土用の丑

2006らん01x.JPG

明日は土用の丑であります。

江戸時代の終わりごろからこの日にウナギを食べるたら良いと言った男がいて、

以降、現在のようになったらしいですが、

土用の丑の日でなくても、美味しいウナギはいつでも食べたいと思うのであります。

しかし、無理です。元手が足りないのです。

年に一度や二度なら、奮発して食べることもできますが、

美味しいうな重を食べようとしたら、最低でも樋口一葉1枚以上は必要ですから。

スーパーでは、中国産の蒲焼を売ってますが、

味にしまりがありません。肉厚ですが、何故か魚臭いのです。

日本ウナギではないからでしょう。

今年はシラス漁が多かったようですけれど、

やっぱり1尾3千円くらいします。まだあの給付金が入ってないので買えません。

うな重でなくてもうな丼でも良いのです。

若いころ天満駅近くの 天五屋 というお店で350円のうな丼を食べました。

このお店、朝の5時から開店していたのですが、だんだん早くなり、

5年後くらいには朝の2時から開けていました。

さてさて、現在もあるのか・・・

もうそんな時間に行くことはないので、どうなっているのかわかりません。

"土用の丑" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント