小さいながらも二百年以上生きてきたイッチャンの結論だ。
「あのおばさんがウェイトレスに耳打ちしたことは、嘘ではないよ。ダメ男兄ちゃんは有名になりそうだよ。どの分野でかはまだ分からないけどね。さ、仕事を早く済まそうよ」
 さっさと席を立って出て行くイッチャン。おれは財布からお金を出しながら『勝手なヤツだ』と胸の中で思った。
「おいくらですか?」と五千円札を出すと、「社長さんから頂いております。お仕事頑張ってください」とにこやかに言う。俺は女社長によろしく伝えてくれるように言って喫茶店を出た。
 イッチャンがいない。興味を惹くものでも見つけたのだろうか。通りを見渡してもいない。ひょっとしたら十階のあの会社へ一人で行ったのかもしれない。女社長が言った言葉が気になっていたので確かめに行ったのではないだろうか。さりとて俺までもが行くわけにはいかない。神様だから勝手に帰ってくるにちがいないと思い、放っておいて帰ることにした。
 アパートに帰り着いた俺は、さすがに疲れていた。朝から色んなことが起こりすぎで、頭も体も疲れ切っている。そのままうとうとしていたらテレビの音が聞こえてきた。イッチャンが帰ってきたのだろう。もう少し寝ていてやれ。俺はイッチャンを無視した。
「ダメ男兄ちゃん、起きてよ。もうすぐ僕がテレビで紹介されるんだから」
 俺は飛び起きた。眠気も吹っ飛んだ。ローカルニュースが始まった。大きな交通事故や強盗事件を伝えた後に、イッチャンがアップで映し出された。
『二十一世紀の現代に古代人が蘇りました。大黒様のようなスタイルで、さかんに愛嬌をふりまきながら公園を走り回っているあの子供です。可愛いですね。三歳くらいでしょうか。あ、若いお嬢さんが抱き上げています。ホッペにキスをしてまた駆けて行きました。すべり台の後ろにいるのでしょうか。出てきません。かくれんぼでしょうか。ちょっと近づいてみましょう』
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


思ってたんと違う

2017/09/11 09:16
画像


ティシューペーパーは、どのメーカーのものも、

一枚の面積は同じだと思っていたのですが、

ひょんなことから違うことが分かりました。

1枚引き抜いたら最後だったので、新しく買った5箱セットのパックを破いて

いつもの所に置こうとしたら、入らないのです。

なくなったばかりの箱と比べてみると、縦が1センチほど長かったのです。

その時、新しいティシューの方が紙の面積が大きいのだ、と思って

そこでもう1つ別なところに置いてあるなくなったのと同じティシューと新しいのを比べると、あな不思議、

新しい大きいい箱のが、小さい箱のものより紙の面積は小さかったのです。

紙の大きさは法律で表示しなければならない、となっているらしく、両方とも表示されていました。

それで納得なのですが、大きさの表示義務はあっても重さの表示義務はないみたいで、

箱の高さは同じくらいなのに、200組と150組でした。

しかも、完全に四角形かというと、そうでもないようで、

切り方によるのか、一部長くなっている紙もありました。

これらはちょっと安売りをしているティシューだったので、

今度クリネックスみたいな少し高価なティシューを調べて、

同時に写真も載せる予定です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


便利なスマホにより、空いた時間はどうして過ごすの?

2017/09/10 09:04
画像internet of Thingsという言葉がありますが、

これは家電の操作などをスマホで行えるというものだと理解しているのですが、

それでよろしいでしょうか?

つまり家に居なくてもスマホからの命令で掃除をしたり、空調を行い、

極力人間の手間を省こうとするもので、まだガラ系の携帯電話の大好きニャンコでは、想像もつきません。

だから疑問に思うことがあります。

家事全般をスマホでコントロールできるなら,

洗濯機に洗い物を入れるだけ、炊飯器に米を入れるだけで、

洗い終わり自動乾燥したものをたたむだけ、出来上がったご飯を食べるだけですから、

自由時間が増えるばかりです。そうなったら何をすれば良いのでしょうか?

余った時間はスマホでゲームをするのでしょうか。

LINEやツイッターを楽しむのしょうか。

何もしないでボーッとしているのが最高の楽しみだったら、まだ救われるような気がします。

先日起きた太陽フレアによる電波障害(結局、どうなったの?)なんかで

スマホの命令が狂ってしまったらどうなるのか。不安な面もあると思うのですが。

なにもかもスマホで、という考え方、果たして良いのか悪いのか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


赤とんぼとクマバチ

2017/09/09 08:54
画像


その代わりかどうか分かりませんが、夕方になるころ、

トンボがたくさん飛んでいるのを目にします。

アキアカネかどうか、よく分かりませんが、しっぽの色が黄色とかオレンジ系のやつです。

このトンボ、ずっと見続けてしまうくらいに面白いのです。

こっちへ向かってくるのかな、と思ったら

直前で急停止、向きを変えて飛んでゆきます。

そのとき思い出したのがクマバチです。

こいつも当たりそうになると直前で向きを変えたりホバリングをしたり、

小さな昆虫とは思えない行動をするのです。

トンボは全速力で飛んでいる時でも、何を思うのか急停止します。

コウモリのように飛びながら餌を食べているのでしょうか(トンボの餌は何か知りません)

夕焼け小焼けの赤とんぼじゃないですが、どうして日暮れ前に飛ぶのか、不思議です。

トンボの写真はありません。ニャンでご勘弁!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


カラオケルームに驚きました。

2017/09/08 09:25
画像生まれて2度目のカラオケルームというか、

最初のカラオケは、近くにあったコンテナを改造したボックスだったので、

実質初めてのカラオケルームでした。

ジャンカラというところです。受付で3人ほど先客が並んでいたので、

どのようにしたら良いのか、ずっと観察していたのですが、

結局受付の人に色いろたずねて、お得なコースにしてもらいました。

部屋にはデンモクのでかいのと普通の大きさのがあり、

大きな文字で曲目を選ぶことができ、近ごろ視力が衰えてきた者にとってありがたいものでした。

一番驚いたのは、そのデンモクで飲み物や食べ物が注文できることでした。

曲が演奏されていない時はコマーシャルが流れ、一秒も無駄にはしないぞ、という体制です。

それに古い曲や長い曲にはイントロが短かったり、全曲でないものもありました。

大きな声で何曲も歌ったため、帰る時は喉がガサガサ、痛くなってました。

料金は一人6時間で2500円でした。面白かった。また行こう!

お酒を飲まなかったら、半額くらいで楽しめることも分かりました。

それにジャンカラとはジャンボカラオケの略称であることも。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


赤とんぼとクマバチ

2017/09/07 08:55
朝夕涼しくなり、イヤな蚊も来なくなりました。

その代わりかどうか分かりませんが、夕方になるころ、

トンボがたくさん飛んでいるのを目にします。

アキアカネかどうか、よく分かりませんが、しっぽの色が黄色とかオレンジ系のやつです。

このトンボ、ずっと見続けてしまうくらいに面白いのです。

こっちへ向かってくるのかな、と思ったら

直前で急停止、向きを変えて飛んでゆきます。

そのとき思い出したのがクマバチです。

こいつも当たりそうになると直前で向きを変えたりホバリングをしたり、

小さな昆虫とは思えない行動をするのです。

トンボは全速力で飛んでいる時でも、何を思うのか急停止します。

コウモリのように飛びながら餌を食べているのでしょうか(トンボの餌は何か知りません)

夕焼け小焼けの赤とんぼじゃないですが、どうして日暮れ前に飛ぶのか、不思議です。

トンボの写真はありません。ニャンでご勘弁!
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


CMでテレビ欄が見にくくなった

2017/09/06 08:50
画像

テレビの番組はヤフーテレビで調べます。

表の番組名をクリックすると内容やあらすじが分かるので便利です。

ところが今月にはいってからだと思いますが、

表をスクロールすると、下にコマーシャルが現れるようになxたのです。

番組の文字が小さいのに、このCMのために

見にくいったらありゃしない。

タダで番組の内容を教えてくれるのですから、文句は言いません。

けれども文句です。一番上の画面にもちゃんと広告しているのだから、それ以上儲けなくても、と思うのです。

インターネットは広告で成り立っているようなものですから仕方ないのかも。

でも、小さな広告でも、何百万人が見ているとなると、凄い利益に繋がるのでしょうね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


隠し神15

2017/09/05 08:57
画像 俺はイッチャンがどのようにして女社長を元に戻したかを知りたかったが、それは神様のすることだから、まあ関係ないことだし、聞かないでおくことにした。しかしキャップの件については問いつめなければならない。さんざん嘘ばかり俺に言ってたからだ。
「クソガキ、また隠し事をして、嘘をついただろ。本当の事を言え」
「そんなの知ったって嫌な気分を味わうだけだよ」
 イッチャンはフルーツアラモードに長いスプーンを突っ込み、かき混ぜて遊んでいる。
「神様のくせに嘘をつくな。俺はウソつきが一番嫌いなんだ。よく嘘も方便なんて言うけれど、嘘をつくぐらいなら最初から言わなければいい」
「だけど嘘をつかれても、その嘘が幸せを運んでくることだってあるよ」
「言うじゃないか小僧。とにかく俺はウソが嫌いなんだ」
「だけどさっき、仕事を持って行った時、あの担当者に嘘を言ったでしょ。あれはどうなの?」
 俺の考えが曖昧で矛盾しているところを鋭く突いてくるガキだ。脱帽するしかない。それでも女社長に言った、あのこと、が何であるのか知りたい。
「じゃ、教えてあげるね。あの三人はキャップの中に薬の粉を入れて鼻から吸っていたんだ。わかるでしょ」
 そうか、三人で法律で禁じられている薬物を吸引していたんだ。薬品の卸会社なんだから、サンプルなんかも一杯あるはずだし。
「一番多く吸ったのが旦那だった訳か。それで俺の記憶の影響と相まって、おかしな風になったってことか」
 イッチャンはうなずいた。
 違法なことをしてたわけだから、イッチャンの言うことに従うしか手立てが無かった、っていうことだ。これが公になれが吸っていた三人が逮捕されることはもちろんだが、会社だって無くなってしまう。
「だから、もうあの三人は絶対に薬には手を出さないから心配しなくていいよ。あのおっちゃんが身を持って体験したんだから」
 真相が分かってホッとしたら、お腹が鳴った。それで俺は思い出した。まだ昼食を食べてなかったことに。
 そんな俺達を見ていたあのウェイトレスがつかつかとテーブルへやってきてニッコリ笑いながら「何になさいます」と尋ねた。お腹が鳴った音でも聞こえたのだろうか。スパゲティを注文すると「お坊っちゃんは?」と笑顔で言う。イッチャンはお子様ランチを注文したが、喫茶店だからメニューにあるはずがない。それでも「かしこまりました」と丁寧に言い、静かに席を去る。

 お子様ランチとスパゲティを運んできたウェイトレスは、そのまま何か言いたそうな顔をして突っ立っている。
「お姉ちゃんどうしたの?」
「あのぉ、サインお願いできますか」
 どういうことだ。イッチャンのサインなのか、それとも俺のなのか。ヘンなことを言うウェイトレスだ。俺は理由を聞いてみた。
「社長さんが言ってたんです。イッチャンとダメ男さんはもうすぐ有名人になると。今サインを貰っておけばいいよ、ってね」
 どういうことだ。俺はもとよりイッチャンだってそんなことは言ってない。女社長がどうしてでまかせを言ったのだろう。
 銀のトレイの下から色紙を差し出し、胸のポケットからサインペンを抜いたウェイトレスはどうしたらいいのか困惑した顔をしている。するとイッチャンが色紙を受け取り、素早くペンを動かした。文字だか絵だかわからないものが書かれた。仕方なく俺も名前を書こうとしたが、田中と名札を付けたウェイトレスが『ダメ男さん』と言ったので、どうすればいいか迷ってしまった。俺には親からもらった名前があるのだから。
「そのままお姉ちゃんが言ったとおり書けば……」
 イッチャンは勝手なことを言う。あまり待たすのも悪いので、俺は芸能人がするように陀目雄と当て字でサインを素早く書いて渡した。
「ありがとうございます」
 トレイを脇に挟んで両手で受け取り、頭を下げたウェイトレスはにこやかな顔をして席を離れた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


葛はクズではなく、ある意味悪魔だ!

2017/09/04 09:09
画像

淀川べりの遊歩道を久しぶりに歩きました。

そこでビックリ。道の幅が1mくらいに狭くなって、前方から来る人と行き違うには止まらなければならないほどで、

土手ののり面に生い茂った葛が舗装された歩道の両側から侵入して、葉を茂らせた結果です。

葛の繁殖力は、他の雑草の比ではありません。

いつもならセイタカアワダチソウとヨシ、それに春のセイヨウカラシナが勢力を分け合っているのですが、

今年は葛の一人勝ちです。

草刈りの時期が遅くなったためでしょうか。

根は葛根湯や葛粉の原料になるのですが、奈良吉野でも葛粉の生産は減るばかりで、

このままでは葛が雑草の王者になることは間違いありません。
いえ、今でも十分に王者です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


印象操作

2017/09/03 08:58
画像

先月初めまでは加計学園や森友の問題でアベさんが

印象操作だと、何度となく言ってました。

それがミサイル問題で、最近は加計学園のことなど、一つも取り上げられなくなりました。

内閣支持率も回復してきて「しめしめ」と、アベさんは思っていることでしょう。

そうです。アベさんとお友達も、これで一安心なのです。

国民なんて、喉元すぎれば何とやら、ですから・・・とほくそ笑んでいるかも知れません。

通過したミサイルで警報を鳴らし、

「だから憲法を変えるのだ」と、いわば印象操作をしているように思えるなんて、

やっぱり大好きニャンコは天邪鬼でしょうか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


みんな同じだった

2017/09/02 08:44
いつもアイスコーヒー専用にしている

ブレンディの景品のコップ(というかグラス)には、

どれくらい水が入るのか、と思い

計量カップで量ってみました。

200ccぴったりでした。

そこでワイルドターキーの景品にあったロックグラスも量りました。

見た目は絶対にブレンディのより多く入ると思っていたのですが、

結果は全く同じ200ccでした。

こうなったらもっと量ってやれ!

モロゾフの、ヨーグルトとかプリンの空き容器も量ってみました。

これもジャスト200cc。

人間の目って、錯覚とか周りの状況でかなり見え方が違うのが分かりました。

そして写真に撮れば、なるほど同じような大きさだと分かるのです。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


言霊(ことだま)

2017/09/01 09:33
画像

10日ほどまえにハゲのことを書きましたが、

9月に入って、爽やかな日になれば、抜け毛も少なくなると思っていたら、

今朝のシャワーで、そんなに甘くないことが分かりました。

髪のボリュームがなくなり、いわばぺっちゃんこの状態になっているのです。

排水の所には抜け毛がいっぱいです。

言霊の恐ろしさを真剣に感じるのです。

あの国会議員の「このハゲ・・・」のことを書いてから、こっちの抜け毛が増えてきたのか、

と思うほどです。

言葉に出したばかりにハゲの神様が取り憑いたのかも知れません。

朝起きるたびに枕の所を気にするようになったのも、脱毛が多く見られるようになってからです。

あ、しまった。

また書いてしまったから、明日の朝、枕は毛だらけだったりして。

嵐山にある髪の神社にお参りしようかな。

昔仕事でお参りしたことがあるけど、渡月橋を渡って少し上へ歩いたところだったかな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アホの1つ覚え!? 都構想

2017/08/31 09:16
大阪への万博賛成国は50か国で、パリと同じだそうですが、
大阪への投票を確約した国は15か国だそうです。さてどうなるか。
一方・・・
画像

下品な知事と腰巾着の市長が都構想の内容をいよいよ議会に発表するらしいです。
その前に市にある24区を8区にする案を発表することになったと報道されていました。
再度の住民投票で、否決されれば区を8個にするという、なんだか
どっちに転んでも区を減らしたいということです。
区が多いと、そんなに無駄な費用がかかるのか、
ひょっとして腰巾着や下品な知事は東京の回し者かも知れません。
東京にとって24区あることが許せないのかな・・
区が少なくなっても、たぶんこれまでの区役所は出先機関として残ると思います。
それじゃ、何にもかわらないじゃないか?
道路標識や地図を作る会社の回し者かもね?
万博などに莫大な無駄な費用をかけ、ギャンブルの町にしたい首長たち。
地下鉄と御堂筋をつくった関一市長のように、名を残したい、ただそれだけかも。
けれど、絶対に無理!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

身勝手小説の部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる