無理矢理笑う観衆

2008花13.JPG

一昨日、エンタの神様という番組を久しぶりに見ました。

漫才やコントのグループが沢山出て来て、面白かったのですが,

近ごろコマーシャルなどに登場する 霜降り明星 や ミルクボーイの漫才は、

正直言って面白くなかった。

2つのコンビは、ともにM1グランプリで優勝したので、

その直後からテレビに引っ張りだこだそうですが、

若い人たちは、ほんとうにおもしろいと感じているのか、

はなはだ疑問です。

霜降り明星は、漫才の構成自体がお粗末。人気が出たからといっても、勉強不足の感じ。

ミルクボーイの話しの進め方は、かつての 大木こだま・ひびきの手法を

アレンジ発展させたとも思えるのですが、コマーシャルなどでも使われているので、

もう飽きてきます。

それだったら こだま・ひびき のチッチキチーや

そんな奴おらんやろ、また 往生しまっせ の方が確実に面白いと思います。

テレビによく出てくることが、漫才が上手であると勘違いしている本人たちや関係者。

この2組よりもちょっと古いトレンディエンジェルの方が、

何と言って踊ってるのか分からないけれど面白くて、色あせてないと思った次第です。

漫才第7世代って何だ!

"無理矢理笑う観衆" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント