2020 になりましたが・・・

20年賀ブログ.jpg
新しい年になりました。

おめでたいのか、おめでたくないのか。

世間ではお目出たいというのが一般的ですから、やっぱりめでたいのでしょう。

めでたいけれども、この時期、暇であります。

昨日からのテレビなんて、もう見る気にもなりません。

お笑い芸人と言われる人たちが出る番組と、格闘技、それに

忘れられたような歌手たちが出て来て、往年のヒット曲を歌ったり、

大晦日はこれを見るのが定番となった歌合戦。その意味も意義もよくわかりません。

つまるところ、テレビの番組制作者は、時間帯を埋めることだけを考えているみたいです。

お笑いも、話術の面白さより顔の面白さを見せているようで、

歳を食った者にとっては、○○グランプリで優勝しただけで、

テングになった顔など見たくもありません。

どこのテレビ局も権威付けのために趣向を凝らしている感じですが、

これじゃ、普通のドラマやサスペンスものを放送してくれる方が 見る気 になるこの頃であります、

年初から、またまたグチになってしまいました。

令和初の新年のカウントダウンのバックが2020でした。面白い!

※※※ 年賀状はほとんど出さないので、このブログを借りてアップしました。
    ネズミのイラスト・デザインはネットから拝借したものです。

大晦日 今年を総括

1912花1.JPG
今年もあと10数時間で終わり。

明日になれば、もう話題は夏までオリンピック一色に違いありません。

今年を振り返ると、昨日の 祟り じゃありませんが、

地球全体が狂ってきているのは確かです。

特に我が国もそうですが、

中国、ロシア、イラク、トルコ、アメリカ、ブラジル等々のように、

権力を持つ者が、弱い者苛めをするのが日常茶飯事となり、

国連の機能も、まだあるだけ良しとするくらのものです。

国際的にも安定していると思われている日本も、

実際のところは、もう先進国から除外されるような、

行動をとっているのが気がかりです。特に女性の地位に関しては最悪です。

国内に目を向けると、

辺野古の基地建設も、当初予算の3倍以上にもなりそうで、

自然を破壊し、大切なお金だけを浪費することになってしまいました。

結局、普天間基地の返還なんて、嘘っぱちだったことが明らかになり、

基地が完成するころには、米軍の海兵隊はグアムに移ってお終い。

トランプに言いなりになって、たぶん1兆円以上かかるイージスアショアも、

技術革新により、ミサイルを迎撃することなんて不可能になっているのに、

作ることを諦めないでいるなんて、やっぱりヘンです。

アベノミクスは成功していると自画自賛するアベさん。

オリンピックが終われば、借金だけが増えて、国民の生活は???。

それでも支持率が減らないのは、統計の取り方に問題があるのでは、と思ってしまいます。

アベさんに代わる人はいないから、と言うよりも、

たとえば石破さんのような人を盛り立てようとしないマスコミ界の姿勢にも問題がありそうです。

桜を見る会でも、映像はアベさんと、それを取り巻くタレントたちがメインでした。

国家予算だけがうなぎ上りで、国の債務が増える一方。

増税して、負担感を和らげようと、ポイント還元によりカード払いなどを推奨していても、

その分は税金から支払われるのって、やっぱりオカシイでしょう。

総理大臣の長さが憲政史上1番だと報道されていますが、

公文書まで改ざんしたり、無かったことにする忖度の多さも一番であることを、もっと追及すべきです。

ひょっとしたら、現政権に意見している風に見せかけて、

ほんとうは後押しをしているのがテレビ局かも。

お笑いの舞台に総理大臣を出して、何をしたいのかな。

昨日の夕方のニュースで災害被災による避難所の新しい在り方が紹介されていました。

バス、トイレ、キッチン付きの罹災者住宅は、何処へでも設置でき、工期も8日間で済むとのこと。

こんな、持ち運びができる住宅を各地に作っておき、緊急時に備えたら、どんなに喜ばれることでしょう。

辺野古の基地も作らず、イージスアショアも撤回すれば、そのお金で我が国は災害に強いに国できるのに。

そんな考え方は、アベさんにはないのでしょうね。

カジノにつぎ込み、軍備につぎ込むお金で、特定の会社や人を儲けさすのが

大好きなアベさんともう一つの与党、

そして野党のふりをしながらアベさんと悪だくみをする大阪の政党なのです。

祟りかな? スカッスカの糺の森(ただすのもり)

