解決できないなら、テレビで映像、流さないで。

1907はい2.JPG
水曜日、午後3時ごろ、ワイドショーみたいな番組で

近所の住人に向かって文句をいうのを7年も続けている男と、

家はもちろん、道路の半分までゴミで埋まっている、その本人のインタビューを流していた。

どちらも地域の鼻つまみ者ではあるのに、行政や警察を含め、

誰も手を出さない、という感じだった。

こんな事件?は、毎日報道されているが、

テレビ局は、こんなのがあります、と言ってるだけ。

ずっと相手の行動を録画録音していても、

顔も分からない、声も変えてあるので、

全国で見ている人に何を伝えたいのか、全く理解できない。

毎度のことであるが、ネットで探せば対象の人間の顔や住所まで分かるのに、

見ているこちら側は、いつも言うように消化不良を起こしそうだ。

テレビで取り上げることにより、行政が動き、

少しでも改善されたのなら、良いことだが、

何一つ進展することがないなら、そんなビデオを見せるな、と言いたい。

相手に訴訟に持ち込まれても、正義だと思うなら、ちゃんと報道しろ、と言いたい。

ただ視聴者の関心だけを引くためなら、そんなの流さないでほしい。

たれ流しはよくないと思う。

そこで気づいたことがある。

訴えられて、役所や会社のコメントで、まだ訴状が届いてない、

訴状を精査してからなどと答える城東区。???常套句

それなら1週間後に再度問い合わせて、その結果を報道したことがあるだろうか。

殆どノーである。たれ流しばかりだ。テレビ局はいつも下痢をしているようだ。

N国って何ぁに?

1907はい.JPGニュースのテロップにN国と出てきた時、

あのIS、つまりイスラム国に関係ある新しい国がまた出来たのか、

と思ってたら、NHKから国民を守る党 だって。

N国には、あの元維新の丸山が加わり、

誰からも信頼を無くした参議院議員の渡辺喜美と会派を作ったらしい。

この党と れいわ新選組は、インターネットをうまく利用して、

与党でもない野党でもない、既成政党へ一石を投じたようだが、

なりふり構わず、人だけ集めればいいのだ、という風潮はいかがなものか。

その根幹には政党助成金という、

バカげたシステムがある。

この金欲しさに議員を確保したい、という理由もあるようだ。

1人2000万円以上自由に使える金が入っくる。

あの身を切る改革、だなんて、デマばかりの維新も、

幹部たちはその金が目当てなのかも知れない。

大阪府知事はボーナスを全額どこかへ寄付するとぬかしていたが、

維新の幹部だから寄付した分以上に

政党助成金を自由に使うことができるのかも知れない。

政党助成金を受け取らない日本共産党は、じり貧状態。

やっぱり金が物言う政治の世界。

与党は領収書のいらない政党助成金でしたい放題。

このままでは絶対にこの国は良くならないような気がする。

16歳のガキが3億円?

190み.JPG
eスポーツで優勝した16歳のガキが3億円を手にした。

対戦型ゲームで勝ち抜いた結果だ。

それを観戦している多くの大人たち。

なんでも一番になれば注目され、おまけにお金もガッポリ入ってくる。

それが単なるテレビゲームであっても。

こんなのスポーツだとしたら、

それが身体のどこを鍛えているのか、

することによって充実感は得られるのか、と

いつも思う。

オリンピックの競技種目は毎回増え、低年齢の子どもたちも大人に負けない技を発揮する。

ボルダリングやスケートボードなど、素晴らしいテクニックを見せてくれる。

技術と体力が調和してなせる競技だ。

けれどeスポーツは目とコントローラーを操る指だけの勝負。

観客はどちらが勝つか、ただその結果だけを待ちわびている。

カジノで勝ち負けを争っているのとなんら変わらない。

そしてずっと疑問に思うことがある。

それは対戦型ゲームであるが、そのゲームはずっと同じものを何年も使うのだろうか。

ゲームが毎回違うものを使うとなったら、出場者はどうすれば良いのか、

選手になるにはどうすれば良いのか、全く分からない。

そんなものを競技、それもスポーツだと言う。

こんな偽スポーツ、行き着く先は今問題になっている裏社会の資金源になりそうな気がする。

やがてゾンビの世界が訪れる!

1907ひまわり.JPG
毎日毎日、どこかのテレビ局で健康や病気に関する番組をしています。

これって、人は誰よりも長く生きたい、と望んでいるからでしょう。

人生100年時代を迎えるようになって、年金がどうのこうのと問題になりましたが、

毎日健康番組を見て、病気にならないように実践したら、

不慮の事故以外は不死身になれるかも知れません。

それほど健康への関心が高い、というか、

病院や製薬会社、そして視聴率を稼ぐためテレビ局が煽っているのかも知れません。

死を恐れるのは人間の性だから、仕方ありませんし、そのためにお金を使うことに抵抗がないからです。

どう考えても出生率が今後飛躍的に増えるなんてことは望めないし、

反対に減少してゆくのは目に見えています。

結婚して子孫を残すより、スマホを見るのに忙しい若い人たちですから。

こんな状況で際立って来るのが、ジジイとババアの生への渇望です。

100歳になっても死にたくない、といつも思っている欲求の世界って、

ゾンビが至る所に居る気色悪い社会なのかも知れません。

それにしても暑すぎます。

まだ9時にもなっていないのに、30℃越え。

セミの鳴き声もなぜか元気がありません。

今日は全国で熱中症が飛躍的に増えそうです。

エアコン、点けようかな? そうしたら

部屋から出られなくなりそうで、怖い!

やっぱ、汗をかいて昼寝を長くするのが一番だ。

隠し神 第3部 No.17

1907新隠し神.jpg
「お義兄さん、これをご存知ですね。お姉ちゃんと私がお祈りした千手観音です。お義兄さんが違う次元へ行った時の乗り物にもなったはずです。この千手観音は我が家の家宝なんです。これをウリボーにある揺りかごへ持って行き、神様達を乗せればなんとかなるそうです」
 テーブルの上に風呂敷に包んで立ててある四角い箱を指さして紘子が言った。
「紘子って父さんが話してたことをそのまま言ってるだけじゃない。それでも肝心なことを忘れているわよ」
「なんだったっけ母さん」
「私は知りませんよ。聞いてなかったから」
「母さんに聞いても無駄よ。父さんの話すことなんて何も聞いてないか、聞いていてもすぐに忘れちゃうんだから」
 洋子は手厳しく言った。それでも義母はのほほんとしている。糠にクギだ。自分の役目は夫と仲良く生きることだという確固たる信念を持ってるのが義母のようだ。
「父さん、この人に千手観音の飛ばし方を教えて上げて。私もはっきり覚えてないから」
「お姉ちゃんだって忘れてるじゃない。父さん、もう一度お願い」
 千手観音の飛ばし方なんかあるのか。あれは元締が手近にあった仏像を利用したものと思っていた。田中家の家宝であり、時空を越えることができるいわば宇宙船のようなものだなんて、思ってもいなかった。
「ダメ男君、よく聞いて覚えてくれたまえ。一人でウリボーの揺りかごのところへ行き、神様を移してから、奇ッ怪島の変な物を退治するんだ」
 義父は風呂敷包みを開け千手観音を取り出し説明を始めたが、俺はちょっと腹立たしかったので聞いていなかった。
「あなた、ちゃんと聞いてよ。ダメ男と呼ばれて怒ったって仕方ないじゃない。それで通用するんだから」
 洋子に言われれば反論のしようがない。諦めて千手観音の動かし方の説明を聞くことにした。

 義父は仏像を丁寧に抱え、小さいながら我が家の庭へ出た。俺も後をついて庭に出た。庭の中央に置かれた千手観音は暫くすると勝手に横になり、そして大きくなった。この前と同じように扉が開いたので、俺は中へ入った。その後に義父もついて来た。
 中では義父と二人きりだ。
「洋子は気が強いだろ。うちの奥さんもだ。こうして千手観音の中にいるのが一番解放される時なんだ。ダメ男君もそう思うだろう」
 いきなり義父は愚痴るのだった。あの優しそうな義母も、洋子の母だから芯が強い女性なのだろう。男にには男の悩みがあるのは古今東西同じみたいだ。
「ええ、このごろちょっとおばさんぽくなってきたような感じです。近い未来に起きることや、僕の考えが分かったりする能力が増しているようです」
 俺も初めて他人に愚痴をこぼした。今まで神様以外の人間とは私的な話しなどしたことがない。こうやって他人というか義理の父と話しているとなんだか、本当の父のような感じがしてくる。
「さ、千手観音の飛ばし方を教えよう。なーに簡単さ。ここを押してから行きたいところへ身ぶり手振りで表現すれば勝手に連れてってくれるんだよ、じゃ、ピラミッドを見に行こう。そうだなクフ王のを作ってる現場にしよう」
 千手観音の眉間のホクロのような白毫にあたる部分を撫でてからは自由自在に飛び回った。義父は盆踊りをしているみたいに手足を動かしている。結構体力がいるみたいだ。
「外を見たまえ。みんな一所懸命に働いているよ。でも楽しそうだね」
 たぶん五千年ほど前のエジプトみたいだけれど、屈強な男が生き生きと働いているのが見える。観音様の目の部分がモニターみたいなっているようだ。千手観音はタイムマシンの役目も兼ねているのを改めて知った。元締に三階層上へ連れてってもらったのと同じことなのだと俺は考えた。

遅れたセミの大合唱

ニャンコ975.jpg
7月も終わりですが、セミがようやく本格的に鳴きだしました。

いつもだったら7月に入ったころから、うるさくて、

窓を閉め切り、暑さを凌ぐためにクーラーや扇風機を動かすことが多かったのですが、

今年はやっぱりヘンなのであります。

遊水池のカエルの声も小さく、地球の気候変動を実感できます、が、

こんなもの実感したくありません。

冒頭のセミのことですが、

セミは地中から出てくる時期を気温や湿度から

本能的に理解できるのでしょうか?

「よっしゃ、これなら大丈夫」とみんなが思うって、

凄いことですね。

人間はみんなが良いことだと思っていても、

一部が、それはけしからん、となったら何が何でも自分の意に沿うまで、

徹底的に弾圧する。

中国やロシアのようにだけは、絶対になってほしくないのですが、

選挙に参加しない人が半分以上いるのですから、将来が不安です。

それにしてもセミが五月蠅すぎます。

あと2週間ほどの辛抱です。セミも一所懸命生きているのですから。

大好きニャンコの疑問? 昨日の続き

ニャンコ648.jpg
その4 オリンピックの暑さ対策

東京では暑さ対策のためにいろんな実証実験をしているようだが、

前回のオリンピックのように

秋に開催していれば、そんなこと考える必要もなかった。

IOCが法外な放映権料を得るためアメリカの放送局と結んだためだ。

そんなバカげたことに国までが迷惑を被っている。

朝の5時から競歩を見るために沿道に並ぶのか。

そのために何時に家を出れば良いのだろうか。

チケットを購入できても、宿泊場所がないらしい。

スポーツの祭典は、見る人に苦汁を強いる祭典でもあるらしい。

その5 国会議員は党で選ぶの、人で選ぶの?

先の参議院選挙。大好きニャンコが推していたカメちゃんは、あえなく落選。

1年前まではテレビでコメンテーターとしても活躍されていたのに、

昨年の夏から選挙に出るため、見なくなった。

しかし維新でトップ当選した女性は、

言っては悪いが全く知らない人。

これは組織の力なのだろうか?

70万人以上の人が、その女性の演説に耳を傾けたとしたら、凄い。

大好きニャンコは人柄で選びたいが、数を背景に何でもできる親分の方が多くの人は好きらしい。

その6 日本語を乱しているのはNHKだ

一週間ほど前、スポーツニュースで、女子ホッケーの さくらジャパン が

イギリスに3対2で勝ったと報道していたが、

次のニュースに移る前、3対2で勝ち切った とアナウンス。

勝ち切るとはどういう状態か、わからない。

勝った で十分だ。

その7 笑ってしまった競走馬の名前

3週間ほど前かな。中京競馬の名鉄杯というレースに笑ってしまう馬の名前があった。

その名もトラキチシャチョウ。よほどのタイガースファンかな?

けれどもオッズは12頭中11番目だった。

去年の阪神タイガースと同じみたい。

今年も諦めた。

大好きニャンコの疑問?

1907はな赤.JPG
その1 値引き

スーパーでレジ袋不要と言ったら2円値引きしてくれた。

けれども、お弁当やお寿司を買って、お箸いりますか、

と問われた時、いりません、と言っても、1円も引いてくれない。どうして?

その2 コンプライアンスって何?

吉本の闇営業問題報道で、コンプライアンスという言葉が出てくる。

意味を調べるために英語の辞書を引こうにも、

そんなのとっくの昔に古紙回収に。

それでいつものようにパソコンを立ち上げて、調べてみた。(絶対にこっちの方がはやい)

法令遵守ということだ。いまは法令順守と書くようだ??

それならどうして英語のカタカナ表記で言うのだろうか。

テレビの関係者やマスコミ関係者は立派な成績で入社しているだろうし、

特に英語くらい話せてあたりまえ、と思っているから、

ついそのレベルで話してしまう。

けれども多くの日本人は This is a penの世界に生きている。

日本語で言えることは日本語で言え、と言いたい。

その3 もう1つ。吉本のこと。

吉本では さんま、松本がトップクラスで、社長も頭が上がらないようだが、

偉そうなことを言ってるけど、

若い時に松本は、あの千原弟をアゴで使い、ナンパする女性を物色していた。

ある意味、芸人の立場を利用してのことだ。

明日は我が身 でもあるのだから。

あまり偉そうなことは言うな。

夏の風景

1907夏1.JPG
男の子の写真です。

噴水の水が出ている部分に股部を当てて、

オシッコをしている風に両手を前に持っていったところ。

噴水の勢いが変わり、お尻に当たってしまったのかな。

本当のところはオシッコをしたかったので、こんなふうになってしまったのかも。

ほかにも多くの子どもが水浴びをしていて、

親はその光景をスマホでパチリ。

なんでもかんでもスマホなのであります。

子どもは水遊びが大好きですが、

事故が起こらないように、くれぐれも

目は子どもを見続けてください。

※ ※

テレビのCMでお父さんと女の子が水流コースターですべっている場面。

メチャ楽しそうです。今一押しのCMです。ネスタリゾート神戸

木を切る改革、実行中。

1907木.JPG
本日は天神祭り。

夜には大勢の人で、大川周辺はごった返すことでしょう。

ちょうど天神祭りのころ、梅雨が明け、本格的な夏になるのですが、

昨日梅雨明けが発表されたころ、大阪市内を散歩していると、

街路樹のメタセコイアの木や枝を伐採している所に出くわしました。

その時の気持ちは、あ、あ、ぁ・・です。

ここはメタセコイアの枝が茂っているので、

昼間はちょうど良い木陰になるのです。

ここで喉を潤し一息つこうと思っていたのに、それができません。

どうして今頃枝を伐るのだ、と頭にきました。

秋になって伐ればよいじゃないか。

昨年、台風の被害が多かったので、早めに手当てをしたのか?

そうだ、あの市長が命令したのかも?

選挙で向かうところ敵なしだし、

方々に貼ってあるスローガン?

身を切る改革、実行中。は、

本当は 木を切る改革、実行中。だったのだと、理解したわけです。

東住吉で、ネコに餌やりをするおばさんが、

残った餌を他人の庭に投げ入れている映像が今朝報道されていましたが、

吉本のごたごたにコメントする時間があるのなら、

餌やり禁止の市条例を一刻も早く作る方が先決だろうに。

※※ 今日も文章、最後の方、ぶっきらぼうになってしまった。

安治川 2

1907水門.JPG
安治川はコンクリートで囲まれているので、

川の流れというか、水面を見るには

近くのマンションか、橋の上からしか見ることが出来ません。

そこで国道43号線と平行にある歩道橋から見ることにしました。

大型車が通ると、揺れる歩道橋。ちょっと怖いのですが、前方に大きなアーチがあり、

アーチを通してユニバーサルスタジオ入り口にあるホテルやマンション群が見えます、

葛飾北斎の富嶽三十六景 尾州不二見原の絵で、大きな樽を作っている向こうに

富士山が見える構図によく似ています。

このアーチは、台風シーズンに高潮からの浸水を防ぐための防潮扉。

500トン以上もある扉が手前に倒れるようになっていて、

海からの潮の逆流を防ぎとめるのです。

たぶん来月に年に1回?の扉を倒す作業がなされると思われます。
1907弁天.JPG
この歩道から少し歩くと弁天町駅です。この駅にも観光の外国人が沢山いました。

春に出来た空庭温泉へ行った帰りなのでしょうか?

隠し神 第3部 No.16

1907新隠し神.jpg
 妹の紘子君が来るのか。しかし変な物を消滅さすための方法を知っている人間なんているとは思われない。神様さえ見たことのない人間が変な物のことを知っているはずがないじゃないか。
「あなたと元締がヘルヘイトと戦った時、観音様で時空を超えたのを覚えてる?」
「覚えてる。忘れよとしても忘れられないことだ」
 元締が用意してくれた大きな観音様の中に入って移動したことは今でも鮮明に思い出される。それにどうしてか食べかけのイチゴ大福のことも。みんな元締と繋がっている忘れられないことだ。
「あのとき、私と紘子が観音様に祈ったことは話したでしょ。小さい時から父に教えられていたことだから。あれは私一人にだったけれど、紘子も何か教えてもらってるに違いないと思ったのよ」
 双児の姉妹だから、そんな風に考えるのは合理的なことだと思うけれど、俺がいま、ここへ戻って来て、次にすることを妹の紘子が教えてくれるなんて、なんだか最初から台本に書いてある通りに行動している感じで、俺としてはおもしろくない。
「あなたが面白いとか面白くないなんてことはどうでもいいの。お爺ちゃんたちの将来に影響することなの。久しぶりに紘子が来るんだよ。あなたも会いたいでしょ」
 洋子は意味ありげに言う。洋子と勘違いして風呂に入っていたことを揶揄している。やっぱり根に持っていたのかも。
「馬ッ鹿じゃない。私と紘子は一心同体みたいなものよ。そんなこと思うはずがないじゃない。もうすぐ来るから、シャワーを浴びて着替えてちょうだい。潮の臭いと汗臭さが混ざった感じで、臭いわよ」
 ちょっと心に浮かべたことを確実に読み取っている。もう言葉に出さなくても洋子とは会話ができるようになった。
「それは無理でしょ。私の考えていることをあなたは分かろうとしないじゃない。それがかえって良いのかもね。だから二人で仲良くいられるのかも知れないわ」
 元々他人がどのようように考えているかなんて、俺には関係ないことだ。いちいち他人のことばかり慮っていても自分をなくしてしまう感じがして、そんなふうに生きるには厭だったからだ。
「それがあなたの良い所。あ、紘子が来たようよ。早くシャワーを浴びてちょうだい」
 そう言って居間を出ていった。仕方ないから風呂で体を洗っていると、大きな笑い声が聞こえてきた。爺さんやウリボーが危機に瀕しているのに呑気なものだと俺は思ったとたん、洋子の大きな声が聞こえた。
「おいしいイチゴ大福があるわよ。はやく上がってらっしゃい」
 やっぱりイチゴ大福で落ちつく双児の姉妹である。あの食べかけのイチゴ大福で救われたのは事実だが、縁起が良いから、いつも洋子は買うのだろうか。違う違う。女性は甘いものが好きだからだ。
 タオルで頭を乾かしながら居間へ行くと姉妹と見知らぬ年輩の夫婦らしい二人が座っていた。
「初めまして。田中です。娘達がお世話になっています。今後ともよろしく」と二人して立って挨拶するのだった。
 そんなの聞いてない。寝耳に水というか、瓢箪からコマというか、違う、猫に小判というか、違う違う、全く予期しなかったことであり、初めて洋子の親に会っているのだ、という実感も何もなかった。ただあっけにとられているだけだ。
「洋子のお父さんとお母さんですか。初めてお目にかかります。すでにお知りのことと思いますが……」
 しゃべっているうちに何を言ってるのか分からなくなり、しどろもどろしている自分を冷静に見ている別の自分がいる感じがした。事実上の結婚から二年以上して、初めて妻の両親に会うなんて、考えたこともなかった。普通では絶対にあり得ないことが今起きているのだ。支離滅裂な挨拶を洋子の両親はニコニコしながら嬉しそうに聞き、そして俺を見て頷いている。

カメちゃんは遅すぎた。 + 不思議なテレビ

1907はな白.JPG
土曜日の夜に書いたように、大阪では予想通りのことが起こってしまいました。

カメちゃんは、昨年から準備していたのに、ダメでした。

投票に行かなかった人の1割、いや5%が入れてくれたら・・・

カメちゃんはあゆみが遅いから、すばしこい狡猾な維新うさぎには太刀打ちできなかったのかなぁ。

これにめげず、弱い人のために頑張ってほしいと思のであります。

ニャンコ820.jpg
※※※

少し前に、サンテレビとKBS京都、NHK京都が映らなくなったと書きましたが、

昨日(土曜日)、なぜかKBS京都だけが映るようになりました。

同じ京都方面から飛んでくる電波なのに、NHK京都はそのまま真っ黒。不思議です。

雨や風のためにアンテナの方向が悪くなり、受信電波が微弱であることは、解っていたのですが、

どうしてKBS京都だけが映るようになったのか、

その理由は分かりません。

どちらかと言うと、KBS京都よりもサンテレビが映って欲しかったのに。

阪神タイガースの試合が見られない。

生駒山からの電波は十分に届いているため、

他のチャンネルは問題ないのに、不思議ですねぇ。

不思議と言えば、毎日使ってるパソコンです。

ディスプレー下の帯にある言語バーが出たり、出なかったり。

日本語を使ってる印の あ の表示も2か所にあったり、ない時も。

月に一度くらいウィルス防止のために勝手にアップグレードされるのですが、

これがどうもヘンだと思っています。

※※※

KBS京都が映るようになったと思っていたのですが、

夕方、テレビをつけてKBS京都にすると、またや真っ黒け。

結局のところ、映らないと諦めました。

誰かが屋上に上って調整してくれないかなぁ。

※※※

今朝、サンテレビをかけると映っていた。

ほかの局も。元通りだ。

選挙があったためかなぁ。誰かの陰謀だったりして。

不思議だなぁ。

とりあえず良かった。

日本の民主主義は大阪から壊れていく。大阪は、ヘンだと、いつも思っています。

この文章を書いて、アップするのは、

たぶん午後9時前くらいです。まだ電話では投票を依頼できる時間です。

それでも明日になってアップすると、当局から選挙違反だ、

書類送検する、なんて言われたら大変ですから、

今日中に憂さ晴らしのつもりで書いているのです。

大阪の参院選では、12人くらい立候補しているようですが、

どこの掲示板にも貼ってあるのが8人くらいです。

昼間に電話があり投票依頼がありました。

そこで誰が当選しそうか尋ねたら、大嫌いな維新が2人ともOKだそうで、

あとは組織力によるのと、浮動票の行方だそうです。

またもや、あのボク、ボクとしか言わない知事や市長の一派が勝利を収めるとは・・・

これが本当なら、やっぱり大阪の有権者というか、

ボクボクに投票した人は、???であります。

身を切る改革をしていると、

事あるごとに言う、何かの一つ覚えみたいな奴らに、

日本の将来を任すことなど、出来ないのです。

身を切る、と言いながら、万博誘致に天文学的費用を費やしたくせに。

数日前に書いたように、市長や知事が派遣社員くらいに報酬を下げたなら、

説得力はあるのですが、そんなこと口が裂けても言わないでしょう。

百舌鳥・古市古墳群が世界文化遺産に決まったとき、

関係者だけのパーティーを現地で開いていたが、

そのお金を古墳の補修に回そうなんて気は更々ないようです。

ヘンな奴に投票する大阪人の考え方が分からない。

自分も大阪人だけれど・・・

夢でもいいから、カマキリの手下たちが落選した時の場面を見たい。

ビールで乾杯だ! またヘンな文章になってしまった。

21日の夜は以前見た番組を再度見るか、屁をこいて寝るかのどっちかだ!

どっちもどっち  + 伏見の事件で思うこと

ニャンコ933.jpg
明日は選挙の日ですが、われらがアベさんも、お隣の韓国のムンという大統領も

よく似ていると感じました。文脈的にヘンですね。

いくら話し合いをしようと言っても、聞く耳もたなかったムン。

それが半導体の製造に欠かせない3品目の輸出を厳正にするとなったとたん、

日本が悪いとうそぶく大統領。人気が下がってくると、スケープゴートの日本に咬みつく有様。

と思えば、この3品目、ずっと以前から規制したらどうか、との意見があったのに、

選挙選が始まったとたんに持ち出した総理大臣。

どっちも自分のために伝家の宝刀を抜き放ったのです。

これで明日の選挙結果を待たずして、勝利宣言をしそうな勢いだ。

けれども、両国の国民は、本当に大統領や総理大臣が好きなのか、と思てしまう。

特に日本の総理大臣。森友問題でも、大阪地検特捜部までもが

忖度して、アベさんは自分には1つの非もないようにふるまっている。

都合が悪くなると早口ではぐらかす。

つまるところ国のトップはワルじゃないとできないということか?

正直者が損をする国がいつまで続くのだろうか?

たぶん、ずっと続きそう。

※ ※ ※

京都アニメーションへの放火殺人事件。

若い命が多数奪われ、メチャ悲しいです。

妄想の怖さを思い知りました。

NHK朝のドラマで、何かテロップでも出るかな、と

思っていましたが、昨日も今朝も何もありませんでした。

アニメーターのお話しなのに。悲しいです。

安治川

1907あじ地上.JPG
15日の海の日の休日で書いた川の日がないこと。

そんなことを書いたからか、川を見に行きました。

淀川なら裏の堤防を登れば、すぐそこ。5分も歩けば泳ぐこともできますが、

そんな川じゃ面白くない。

もっと街の中を流れるディープな感じの川を見たくなったのです。

そこで西九条まで行き、安治川を見ることにしました。
1907あじt.JPG
ところがです。川は見えません。高潮を防ぐためにコンクリートで囲われているのです。

川を渡るための安治川トンネルのエレベーターで河底のトンネル部に降りると、

ここは小さい時に何回か通った記憶があり、時間が逆戻り。

地上は暑いのに冷え冷えとしています。

川底ですから、もちろん通路は水を撒いたような状態です。
1907あじ看板.JPG
こちらは港区になるのですが、東京の港区とは大違い。

小さな海運会社が多くありますが、ところどころが歯抜けのように更地になっています。

そんな所で、不思議な看板を見つけました。

JDC出版と石炭倉庫の場違いな看板。

石炭倉庫の下には あんがいおまる一座 ごくらくとんぼ一座 とあります。

演劇かなにかの集団なのかなぁ?

なにもない工場地帯のような安治川周辺。やっぱりなんだかディープに思えてくるところです。

(つづく)

※※※

写真 1番上がトンネル入り口
   真ん中が地下通路
   石炭倉庫の看板

※※※

昨夕からサンテレビ、KBS京都、NHK京都が映らなくなりました。
原因がわかりません。

暑さ凌ぎで居るところではないので、また向かいのエレベーターで上がり、川沿いの道を歩きました。

人工知能って何だ?

1905ねこ2.JPG

AI(人工知能)に関する特許の数?は、毎年アメリカが5000件近くあり、

次いで中国が3000件くらい。日本は数100件くらいと、だいぶ遅れをとっているようですが、

人工知能は私たちの生活に恩恵を与えてくれるのかどうか、よく分かりません。

クルマの自動運転や医療での的確な診断などが期待されていますが、

それ以外に、何か良いことはあるのでしょうか?

顔認証システムもAIがなければ実現しないようです。

これって人を監視しているだけ。使い方を誤れば、中国のようになってしまうでしょう。

スマホ決済で、○○Payが大流行しているものの、

これも人の行動を管理するデータに使われます。

中国や韓国がこのような電子決済を進める理由として、

税の徴収を漏れなく円滑にすることでした。

そして、政府のやり方に反対する人間の監視や摘発のために使われています。

話しかければ、即座にAIが答えてくれて、エアコンを動かしてくれても、

そんなの人間が動いてすれば良いことです。

このままじゃ、動かない人間が増えるだけ。

これまで何度も例に出しましたが、映画マトリクスのように、

最終的にコンピュータの家畜的存在になるのが人間かも知れません。

※※※

今朝の読売テレビ。また食い倒れアナウンサー?がニュース解説の途中でかき回します。

たぶんミヤネ屋の宮根誠司に嫉妬しているのかも。

けれども、あれじゃ、もうダメで小。

女性アナの嫌がることをして憂さ晴らしをしています。ヘンなの!

三度豆と春菊(菊菜)

三度豆が生っているところを初めて見ました。

三度豆の木というか茎の高さは1メートル以下で、

あの豆の入ってる鞘が沢山ついているのにはビックリしました。

1906三度.JPG
生産者曰く「この豆は背丈も低く手(添え木)もいらないので作りやすい」とのこと。

えんどう豆みたいに世話をしなくても収穫で来るのが良いらしいです。

そんな三度豆の花が可愛い小さな白と紫の花なのです。

続いての黄色い花は小菊に似ています。

1906きくな.JPG
この花も初めて見たのです。

小菊みたいと言いましたが、春菊の花なのです。

雨続きで収穫の機会逸してしまったため、花が咲いてしまったようです。

春菊は関東地方の呼び名で、関西では、やっぱり菊菜なのですが、

近ごろはスーパーでも春菊と表示されています。

※※※

12日に掲載した写真と本日の春菊の写真、よく似ていますが、全く違います。

花ビラの先を観察してください。

隠し神 第3部 No.15

1907新隠し神.jpg
 こんなことを考えて変な物を見ていると変な物の形が徐々に変化してきた。ウン?人の形になって大きくなってきたぞ。俺はちょっと恐くなってきた。俺の考えていることがわかって変化しているみたいだ。
 危険を感じた。俺は空へ全速力で飛び上がった。下をみた。巨人が手を伸ばして俺の足を捕まえようとしているところだ。俺はさらに上へ上がった。巨人はさらに大きくなったみたいだ。こっちは上空100メートルくらいで停止しているのに、もうちょっとで捕まりそうだ。
「ダメ男、一人じゃ何も出来ぬではないか。そーら、捕まえるぞ」
 ヘルヘイトは俺をいたぶろうとしているようだ。元締の加勢がないことを知ってのことだ。この前の復讐なのだろうか。
 巨人は手を伸ばして捕まえようとする。捕まったら大変だ。今度は水平線を目指して全速力で移動した。巨人の腕が伸びて迫ってくる。捕まりそうになる。もう奇ッ怪島から何キロメートルも離れたに違いない。さすがに巨人は追いつくことができなかったのか、振り返っても姿はなかった。今は変な物、いやヘルヘイトと戦うなんてことはできない。早くこの海域から離れることが先決だ。

「どのようにして帰ってきたんだ。イデレブラたちと一緒にいたはずなのに。ウリボーが話していたとおりだけど、なんだかおかしいよ」
 俺は洋子に不満をぶつけていた。
 南の海から鹿児島までヘトヘトになりながら飛び続け、桜島の煙りで咽せて空中浮遊の移動を諦めた。暫く休憩したあと瞬間移動ができるか試してみた。「自宅へ」と大きな声で言った。すると瞬時にあのタマムシによって焼かれ、そのあと建てた前よりも小さな可愛い我が家の居間のにいるのだった。
 洋子はお笑い番組を見ながら笑い転げていた。それで俺は腹が立ちヘソを曲げ、きつい声が出たということだ。
 俺に気づいた洋子は「お帰りなさい。ウリボーはご機嫌だったようね。お爺ちゃん達はいつ帰ってくるの。明日からどんな仕事をしようか」と矢継ぎ早に喋るのだった。
「どのようにして帰ってきたんだ」
 もう一度大きな声で言った。
「喜界島に着く前にお爺ちゃんが送り届けてくれたの。あなたの役目は一人ですることだから、私は応援するだけなんだって」
「けれどもウリボーとジャンケンをしていたじゃないか」
「あれはね、私の虚像みたいなものよ。アバターって感じね。お爺ちゃんがあなたに頑張ってもらえるように考えたことなのよ」
 全く普段のことのように洋子は話す。俺が怖い目にあってもいつも大丈夫だと思っているのか。いや心配もしているはずだが、イデレブラや麗奈さんに絶大なる信頼を持っているためだろうか。
 けれども今回の変な物退治はその神様達がウリボーの体内に避難している形になっているのだから、以前のようになるとは思ってないはずだ。それでものほほんとしていられるには、洋子なりの信念があるのか、ずっと先に起こることが分かっていて、それは安全なものだから、余裕をかましているのかも。
「失礼ね、あなた。余裕なんかかましてないわよ。あなたと離れているといつも心配してるんだけど、そんなに心配しないほうがいいよ、って麗奈さんに言われたの」
 なんだか洋子の能力がアップしてきていることだけは確かだ。俺の思考を理解するのが早くなっている。
「なにブツブツ言ってるの。変な物の除去期限が迫ってるのよ。家でのんびりしている余裕はないの」
「除去期限のことなんか、初めて聞くことだよ。誰がそんなことを話してたんだい」
「ウリボーだよ。あと二日で変な物を消滅できなきゃ、ウリボーが死んじゃうんだよ。ヘルヘイトの残滓がウリボーの寿命を縮めているのよ。早く戻ってやっつけなきゃ」
「変な物が巨大な人間の形になって俺を追いかけてきたから帰って来たんだ。このままじゃどうしたらいいか分からない。今は誰もアドバイスしてくれる神様も居ないんだから」
 格好悪いが、俺は洋子に本当のことを話した。話さなくても知っていると思うけれど、あと二日でウリボーが死ぬなんて、本人は一言も話さなかった。ウリボーは俺が変な物をすぐに消滅させると思っていたのだ。まさか自宅に帰ってるなんて考えもしていないだろう。
「あなた、アドバイスしてくれる人はちゃんといるのよ。もうすぐ紘子がここへ来ることになっているの。アドバイスを聞いたらすぐにウリボーのいる南の海へ行って変な物をやっつけてちょうだい」

※※※

埴輪の写真が中心に来ないのでバックを大きくしました。

文字が読みにくいうご意見も。

このブログ、もっと研究しなくては。

海の日だって.。

1907b04.JPG
今日は国民の祝日である海の日。

この日を迎える数年前からいつも思っていること。

来月は山の日という国民の祝日があるのに、

川の日が無いのはどうして?、と・・・

誰が何のために祝日を増やしたのか、なんてことは

殆どの国民が知らないし、どうでもよいことなのですが、

こんなに祝日があり、休日があっても、

過労死があったり、残業による精神不安定で死を選ぶ人が後を絶ちません。

十分に休んで英気を養える職場にいる人間と、

休んでもらうために余分に働く人間が必ず出てくることが、

政治をする人たちは理解していないのでしょう。

大好きニャンコが思うに、

電気とガス水道のライフラインや急患の搬送と治療などを除いて、

夏に3日ほどすべてストップさすなんてことをすれば、

人生を考えたり、一日中ゴロッとしていたり、

それぞれ勝手に過ごすことでしょう。

電車も飛行機も動かない日があっても良いのでは?

そして緊急以外の情報のない世界があっても良いのでは?

3日間くらいレトルトや缶詰だけで生きるのも面白いと思うのであります。

※※※

海のない奈良県では、海の日と同じ毎年7月の第3月曜日を「奈良県山の日・川の日」とすることを条例で定めている、とウイキペディアに書いてありました。