後ろ倒し

19 r12025.JPG
成田空港では東京オリンピックを見据えて、

出発時間を午前1時まで後ろ倒しすることになりました。

これは10月28日のNHK朝のニュースでの報道です。

このアナウンスを聴いて、いつものように???です。

出発便を遅くまで増やして、より多くの人たちに利用してもらおうと言う事ですが、

NHKの放送文化研究所では、前倒しや後ろ倒しについて

「もともとは、政治家や官僚の業界用語として使われ始めたものです。

放送では、安易に使わず、ほかの表現も(※注)探る努力も必要でしょう」としているのに、

NHKが率先して使うとは、アナウンサーはもとよりディレクターや原稿を校閲する人まで

良しとしているのは、???なのです。

しかも、後ろ倒し は、予定を遅らせて実施するという意味であって、

便数が深夜にまで増えたことを意味するものではないのに。

やっぱりNHKは日本語を乱す元凶のようです。

みんな有名大学を卒業した経歴の持ち主なのに、もっと自分の仕事に責任を持て!

※注ですが、ネットに出ていた文章を部分コピペしたのが、
間違っていたのかも、と思い注を入れました。
も ではなく、を かもしれません。

呼び捨てのMC (昨日の続きの感じ)

1910はな2.JPG
芸能人と言われる人種は、いかにキャリアで上下関係があるかが、

如実に表れている番組があります。

お昼のご飯時に流れているバイキングというワイドショーのようなものです。

司会は、着物の買い取り会社の宣伝をしている坂上忍という人です。

この人は3歳の時からテレビに出ていたとか。

そんなの知りませんが、

芸能界歴が長いからか、出演者を年齢や経歴で判断し、

自分より年下や、芸歴?が浅いと、呼び捨てにするのです。

それに加え、遅れてスタジオ入りしたタレントを、そのことでいじり、自分で笑いを取り、

他の出演者にも賛同を求める進行の仕方が、卑劣です。

絶対にMCに逆らえないことを知っていて、言わなくても良いことを話すのです。

近ごろ話題のあおり運転事件なども取り上げますが、

坂上自身、飲酒運転で事故を起こし現行犯逮捕された経歴の持ち主なのに、

「よく言うわ」と思います。

つまるところ、ほとぼりが冷めたら、

過去のことはなかったことになるのが芸能界のようです。

脱税

1910はな1.JPG
チュートリアルの徳井が脱税をしていたことがバレ、

追徴課税を含め1億円以上を支払ったようですが、

節税をするために会社組織にしたはずなのに、

税務申告すらしていなかったとは、大人として恥ずかしい限りです。

たぶん、テレビから干されることでしょう。

それにしても、バカなことを話すだけで、年間数千万円を稼ぐことができるなんて、

お笑いで一度だけ有名になって、

ちょっとだけ先輩の言う事を聞いていたら、安泰のような感じがお笑いテレビ業界みたいです。

だからM1なんかで多くの芸人のような人が参加するのでしょう。

大阪で少し人気が出たら、東京へ行くのが出世街道のようになっている吉本。

そんな驕りが徳井のように長年申告もせずにテレビに出続けられた、そのツケが回ってきたのです。

漫才やコントで有名になったら、もう本業の漫才やコントはせずに、

バラエティの大勢の中の一員になり、

そこで他人を押しのける力があれば、のし上がってくるみたい。

吉本という会社はそんなシステムをフルに活用して、

長年吉本に在籍していて、ちょろちょろテレビに出ていれば、目立つようにしてくれるのです。

朝から晩まで同じ顔を何回も何回も見る関西のテレビ。

もっと他の手法を考えないと、やがて視聴者からそっぽを向かれるようになるでしょう。

こんなことを書いていたら、昼間のワイドショーで気になることが。

明日に載せます。

オリンピックマラソン問題 と eスポーツ???

19 r12023.JPG
本日、東京でオリンピックのマラソンと競歩を札幌で開催するのを東京都に納得さす会議が開かれますが、

一連の騒動を見ていて、あの森喜朗の馬鹿さ加減にあきれます。

これは日本でのサッカーのワールドカップが韓国との共催になってしまった時とよく似ていてています。

当時の宮澤喜一元首相の決断力の無さからきたもので、今回も全く同じような構図になっています。

IOCから通達が来た時、即座に反対すればよかったのに。

そこで注目されるのが、会議で、上目遣いの小池都知事がオリイピック開催を返上するくらいの気構えがあるかどうか?

さもないとコーツというおっさんの言いなりになってしまいますよ。

会議と言いながら、そんなものセレモニーに過ぎないオリンピック委員会。

多くの人の努力を無駄にするな!

※※※

今年の国体にeスポーツが加わって、

大阪では小学生が予選を勝ち抜き出場したそうです。

その小学生が参加したのは、自動車レースのシュミレーションのようなもので、

将来はF1のドライバーを目指しているとのこと。

このスポーツの種目は、たぶん格闘技のようなものもあるようですが、

それを見ている人は、どこに魅力を感じるのでしょうか。

ゲームをしている選手は、画面を見ているだけ。

手で操作しているのでしょうが、そんなところを見ていても、

面白くもおかしくもありません。

かえってスマホ目になって、目に障害が出てくるかも知れないのに、スポーツと銘打ち

若者の参加を促そうとしています。

やっぱりゲームメーカーとつるんでいるのでしょうか?

オリンピックがビジネスであるのと同じで、国体も

商業主義に向かっているのでしょうか?

国体(国民体育大会)という名称も国民スポーツ大会に変更されるようで、

体育ではなくなるようです。

法律が変更されたことによるのですが、

国民体育大会に関する法律って、あったのにビックリです。

隠し神 第3部 No.29

1907新隠し神.jpg
 針金のように細い俺の分身は宝石珊瑚を掴んだ。しかしすぐに離すはめになってしまった。凄い熱が伝わってきた。
『馬鹿め。お前が宝石珊瑚に目をつけたことくらいお見通しだ。針金のような右腕が無くなったぞ。次は全部溶けてしまい、上の階層の実体もやがて消失する。もう私に手出しは出来ぬ』
 得意げにヘルヘイト言った。が、次にウワァーという大きな声が聞こえ、それから沈黙が支配した。
「どうだ、ヘルヘイト。もう三秒前の世界へは戻れないぞ。ここは三階層上の世界ではない。神様が初めて経験する四階層も上の世界なのだ。絶対に戻れない」
『何故だ、どうして私がそんな上位の世界へ飛ばされたのだ。ダメ男、トリックを使ったな。目くらましで私を騙し、他の神達が全員普通に動くことができてから、私を葬り去ろうとしているに違いない。そうしか考えられない。騙されないぞ』
 神として初めての世界にいるヘルヘイトなのだが、三階層上にいる時と風景が変らないから信じることができないでいる。
「三階層と四階層の違いを教えてやろう、ヘルヘイト。俺は話し終えたら元の世界に戻るのだから、もう生きているものの声を聞くのは最後だぞ」
『ふん、騙そうとしても無駄だ。お前を完全に燃やし尽くしてくれる』
 腕が溶けた針金のような俺を溶岩つぶてが取り囲み、凝縮するや燃え上がった。そして跡形もなく文字どおり消えてしまった。
「気が済んだか、ヘルヘイト。俺は燃えも消滅もしていないぞ。さ、これからこの四階層上の世界の怖さを知り、そして消滅するがいい」
 ヘルヘイトはうめきもしなかった。そして消滅した。どうし自分が消えてしまったかも知らないままに。それはヘルヘイトとしてもある意味で幸せな最後だったと思う。俺はみんなのいる世界へ戻った。
 まず神様たちはどうしているのか気になった。奇ッ怪島の甲板に降りると、そこに洋子が立っていた。
「あなた、どうだった。悪い神をやっつけることができたみたいだけど、以前みたいに疲れていないじゃない」
 どうしてここに居るのか分からないが、またいろいろ聞きたがる洋子だ。
 しかたなく説明することにした。
「そうそう疲れてばかりじゃたまらないよ。俺だって学習するさ。これまでは頭で考えて全身を使って瞬間移動していたようなものだが、千手観音を操っていてわかったことを応用すればもっと簡単にできることを知ったんだ。簡単だから体力も消耗しないんだ」
 最初、千手観音を飛ばすには全身で方向や速さを表していたのだが、だんだん慣れてきたら、こうしたい、ああしたいと考えていることが即座に千手観音に伝わり、思うように動かすことができた。千手観音にモニターみたいなのがあるってことが、そもそも俺としては不思議だった。まるで俺は宇宙飛行士で宇宙船を操縦しているのと同じだと思った。こう考えると千手観音で階層を移動することはイデレブラに訓練してもらった階層移動と元締と一緒に三階層上まで千手観音で行ったこととは同じではないかと考えた。つまり乗り物に乗っていようがいまいが、精神があらゆる世界へ移動するには乗り物は関係ないのだ。
 四階層上への移動は、神様もこれまで行くことのなかった階層であり、まったく初めての試みだった。けれども俺は確信していた。元締でも時間の遡行はできないとしていたけれど、華子を人間に戻すために時を戻したいと思った。それは実現して今も生まれ故郷であり、兄の勇太が漁師をしている椎の実島で暮らしている。そして今度は島の鼻曲がりの岬の先までウリボーたちがやってきた。不思議な巡り合わせだ。
 四階層上の世界は三階層上の世界と変ることはない、不毛の世界ではあるが、全く違うことは生物が存在することを拒否する世界なのだ。四階層へ行くことは、たぶん神様たちも可能ではあるが、そこに留まることは至難の技だ。数秒経過すると生き物はバラバラになり、無機物に変化してしまう。端的に言えば人はもとより生き物はすべて死んでしまうのだ。炭素化合物である細胞が分子や原子レベルまで分解されてしまう。
 そんな世界にヘルヘイトを飛ばしたのだから、ヘルヘイトは全く考える暇もなく、死んでしまい無機物になってしまった。

よだれかけ や 前掛けの感じがします。

19 r12022.JPG
いよいよラグビーワールドカップの決勝を迎えますが、

イングランド 対 南アフリカ、たぶんイングランドが勝つと勝手に思っておりますが、

今回の日本チームのユニフォーム。なんだかヘンだとずっ思っていたのですが、

今でも納得いかない大好きニャンコであります。

冑(かぶと)をイメージし、強さを表現しているようですが、

言っては何ですが、赤ちゃんのよだれかけや前掛けに見えてしまうのです。

それともう1つ、カブトガニの腹の部分やダンゴムシを想像してしまいます。

これまでのようにまだ真っすぐなラインの方が良かったのでは。

あまりにも凝り過ぎたデザインで、スッキリしていなかった。

日本ではユニフォームなどに、国旗をモチーフとして、赤と白を使用するのが多いのですが、

赤白にとらわれ過ぎていないでしょうか?

たぶん組織委員会の年寄りに気遣って、こんな風になるのでしょうが、

いいかげん発想の転換をしてみては。

クルマが売れない時代

1910馬3.JPG
東京モーターショーが始まりましたが、

海外メーカーの参加はベンツとルノーだけ。

ルノーは日産と関係があるから、実質海外からの参加はベンツだけです。

他のメーカーは、日本では現状以上売れない、と諦めているのかも。

ベンツはお金持ちが買うという予測が立つから、ショーに出品したら、

まだまだ伸びると見ているのでしょう。

しかし全体的に見て、日本ではクルマ離れが進んでいるようです。

乗り回すにもお金がかかり、煽られたりしたら面倒だし、

といった考えが浸透してきているのも原因の1つです。

けれども最大の要因はクルマを買うお金がないのでは?

アベさんが日本を取り仕切っているけど、

実質的には国民全体が疲弊してきているのではないかと思うのですが。

軽自動車も200万円くらいするのが常識です。

EVだって軽自動車でも300万円、リーフはたぶん400万円以上だと思われます。

そんなのを転がすより、スマホで歩きながらゲームをしている方が好きな若者たち。

雨の日の買い物だけに使うには費用が掛かり過ぎる乗り物です。

昨日の続き お米について

19 r12017.JPG
台風19号の被害にあった農家では、

収穫して出荷できるようにしていたお米が

水浸しになり、保険も効かず、800万円の損害となり、

他にも乾燥機などもダメになって、廃業するしかないと、言ってました。

可哀想だな、と思ったと同時に大きな農家だけに痛手も大きかったのだなぁと考えてしまいました。

そして

800万円のお米って、いったい何キログラムくらいなのか、、

下世話なことが頭に浮かんだ大好きニャンコであります。

普段買ってるお米は2キロ1000円くらいのものです。もちろん精米しているものです。

1キロ500円ですが、これには業者やスーパーの利益も含まれています。

仮に4割がそういった経費だとすると、キロ300円のお米となります。

800万円を300で割れば、26.6tとなります。

1千平米(一反)で360キロの収穫だとすると、約74000平米の水田を有していることになります。

これは74反、つまり7丁歩半ほどの水田です。こんな大きな農家がこれから米作りを諦めるとは・・・

日本の食糧自給率の減少に歯止めがかかりません。

何度も言いますが、無用の長物になるであろうイージスアショアの導入や辺野古の基地をやめて、

災害復興に予算を割く方が、世のため人のためになる!

お米の銘柄

1909はな14.JPG
新米の季節です。

スーパーのお米売り場には各種ブランド米が揃っていて、

価格も「こんなに違うのか」と思うこともしばしば。

日本で一番のブランド米と言えば、

新潟県南魚沼産のコシヒカリでしょうが、

そんなの関西のスーパーに出回ることはあるのかな?

タレントも各地の米の宣伝をしていますが、

その分、お値段は高い感じです。

でも、コシヒカリやヒノヒカリなんかは、全国各地で作られているので、

産地によって味も随分変わってくると思うのですか、どうでしょうか?

みな同じだったら等級検査なんて必要ないし、南魚沼産であろうが無かろうが、

高級米であるのに、現実は違っています。

炊飯器に米の銘柄で炊き分けるものがありますが、そんなのって本当かな、と思ってしまいます。

いま、うちにあるコメはヒノヒカリですが、正直美味しくないのです。

ヒノヒカリが九州で広く作付けされるようになったころは、メチャ美味しかったのを覚えていますが、

関西のものはもう一つです。

秋田の高橋さんからいただいたお米は、たいへん美味しかった。

米は銘柄もありますが、やっぱり作る地域かも知れません。

最後に、あのササニシキはまだ栽培されているのでしょうか?

根っこから取れるミノキシジルは発毛に良いのですが・・・

お通し お出しして いません

FM放送を聴いていたら、22日、京都の動物園と国立近代美術館は入場料無しで入れると知って、

出かけました。

三条京阪から動物園まで歩いて行きましたが、途中いろいろなお店を見ながらなので、

時間がかかりました。(本当は歩くのが遅いからです)

多くが観光客目当てのお店ですが、食べ物屋さんは、地元の人も利用する感じです。

キョロキョロしながら歩いていると、

お通し お出しして いません と書いた小さいけれど目立つ看板が出ていました。

お話はこのことです。京都のことは、まぁ落語の枕みたいなものです。

大吉.jpg

ようやくお通し、というかゴリ押しがお店の品格と言うか、

価値を下げていることに気づいたお店だと思ったのです。

そのお店は やきとり大吉 です。

それでいつものようにネットで調べると、チェーン店全店で取りやめているようです。

大好きニャンコも、ここで何度か取り上げましたが、

注文もしていないしサービスでもないゴリ押しを出すなんて、

商売人として下の下だと思うわけです。(なぜ お通し というのか、意味も分かりません)

昨日の残りかも知れないし、冷凍の枝豆を解凍しただけかも知れない注文していない食べ物に

どうしてお金を払わなければならないのか?

こんなシステムは、たぶん東京の方から流れてきたものでしょう。

大阪では お通し なんて物はなかったのに、

そのシステムに賛同する守銭奴のような経営者が取り入れ蔓延したと思われます。

サービスで出してくれるなら誰も文句は言いません。けれど注文していないのに、

無理矢理食べさせようとする魂胆が気に食わない。

やきとり大吉さんは、こういった意味で英断だと思います。

大好きニャンコの行く屋台のオヤジは、

ゴリ押しが出てきたら、店を出るど話していました。もしテーブルチャージ料金の代わりなら、

そんなもの出さずに1テーブル○○円などと表示しておけばすむことだと思いますが・・・

※ ※ ※ 写真は大吉さんのホームページから拝借しました。
      看板は左側の部分だけでした。

スカーレット

19 r12020.JPG
NHKの朝の連続ドラマ・スカーレットを見ています。

前回の なつぞら は、ほとんど見なかったのですが、

今回は信楽や大阪が舞台で、

また主演の戸田恵梨香さんが神戸出身だということもあり、面白そうだと思ったからです。

思った通り、なかなか笑わせてくれます。関西の面白みが存分に出ていると感じます。

前回の主演の広瀬すずに比べると、やっぱり年の功と言うか、

芸歴の長さの良さが出ているようです。

それにもう一つ、

毎回三毛猫が出てきます。

動物プロダクションからの俳優猫でしょうが、

家猫のように、安心しきった感じが、良いのです。

吉本芸人が大勢出てくるのは、ちょっと食傷気味ですが、

大阪で制作しているから仕方ないかも。

最後に、三林京子さんが大阪人らしい演技でドラマを引き締めてくれます。

さすが大阪芸大の教授を務められた貫禄が窺えます。

隠し神 第3部 No.28

1907新隠し神.jpg
 神様をも凌ごうとするヘルヘイトを倒すなんて本当にできるのだろうか。俺だってヘルヘイトがどこにいるのか分からないし、向こうもこっちもお互い近くにいるけれど分からないから攻撃できないなんて滑稽だ。このまま持久戦になれば人間である俺が負けてしまうだろう。その前にヘルヘイトを見つけなければならない。不意に攻撃されでもしたら助かりようがない。
 ヘルヘイトの居場所を確認することが最優先だ。どこにいる。海の中か、それとも海上か。見えないなんてことはないはずだ。変な物は見えていた。巨人だって見えていた。今も、見えないのではなくて、本当の姿を知らないことでわからないだけだ。
 反対に俺は絶対にヘルヘイトに見えない。見えるはずがない。体は上の階層にいるのだから。ここへはヘルヘイトは来ることはできない。何かにくっついてしか次元を移動できないヘルヘイトなのだから。上の階層へ来ることはできないのだ。
『喰らえ!』
 真っ赤に焼けたどろどろの無数のつぶてが飛んできた。避けることはできない。つぶてが当りズルズルと体が溶けて燃え上がった。
『馬鹿が。余分なことを考えているから溶けてしまうのだ、何も考えずにじっとしていたなら私もダメ男を見つけることができなかったのに。たとえ上位の階層に実体があったとしても、関連する虚像が傷つけば実体にダメージを与えることを知らなかったようだな。もう少しでこの世界へは戻れなくなるぞ』
 見つけた。ヘルヘイトは宝石珊瑚と一体化して俺の目から逃れていた。海の底ならどこにでもある珊瑚の化石だが、こんな北の海に宝石珊瑚があるはずがない。奇ッ怪島で身を隠していたそのままの形をこの海域に持ってきたのがヘルヘイトの誤算だったのだ。
 俺の居場所を少しだけ明かしたらヘルヘイトは乗ってきた。そしてあのつぶてだ。仮の体は九分以上燃えて、針金でできた芯みたいになって燻っている。そのことが本体に影響があるとヘルヘイトは考えているようだが、全くの的外れだ。その種明かしは後にして、今はヘルヘイトを消滅させるだけだ。
「ど、どうしてこの世界に戻ってくることができたのだ。も、元締が消滅させたはずだ。本当はヘルヘイトの偽者ではないのか」
 苦しそうに、そしてわざと怒るように俺は話した。
『偽者だと。フ、フ、フ。もうすぐあの世に行くのだから冥土の土産に教えてやろう。ルーガブラたちが私が長年過ごしていた境界の家を三階層も上へ飛ばしたあと、ダメ男と元締が千手観音でやってきて、お前を残して千手観音が移動した時、私の一番信頼できる神虫を忍びこませたのだ。もちろん境界の家で進化してきた神虫だ。私の意志も伝えることができる神虫は、いわば私の子供と同じなのだ。あの時洋子と紘子が口出ししなかったらもっと早く帰ることができたのだ。ま、こうして元締たちも手を出すことができない神となった今、これからこの世に君臨することができるのだ。ダメ男よ。私の下で生き残ろうとするなら助けてやっても良いぞ』
 ヘルヘイトは勝ち誇ったように言い放ち、豪快に笑った。
 俺は何も言わなかった。高笑いするヘルヘイトが油断している隙に攻撃方法を必死になって探さなければならなかった。けれども良いアイデアは湧いてこない。神様と出会った時から他人を攻撃するなんて考えたこともなかった。
「あなた、ウリボーが元気になったよ。思う存分戦ってね」
 知ってか知らずか、洋子がウリボーの様子を報告してくれた。
 洋子の応援があっても攻撃をどのようにしたらよいかは教えてくれない。元締の協力もない。俺には武器はない。スーパーコンピュータではないがヘルヘイトが悦に入っているごく短い時間に一所懸命考えたが、攻撃方法は思いつかなかった。千手観音が居たら別なことも考えられるのだが、手元まで来てくれない。最後の願いと言ってもう一度元締に頼んでみようか。たぶんダメだろう。ウリボーを元気にしたと言うが、神様のすべてが目覚めて元に戻ったということでもなさそうだ。みんなが元気ならば絶対に加勢してくれる。ヘルヘイトの配下になんか神様は絶対にならないからだ。
 俺はじっとしていた。こっちからは何もできないから、ヘルヘイトが攻撃してくる寸前にかわさなければ本当にこの階層の俺にも影響するかも知れない。
 あ、そうだ。簡単なことだ。
 わかった。
 ヘルヘイトを葬り去る方法が。
 わかったが、ヘルヘイトと接触する必要がある。接触しなくてもできるが、それではまた一部が生き返る可能性もある。
 とにかく行動に移すことが先決だ。
「ヘルヘイト、最後だぞ」
 俺は正々堂々と通告してから、ヘルヘイトを消し去ることにした。

リーフ 下取り30万円

19 r12016.JPG
日産のリーフと三菱のアイミーブの2種類だと思いますが、

近ごろはアイミーブは、ほとんど見ることがありません。

現在販売されているリーフはフル充電からの走行距離が400キロ以上になったようで、

これだとちょっとしたドライブでも安心して使用できますが、

古いリーフだとすぐに電池がくなるのです。

以前、リーフに乗せてもらったとき、

渋滞に巻き込まれ、すぐに電池が減り、酷い目に遭ったことがあります。

そんなリーフの持ち主が話していました。

「30万円で下取りしますから、新しいリーフはいかがですか」と

ディーラーに言われたと。

ほんとうは新しいリーフに搭載されているバッテリーに替えることはできないかと

尋ねたらしいですが、もちろんNOとのこと。

当時370万円もしたものでも、EVの新車を買うための下取りが、たかだか30万円。

消費税相当額にもならない、と。もちろん断ったそうです。

リーフやアイミーブの中古車なんて、果たして走っているのやら。

こんなの、誰も欲しいと思わないでしょうから。

なお、付け加えますが、電気自動車を買うと、
自宅に200ボルトの電源設備をしなければならないことを忘れてはなりません。

アスリートファースト

1909はな13.JPG
300億円もかけてマラソンコースが熱くならないようにした東京都。

それなのに、札幌で開催するようだが、裏では色んな目論見があり、

最終的には忖度を受ける王様・我がアベさんの意向(威光)が反映されたようだ。

何万人、いや何十万人に迷惑をかけても、

命にかかわることなので、などと言って札幌でするみたい。

それじゃ夏の高校野球なんてやめちまえ!

ウルトラマラソンも。

それに他のアスリートだって、ある意味命を懸けているのだ。

柔道で投げられた時、頭を強打する場合だってある。

ボクシングも当たり所が悪ければ死んでしまう。

小中学校の体育祭と同じで、危険性をはらむ競技はすべて止めたらどうか。

つまるところ

最初から真夏に行う東京オリンピックなんて開催する方がおかしいが、

過酷な練習をしてようやく代表選手になったアスリートたち。

自分でダメだと思ったらリタイヤすれば良いし、

命を懸けてでも走りたい、金メダルを獲りたいとという人もいるかも。

多くの人たちの苦労を一晩にして無駄にする森喜朗たち。

老害であると思う、

ちなみに高橋尚子がバンコクのアジア大会で優勝した時、すごく暑かった。

当たり、それともハズレ?

1910みかん.JPG
台風の被害のため、野菜など、

生鮮食料品に影響が出てきそうです。

リンゴの道、アップルラインですが、周辺の農家はかなり被害を受けているようです。

これにより値段が上がるのは仕方ないですが、

バナナも土壌の伝染病のため、これから高くなる感じです。

ミカンは多くが西日本が産地ですので、台風の影響は

少ないみたいで、スーパーには早生のものが多く並んでいます。

月始めから買っていますが、

大きくなるほど値段が高くなる傾向にあり、

味の方もバラバラです。

買って帰り、袋を開けて、皮を剥き、口に入れた瞬間,

甘くもなく、酸っぱくもなく頼りない味に当たったら、

お金返せ、と言いたくなります。

写真のミカンは、小さいので、他のものより100円くらい安く売っていました。

大好きニャンコは、ミカンは小さい方が食べやすく、みずみずしい、という偏見を持っています。

だから、即座にカゴに入れ、

どんな味か期待しながら帰りました。

もちろんドアを閉めるやいなや、即食べた次第です。

その味は、最高!

甘くて酸っぱくて、みずみずしくて、抜群のバランスでした。

当たり、だったわけです。

もうこの味は再度食べることができるかどうか・・・

まず無理でしょう。

11月になれば大きくなり、

小さくても黄色く色づいたものになり、

新鮮さが失われてきます。

ミカンは今が旬であります。絶対です。

そんなことを思って翌日に同じものを買いに行きました。

果物売り場はミカンのスペースが大きくなって、種類も増えていました。

ありました。同じ袋です。でも違っていました。

価格です。

1昨日は298円で買ったのに、昨日は498円です。

1日にして200円のアップ。買うのを諦めました。

と言う事は、初めの値段の設定が間違っていたようです。

こっちはラッキーでもあり、高くて手が出なかった悔しさが残りました。

オリンピック

1909はな09.JPG
今度のオリンピックのマラソンと競歩を札幌で開催する案が出て来て、

もめていると思ったら、昨夜急遽札幌での開催に決定したとのこと。

ドーハの世界陸上のマラソンや競歩で、多くの棄権者が出て、

誰かが入れ知恵したらしいけれど、

8月は日本中どこでも暑いのでは・・・

6月に行われるサロマ湖ウルトラマラソンでさえ、

38℃くらいにになったことがあると記憶していますが

北海道でも夏は暑いのであって、思った通りの25℃くらいになるかなんて、

大きな賭けだと思っております。

アメリカの都合で8月にしたのが最大の汚点であることを強く訴えない

日本の関係者でありますが、今度は反対に選手ファーストで逃げてしまった感があります。

それじゃ、すでに販売した観戦チケットはどうなるのか、

またまた問題が出てきました。

クーベルタンによりアマチュアスポーツの祭典として近代オリンピックが始まったのに、

アマチュアで通したのはブランデージ会長までで、

そのポリシーには反対する意見も多かったけれど、

今のような金まみれの役員、選手たちではなかったことは確かです。

あらゆるスポーツが一堂に会して行われるオリンピックなんて、

だんだん無理になってきているし、種目を増やし過ぎたため、

スポーツ選手として、人間としての品格にかける人も大勢います。

飲酒運転で事故を起こしたにもかかわらず、逃げたスノボーの銅メダリスト。

言っては何ですが、チャラチャラしたスポーツ選手が多いように思えます。

そんなことを言うのは、ジジイだからかも知れませんけど。

ハイ、その通り!

命の塔

命の塔.JPG
国際花と緑の博覧会か29年前に鶴見緑地でありましたが、

その名残の 命の塔 が取り壊されるそうです。

いつも行く大温室の 咲くやこの花館 の傍にあり、

ずっと閉まったままで、

結局中を見ることもなく壊されてしまいます。

吹田にある太陽の塔のように、有名な芸術家が作ったものではないからかも知れません。

鶴見緑地のその他の建物も多くが使われてない状態で、

いっその事、今度行われる2025万博を、ここで開いたら、

交通の便も良いし空き地というか広場も沢山あるから、、

少ない予算で出来るのに、と思ったのです。

でも、そんなことするわけがないのが

カマキリ市長と腰巾着の知事たちです。

タッグを組んで、維新の後援者である不動産業や建設業などの人達を

儲けさすために夢洲をこね繰り回したいわけです。

命の塔を壊した後には、今度の万博に関連する施設ができるらしいですが、

終わればまた無用の長物になるのでしょうね。

恩 赦

1909きりん1.JPG
毎週ヤクルトレディがジョアを持ってきてくれます。

用事のある時は配達時間や配達曜日の変更を事前に知らせてくれるのですが、

昨日「来週はお休みなので」と、月曜日に来ると言います。

何故だろう、祝日でもないし、と思っていたら

「天皇・・・・があるので休日だ」と言います。

そんなの初めて知ったのですが、そのあと

小さなカレンダーに赤字で印刷されていることを初めて知りました。

別の大きなカレンダーには何もありません。

22日を休日にするのかどうかは、それぞれの都合なのでしょうか。

よくわかりません。

皇室の行事がいろいろあるようですが、即位があるので、55万人もの恩赦を、

政府は考えているようです。

恩赦により減刑されたり、罪そのものが帳消しにされるようです。

悪いことをした人は嬉しいでしょうが、

確定した刑がなくなり、大手を振って歩く輩がいるということです。

前科1犯が消えるのかどうかは知りませんが、

恩恵を受けるのが悪い奴だというのだけで、

善良な人間には何もありません。

紅白の饅頭くらい配ってくれたら嬉しいかも。

隠し神 第3部 No.27

1907新隠し神.jpg
 陽気な感じで俺と接していたウリボーだったが、本当のところは泣きたくて、泣きたくて仕方なかったのだ。
 人、いやイカにも、他のイカに話してないことがたくさんあるんだ、と俺は思った。自分一人で心の内に堅くしまっておいて、他のものに迷惑をかけないように心がけている、それがウリボーなのかも知れない。若いからやんちゃな子供みたいに振舞っているが、本当はずっとずっとみんなのことを考えているのかも知れない。
「ダメ男、成長したのう。わしが見込んだことだけはある」
 元締の声だ。
「何をおっしゃいます、元締。ダメ男は私が見い出した人間じゃないですか。私が見込んだ男なのです」
 イデレブラの声が久しぶりに聞こえてきたので、ちょっと安心したが、何か変だ。
 俺は馬鹿らしくなってきた。ウリボーの心根に拍手を送ってやりたいと思ってたら、神様たちが手柄の取り合いのようなことをしている。揺りかごが無事でいたことに感謝してウリボーを早く元気な姿に戻してあげなければならないのに。ほんと、神様は身勝手だ。
「それは悪かった。よし、みんなでウリボーを元気にしてやる。元気にしてやるから次はダメ男一人でヘルヘイトと最後の決着をつけるのじゃ」
 神様はまた勝手なことを言う。俺は思い切り神様を貶してやろうと思った。
「儂達をけなしてどうする、まずはヘルヘイトをやっつけてからじゃ。さ、ヘルヘイトが居そうなところまで送ってやろうぞ」
 あ、また変な言い回しだ。と思った瞬間、俺は神様たちによって別な場所へ瞬間移動させられた。
「このあたりにヘルヘイトは隠れておる。探し出して完全に消去するまで、帰って来ることはできぬ。後のことは儂たちに任せろ。ウリボーが元気になったら迎えに来るだろう。
「あなた、心配しないで思う存分戦って」
「帰ってきたら姉さんとの結婚式よ。母さんも待ち遠しいって」
 義父には会ったが、義母にはまだ会ってない。どんな人だろうか。あ、また余計なことを考えてしまった。元締たちの言い付けどおり、早くヘルヘイトをやっつけよう。
 俺は自分で気配を消した。
 ヘルヘイトが俺の居場所を知っていることは十分考えられる。いや、千手観音で移動している時から追尾していると考えておいた方が賢明だ。瞬間移動しても、何らかの方法で今でも知っているに違いない。気配を消して短い距離を瞬間移動した。あ、また囁きが聞こえたが、理解できない。
 俺は続けてもう一度短い距離を移動した。今度は何も聞こえなかった。やっぱりだ。小さな囁きはヘルヘイトの手下である神虫が俺の位置を知らせるために発したものだと考えていたことが当たっていた。今の移動は一層上の次元へのものだったから、神虫は知らせることができなかったのだ。たぶん神虫は境界の家と同じように時空の狭間に取り残されたに違いない。俺は自分の意志のものしか移動しないように念じて移動したのだから。くっついていた神虫は振り落とされただろう。
 俺はまた元の次元と元の海域に戻った。
『ダメ男、逃げたくせにどうして戻ってきたのだ。わざわざ死にに来なくてもよいだろうに。ワ、ハ、ハ』
 ヘルヘイトが自信を持って話しかけてくるのだが、俺がどこにいるのか分かっていないに決まっている。こっちが気配を消しているのだから、ヘルヘイトはどこにいるか分からない俺に向かい話しかけてきたのだ。俺の位置を確認していたなら、うだうだ言わずにあのドロドロの溶岩みたいなつぶてで総攻撃をかけた来た方が有利なはずだ。
「ヘルヘイト、早く俺を攻撃して葬ったらどうだ。できないから焦っているな。それじゃこっちからするぞ」
 そう言ってはみたものの、どんな攻撃をすれば良いのか、俺には分からない。考えてみれば、いままで一度だって攻撃なんかしたことはない。最終的には元締が助けてくれていた。

怖い台風 と 気色悪いコマーシャルが増えてきた。

川の決壊などにより多くの方が亡くなり、
多くの方が住まいを無くされたり、住めなくなってしまいました。
グレタさんが国連で訴えていたように、
地球温暖化を防ぐ手立てを世界中で取り組まなければ。
小泉環境大臣、嫌われるの覚悟で早急に手を打つことが急務だよ。
育児休暇を取っている暇はないよ。
19 r12011.JPG
先月のはじめころ、あごが下に大きく伸びるファミマ

のファミチキのCMがありました。見ていておぞましく思ったのですが、

先月末から今月初めにかけて、

飛行機内の上客が汗を垂らし、椅子が後ろの人にぶつかるような状態になったとたん

おもむろにヘッドフォンをして音楽を聴くCMもありました。

インパクトは強いが気持ち悪い宣伝で、食事時には絶対見たくないCMでした。

他にも排水口のぬめり取りの宣伝も、気持ち悪いです。

時と場所と場合を考えたCMを心掛けない今時の大手広告会社。

作る段階からダメ出しされると思わないのでしょうか。

ダメ出しされないから電波に乗るのでしょうが、

宣伝をする会社の担当者や社長はどのように思っているのでしょうか。

奇をてらうことを良しとするより、きれいなCM、さわやかなCMが好きな

大好きニャンコであります。

大声を出すCMもNGです。