1912糺.JPG
今朝は雨。

元日にのために、ちょっと贅沢な食べ物を買いに行かねばと思うが、これじゃ出るのが嫌になる。

何もすることがないので、屁でもこいて寝ていようか(大阪人の城東区役所 わかるかな、わかんねぇだろうな・松鶴家千とせ 故人)

てなわけで、暇を持て余す大好きニャンコは、昨日、下鴨神社へ

ブラッと出かけました。

学生時代にバスから見ていた鬱蒼とした糺の森は、もうその面影はありません。

まずは神社にお参りして、

この糺の森を散策なんて思っていたのが大間違いでした。

糺の森の一部は、ン億円の億ションに様変わり。低層の立派な建物が参道の両側に建っている。

安室奈美恵が大きなガラス張りの部屋から顔を覗かせていました(ウソですよ)。

森自体も、昨年の台風21号で、巨木が倒れたり折れたりして、

見る影もありません。

正月の初詣の人達のためのおみくじ売り場や大きな賽銭箱の設営に

神社関係者は頑張っていました。

世の中、おかしなことばかり起こりますが、

さすがの神様も台風には打つ手はなかったみたい。

森を壊してマンションを建てた祟りかも。

今年もあと3日。なんだか気ぜわしいのに、いつものグチです Windows10

1910にゃん4.JPG
中古パソコンを買ったときはWindows7でした。

それがマイクロソフト側から8へのアップグレード、

10へのアップグレードとなり、現在に至っています。

10にアップしても、画面をタッチして操作を行うことはできません。

なにしろ無料のOSだから仕方ありません。

毎月1回くらいのペースで何らかのシステム変更が行われ、

そのたびに外付けハードが反応しなくなります。

長年の経験で、なんとか復旧さすことはできますが、

一番の問題は、起動するたびに下のメニューバーに出てくる状態が違うのです。

言語バーが、表示される時と、そうでない時があり、

その表示も あ とか A の表示が2か所になったり、そうでなかったり、

一定しません。

それにスリープにしていても、マウスを動かせばモニターが起動する時と、

そうでない時があり、このOSどうなってるの、と頭にきます。

しかも起動してから作業をするまでの時間が、最低3分はかかります。

これって「早く最新のを買え」と脅しているようにも思えるのです。

これがもしスマホだったらどうなるのでしょうか?怖い!

権力者に加担するTV局

1909とら2.JPG
今朝の目覚めは最悪でした。

テレビのニュースを見ながら朝の血圧を測っていたら、

カマキリ大阪市長・松井と勝手なことばかり言う橋下前市長が

例の如くアベと菅に会い憲法改悪や今話題のIR、それに大阪都などについて話し合ったとのこと。

ムカッときたので、血圧も跳ね上がり、再度測定することに。

12月になってから橋下は、一部の在阪テレビ局に毎週のように登場しているので、

おかしいな、と思ってた矢先のことで、ああ、なるほどと思ったのです。

秋元司議員の逮捕によりIRの実現は遅れそうで、どの地域になるかも決定してないのに、

大阪の夢洲は決定しているかのようです。

アベさん得意の忖度というより、アベさんが裏で指示を与えていることは確かでしょう。

大阪都は自民党は反対なのに、総裁に陳情と言ったところですが、

それなら橋下は関係ないのに。テレビに出て都構想を推進するというこすい手法を使っています。

橋下の傀儡として維新があるからでしょうか。

在阪のK局とY局、それにお笑い会社のY興業は橋下らにべったりです。

日本が軍国主義になり戦争に突っ走ったのは、

当時の最大のメディアである新聞が後押しをしたためです。

メディアは常に権力に対峙する立場でないと、市民を不幸な目にあわす凶器にもなるのですから。

伊藤詩織さんへのレイプ事件

1911にゃん02.JPG
4年前、レイプされたとして、訴えていた伊藤詩織さんの民事訴訟が結審。

全面的に伊藤さんが勝利しましたが、

訴えられた元TBSの山口は、伊藤さんは嘘つきだ、私が正しい,、と結審後も話している。

ワイドショーでも取り上げられて、民事裁判やその後の記者会見のことまで

逐一報告してくれ、事件の様相がだんだんはっきりしてきたのですが、

ワイドショーでは、ほぼ伊藤さん側に立っていて、

レイプした(逮捕状が出たのに、アベさんのお友達等の関係から、執行されず刑事訴訟は不起訴だった)山口は、

刑事裁判にもならなかったのだから、私は潔白だと言っている。

そんな50過ぎの男の顔を見ていて、

「なにが潔白だ」とテレビに毒づいていた大好きニャンコであります。

伊藤詩織さんは酩酊状態だったようで、タクシーでゲロ吐いたのに、

吐かないと言っている伊藤さん。どちらが真実かこちらには分からない。でも、

そんなに酔っている伊藤さんと、合意の上でセックスをした、となるわけだが、

ワイドショーの偉そうなMCも賑やかしの出演者も、全く触れなかったことがある。

それは山口が、ぐでんぐでんに酔っている伊藤さんとセックスをしたことだ。

意識もはっきりしていない女性と、セックスをしてしまう50男(事件当時は40代かな)。

もうこれだけでも、最低人間である。

良識がなくても常識ある人間なら、酩酊している女性が何を口走ろうとも、

まずは事故のないように家まで送り届けるのが男である。

いい歳こいて、そんなことも分からないで肉体に溺れたテレビマン。

外国人記者クラブで英語で弁明していたが、

そんなことより、大人としての自覚がないし、100万が一自分が正しいと完全に思い込んでいても、

はたから見れば、男が悪いと思われても仕方ない。(実際、悪い奴だ!)

全く自分に非が無かったら、もっと真摯になると思うが、相手への中傷はひどすぎるではないか。

※最初と最後の書き方が変わってしまった。書いていて、つくづくイヤな男だと思った。

慌ただしい師走

DSCN5085.JPG
まずはニュースから

秋元司衆議院議員が逮捕されて、自民党に離党届を出したが、

現金は受け取っていないと言ってる。

潔白なら離党する必要なんてないのに、発言と行が乖離している。

夏ごろ、維新の丸山穂高も、離党してN国党に入ったが、

この悪人たちは、離党などと言うが、党が首を切っているのである。

政治家なんて、党の後ろ盾が無かったら議員になれないのが現状だ。

郵政関係の3社長が辞任するが、

後任はまたもや天下り?

これじゃまともな会社になるはずがない。

10年ぶりの電話で・・

ケイタイに電話がかかってきた。

名前を見ると、昔勤めていたころのライバル社の年配の女性だった。

「元気?」とまず一言。

元気ですと答えると、そのオバサンというより婆さんは、自分の近況を話した。

「以前カラオケをすると言ってましたね。近いうちに行きませんか?」

「うまくないからやめとくわ」

「そうですか。残念。あ、ブログ毎日書いてますので、見てくださいよ」

「ブログ興味ないねん。それじゃまた」

で、電話は切れた。

この人は何を言いたかったのか、何を知りたかったのか。

ただ単に気まぐれでかけてきたのか?

たぶん気まぐれでかけてきたのだろう。

近況を知りたければ、スマホなので、検索したらブログですぐにわかる。

それなのに、ブログ名さえ訊こうとしなかった。

夜のひと時、FMでクラシックを聴いていたのに、

とんだ邪魔が入ったものだ。

メリークリスマス

1912はな01.JPG
週の半ばのクリスマスは、楽しさだけを追求する日本人としては、

ちょっとがっかりかも知れません。けれども昨日のイヴは、

渋谷あたりは人でごった返していました。

神様も仏様もアラーの神もキリスト様も、みんな許容する民族としては、

曜日が肝心なのであります。土曜、日曜に巡ってくれば最高ですが、

変わったことをする日だと思えば、もう曜日なんて関係なし。

子どもたちもプレゼントさえ手に入れば、何曜日だって関係ありません。

反対に親としては、ある意味ホッとしているかも。

会社の同僚との飲み会も、家庭がある人は誘われないので休肝日にもなります。

でも、小さいお子さんがいる家庭では、サンタに扮することを強要されるかも。

邪魔臭そうにしている大人たちでありますが、

本当はこういった日は大好きな日本人です。

今夜だけはクリスチャンであっても、誰も文句は言いません。

今晩から寒くなって、ようやく冬本番。

サンタさんは、雪の中、いまどこを飛んでいるのでしょうか?

暇な人はNORAD(北米航空宇宙防衛司令部)のサンタ追跡を見たらわかりますよ。
1912はな02.JPG

イルミネーションと敬老パス

1912失敗.JPG
本日はクリスマス・イブですが、暖かい!

こんなに寒くないクリスマスシーズンは初めてです。

寒くないから御堂筋などのイルミネーション鑑賞も楽しいだろうと思いきや、

そんなに人出はないようです。

実は、先週の日曜日の夕方、大阪市役所付近を歩いたのですが、

公会堂のプロジェクションマッピングには大勢が集まっていましたが、

その他はしょぼかった。市役所正面の飾りは毎年同じもの。もう10年くらい使っているものです。

イチョウ並木や市役所横の飾りも、10年一日のごとく。

光のルネサンスと呼ぶのなら、

もっと工夫をしてほしいです。ルミナリエのように。

ま、市長の松井はそんな感覚なんて持ち合わせていないかも。

万博とIRと、それに大阪市を潰すことに邁進しているのだから。

そうだ、大阪市がなくなったら大阪市庁舎はどうなるのかな?

地下鉄などの敬老パスは?どこが差額をはらうのかな?

※我孫子駅近くの道路や空き地に大量のエサやりをしているジジイとババア。
条令が出来ても何食わぬ顔。以前と変わりなく糞害をまき散らしている。
予想した通りだった。文章を作るだけで、何もしない大阪市。

ウーロン姫

1912はな03.JPG

テレビの音楽番組は、

いつも同じメンバーみたいな感じがするのと、

ちょっと難しすぎる?ので見ません。

ぎりぎりで、昔のAKB48くらいまでで、

今のグループはもう理解できない世代に入ってしまいました。

そこで昔懐かしい歌謡曲やフォークソングを聴くのに重宝しているのが

YouTubeです。

同世代でも、当時は聴く事が少なかった歌手の良さを

改めて知り、もっと聴いていたら良かったと思うくらいです。

その中の一人が谷山浩子さんです。

知っているというか知っていた曲は

サクロンの宣伝で歌われた「風になれ~みどりのために~」くらいですが、

YouTubeでは本人歌唱の曲をたくさん聞くことが出来ます。

それでゆっくりくつろぎたいときは、谷山さんの曲を聴くようにしています。

先日もYouTubeで探していたら、?と思う題名が目にとまりました。

烏龍姫 です。

ヘンな曲名だな、と思って聴いてみたら、ウーロン茶のお姫様のことではなかったのです。

曲の画面の下のコメント欄を見ると

一瞬ウーロン(烏龍)姫って見えた!!! と3年前に野村という方がコメントされていました。

鳥籠と烏龍、パッと見たら間違う人も多いかも。

そんなことを思って、このブログを書くことが出来るのも嬉しいことです。

聖火リレー

1911動物01.JPG
来年の4月ごろから、日本全国で今度のオリンピックのための

聖火リレーが福島を皮切りに行われると報道されていました。

思えば、小さい時、前の東京オリンピックで、

国産飛行機YS-11で聖火が国内で運ばれたことを記憶しています。

でも、この聖火、古代ギリシャのオリンピックでは行われていなかったし、

オリンポスの丘で女性が採火式をしますが、

そもそも女性が入ることも許されていなかったようです。

近代オリンピックで聖火リレーが行われたのは、ベルリンオリンピックから。

あのヒトラーが国威発揚のために実施したのが始まり。

そこでいつも思うこと。途中で火が消えたらどうするのか?

たぶん内緒に100円ライターで点けるのでは、と思っています。

ギリシャから運んでくるときは、ハクキンカイロだったりして。

この聖火、火をマッチで点けようがライターであろうが、どうでも良いのです。

セレモニーの方が大事で、滞りなく行われることが良いのです。

聖火ランナーには各府県の有名人が名を連ねていますが、

何の取柄もない凡人は聖火ランナーにはなれないということです。

それにしても、聖火リレーのために、どれくらいお金を使うことになるのでしょうか?

日本国中で走る必要、ほんとにあるの?

スマホのカメラは凄いようです。

1909やまねこ.JPG

昨年ぐらいから、スマホのカメラ機能が飛躍的に進歩し、

カメラ業界が落ち目になってきているようです。

これまでは単焦点のレンズ1個だったと思いますが、

ワイドと望遠のように2個になったり、

この夏に3個のものが登場したと思ったら、4個のものまで出現。

しかも1億画素を超えるものまで。

大好きニャンコのソニーのカメラは、1千万画素くらいだと思いますが、

こんなのオモチャだと言われるかも知れません。

これじゃ、でかい一眼レフや、ちょっとコンパクトなミラーレスも必要なしとなってしまいます。

いつでもどこでもスマホさえあれば、あらゆる写真や動画をとることができる時代が到来したようです。

が、レンズが4個も付いてると、どのように写真を撮るのか、

迷ってしまうことになるのでは。

小さなパソコンであり、小さな高性能カメラで、しかも銀行の機能もあるスマホ。

もう何が何でもスマホは必需品であるのは確かですが、

目をはじめとする身体機能がだんだん蝕まれてゆくのも確かです。

スマホのない人間は、ガラパゴスのゾウガメのように、

何処へも行けない前時代人類なのかも知れません。

スマホに替えろと五月蠅い電話会社

1911動物04.JPG
ソフトバンクから、現在のケイタイが2024年1月末を過ぎると

使えなくなるとの通知がきました。

まだ丸4年も先のことです。

現在のケイタイは、バッテリーが本体から落ちそうで、

セロテープで止めていて、

表の時刻表示も、ガラス?のコーティングが剥がれ、

見にくくなっていますが、なんとか通話はできるので、替える気はありません。

替えたとしても、使うのは電話だけですので、インターネットやメールは不必要。

世間の高齢者のスマホ利用は、たしかに進んでいますが、

よくよく考えて見ると、使ってるのは電話と、頑張ってLINEくらいでしょう。

それなのに毎月数千円を電話会社に支払うとは・・・

電話会社の方がボッタクリをしているとしか考えられません。

今年の年初、スマホ料金を値下げする、なんてことを政府は言ってましたが、

安いのは最初の1年くらい。今回届いた通知でも、

プログラム利用料なんてものがくっついてきます。

毎月980円でスマホが持てるような気にさせて、結局はその数倍の料金がかかるようになっています。

電車に乗っている時、横の人がスマホをいじり出すと、

ついつい目が行き、何をしているのか見てしまいます。

その画面には、これでもか、というくらいアプリが入っています。

こんなの使いこなすには時間が足らないはずで、体に支障をきたすのも分かるような気がします。

大好きニャンコは電話と、もし他のアプリを使うとなれば、地図だけで十分です。

そんなごく簡単なスマートフォンが欲しいです。

口があるなら話せよ!それがコミュニケーションというものだ。

あ、ブログも書ける携帯が良いかな?(本当は書けることは知っています)

これじゃミイラ取りがミイラになってしまう。

キャベツ1個100円

1910にゃん5.JPG
スーパーで立派なキャベツが1個100円で売ってました。

これは安い。ちょうど買おうと思っていたところなので、

持って帰るのに重い思いをしなければなりませんが、安さには勝てません。

そんなわけでキャベツと豆腐だけをそこのスーパーで買い、

他の食糧は近くの別のスーパーで買ったのです。

別のスーパーでは、128円でしたが、長く歩いた分を考えると、

ここでも良かったのに、なんて思いました。

野菜の値段は、お店によって随分変化します。

仕入れルートや市場での集まる量などにより変化するので、

本当は運だけによるものなのです。

それなのに、ああすればよかった、なんて考えてしまうのです。

そんなに考えなくても、買った値段なんて、

均してしまえば、大きく変化しているわけではないのですけれど、目先のことに気がゆくのは

人間の性かも知れません。

と、達観したような見方をしていますが、良いものを安く買えたら、嬉しいです。

ケロリン

1910d03.JPG
関西ではお風呂屋さんと呼ばれていたものが、近頃では銭湯と呼ぶようになってしまいました。

ミンチカツも、関東風にメンチカツと表示される場合が多いようで、

この文章を書いていて、最初民地活と出て来て、メンチカツではそのままカタカナになっていました。

やっぱりメンチカツが主流になっているようです。

けれども、なんでもかんでも呼び方が一つにになってしまうのは、好きではありません。

地方独特の言い回しって、なんか好きなんです。

ところでその風呂屋さん定番の品物といえばケロリンと印刷されたプラスチックの湯桶ではないでしょうか。

先週だったか、このケロリンの湯桶(※風呂桶とも呼ばれる)は関西と関東では、

どこか違うでしょうか?

というクイズ形式の問題があり、出演者の多くがカエルの絵があるのが関東だ、

なんてことを話していました。

実際は、関西のものは湯の入る量が関東より少ないとのこと。

では、何故出演者がカエルの絵と答えたのか、の話はありませんでした。

そこで頭の構造が少し変わってる大好きニャンコが考えて見ました。

ケロリンとコルゲンがごちゃ混ぜになっているのではないかと。

ケロリンは頭痛薬のようなもの。コルゲンは風邪薬で、

どちらも薬局で販売されています。

その薬局の店頭にはコルゲンのマスコット・カエルの置物が置かれていました。

ケロちゃんと呼ぶそうですが、

この緑のカエルの印象が強く、

コルゲンとケロリンも、似ているようで似ていないけど、思い浮かべてしまうのかも知れません。

それでケロリンと緑のカエルが結びついたのでは、と思ったのですが、

いかがでしょうか。

人間、思い込みはある時突然ヘンな方向に走る良い例ではありませんか?

顔のない街の中で

1911花05.JPG
今年もあと2週間。巷にはジングルベル、なんて言えば

昔のクリスマスを思い浮かべますが、もうそんな時代も今年前半で終わり。

キリスト教も仏教も神道も関係ない日本人。その場限りの快楽?を求める傾向にあるようです。

だから若者にはハロウィンの方が好まれる感じです。

その場限りの利己的動きが主流になっているためか、

ながら運転が重い罰則になっても、道行くクルマのスマホしながら・見ながら運転は無くなりません。

スマホを見るために働いていると言っても過言ではない感じがします。

もう他人なんてどうでも良いのです。

無関係なのです。

そんなことばかりじゃ、人間も獣たちと同じになってしまいそうです。

アフガンで殺された中村哲さんのような人がたくさん出てくれれば、と思っても、

それは周囲の人たちのことを思ったり見たりすることから始まるのであって、

自分だけ・・では無理なのです。

※※※
敬愛する中島みゆきさんの作品に、下記のような楽曲があります。
中島みゆきファン以外の人にはあまり知られてないようですが、
心打つ曲の1つです。

顔のない街の中で

見知らぬ人の笑顔も 見知らぬ人の暮らしも
失われても泣かないだろう 見知らぬ人のことならば
ままにならない日々の怒りを 物に当たる幼な児のように
物も人も同じに扱ってしまう 見知らぬ人のことならば
ならば見知れ 見知らぬ人の命を
思い知るまで見知れ
顔のない街の中で 顔のない国の中で 顔のない世界の中で

見知らぬ人の痛みも 見知らぬ人の祈りも
気がかりにはならないだろう 見知らぬ人のことならば
ああ今日も暮らしの雨の中 くたびれて無口になった人々がすれ違う
まるで物と物のように 見知らぬ人のことならば
ならば見知れ 見知らぬ人の命を
思い知るまで見知れ 顔のない街の中で
顔のない国の中で 顔のない世界の中で

ならば見知れ 見知らぬ人の命を
思い知るまで見知れ
顔のない街の中で
顔のない国の中で 顔のない世界の中で

川崎と大阪の条令で感じたこと

1911猫01.JPG
川崎市ではヘイトスピーチを防止するために、罰金を科すことのできる条令ができ、

違反者には氏名公表や罰金50万円が科せられる場合もあるということで、

これまでよりも騒ぎは沈静化することが期待されます。

一方大阪市住吉区の我孫子駅近くの道路や他人の土地内に大量のパンや穀物をばら撒き、

ハトやカラス、それに野良猫が多く集まり、糞や抜けた羽により、

多くの人が迷惑を被っていることから、

やっと条令が改正されたのですが、罰則等は設けられていません。

数人の男女が餌をばら撒いているところがテレビでも報道されていましたが、

みんないつもの如くボカシが入り、注意すると食って掛かります。

そんな身勝手な人間に罰則もない条令が効果あるとは思えないのです。

取り締まる法律がないというのですが、

食べ物を大量に道路に捨てても、何の罪にもならないなんて、

警察が別件で逮捕するドラマのように、

何か該当する法律はあると思うのですが・・・

ましてや他人の土地にパンなどを投げ入れるのは、

誰が見ても違法ではないでしょうか。

条令を作る大阪市の首長や議会も、被害を被っている当事者でないから、

深刻に受け止めていなように思えるのです。

テレビでは食糧のない飢餓地域に少しでも食べ物や医薬品等を贈ろうと、訴えているのに、

その食糧を撒いたり捨てたりすることで、

多くの人が迷惑を被ることに喜びを感じているボカシの人間たち。

いろいろ言いたいことはあるだろうが、人の道に外れたことはするな!、とこっちが言いたいのです。

日産リーフのCM。ヘンです。

1910d04.JPG
電気自動車の日産リーフは、近ごろポツポツ見かけるようになりました。

以前と比べ航続距離が伸びたためでしょうか。

CMでは住宅の屋根にある太陽電池で発電し、

それをリーフに充電。その家の電力を数日間賄えるというものですが、

こんなの絶対にヘンだと思いませんか?

屋根につけた太陽光発電の電気をいつもリーフに充電するなら、

リーフで買い物にも行けません。

太陽光発電の電気を別のリチウム電池に貯めるなら、

リーフなんか必要ありません。

二度手間をするよりそのまま家庭で使用したら済むことです。

災害時なんかでは大いに役立つと思いますが、日常ではそんなことはしないでしょう。

ハートの形で大儲け

1912ハート.JPG

心臓は英語でハートでheartだけれど,

心とか感情、愛情なんて意味があるようです。

だからかどうか知らないですが、ハート形のモノはみんな大好きで、

植物や石垣、木の穴なんかがハートの形をしていたら、

何故か写真に撮り、多くの人たちに知らせたがるのです。

そんな傾向は若い人に多いようで、

ハート形があると聞けば、辺ぴな山奥にでも出かけて行くのですから。

このハートの窓のようなものがあるのは、

信楽に近い、宇治田原町の正寿院です。

猪目窓といわれるもので、福を招く窓だそうです。

こんな風だからクルマはもちろん、タクシーで駆け付けるカップルもいます。

本堂でお茶とお菓子をいただいたら、その後は

客殿にあるこのハート窓でインスタ映えする写真撮影に必死です。

他の見学客なんて無視してずっと撮影位置を変えたり、

二人が入った写真も。

天井もカラフルな季節の花などが描かれていますが、

ここ数年にしつらえたもののようです。

でも、これにより入山料というか、見学料でお寺の経営ができるのですから、

ハート様様です。

赤ちゃんとノドグロ

1911花03.JPG
小泉進次郎がマドリードで開かれているCOP25に出席し、

環境省の大臣としての日本の立場を発表したようだけれど、

来年生まれてくる自分の赤ちゃんのことなどを織り交ぜた話しは??印ばかり、

なーんにも実りあることは話さなかったようです。

大臣に就任して、福島県を訪れた時だったと思いますが、

ノドグロの話を延々として、結局何が言いたかったのか分かりませんでした。

今回は地球温暖化を防ぐ会議なのに・・と誰しも思うことです。

世界中の環境団体から日本の石炭を利用する火力発電所に

批判が集まっているのに、具体的なことはなし。

ただただ人気だけでは大臣はやっていけない、と感じた次第です。

大臣になる前はいろんな問題について聞かれ、批判することにより人気を集めていましたが、

ほんとうは大した男ではないのかも。そんな気がしてきます。