歌謡曲 その2 グチャグチャですが・・

2006はす04.JPG

テレビで歌番組の時間は、週に何時間くらいあるのか知りませんが、

メチャ少ないことぐらい毎日のテレビ欄を見ていても、だいたい想像がつきます。

年配者向けの歌番組なんて、ほとんど無いようです。

コロナ下ではネットでのライブ配信のようなものに人気があるようですが、

スマホやPCで聴いても、迫力や臨場感があるのでしょうか、疑問に思います。

それでも若い人たちは満足なのでしょう。

オッサンが好きな昔の歌手、つまり歌謡曲というものは、

いまは無くなってしまった感じですが、

時おり、ローカルな小さな放送局で、

随分年配に見える自己満足のようなプロが歌ってることもあります。

そんなのを見ていると、歌手は、やっぱり多くの人に知られることが

何よりも大切であることが良く分かります。

深夜のCDランキングも時折見ますが、知らない歌手やグループばかり。

それでも米津玄師くらい分かるのです。けれども

名前の玄師はどう読んだらよいのか分かりません。

この人が現在日本の歌謡界というか音楽界をリードしているとのこと。

ネットで何億回も再生されるって凄いですね。

他に名前だけ知ってるアーティストがいます。

あいみょん というヘン?な名前の関西系?の女性が人気みたいですね。

ということで、

クソジジイが歌う歌は、懐メロしかないようです。

いえいえ、香西かおりさんとか、石川さゆりさんの歌は好きですよ。

やっぱり演歌系になってしまいそうです。

香西かおりさんは演歌ではありません。純粋な歌謡曲です。

耳に心地よいのがいい。

耳障りが良い、なんて言葉はダメですよ。

若い人気アーティストの歌というか歌詞は、どうも馴染めません。

私小説の中の私小説って感じで、おまけに日本語と英語がごちゃ混ぜ。

リズムが速いので、ついて行けません。

こんな時代だから、ゆっくり行こうではありませんか。

"歌謡曲 その2 グチャグチャですが・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント