アガヴェ・サルミアナ・フェロクス  数十年に一度しか咲かない花

2006あかべ1.JPG

テキーラの原料はリュウゼツランですが、

これとよく似ているのが、アガヴェの仲間です。

なかでもアガヴェ・サルミアナ・フェロクスは、

メチャ大きくなります。

50年に1度しか花が咲かないとも言われていますが、

咲くやこの花館では、ちかごろ毎年花を咲かせます。

2006あかべ3.JPG
写真① 花の下にはバナナのような実が

今年も咲いたのですが、入館できなかったので、

見ることが出来たのは、しぼんでしまってからでした、残念!

しかし少し種類の違うのも今年初めて咲いていて、係りの人は大変珍しいことだ、と話していました。

生育現場が違ったら植物も新しい環境に適応するようです。

2006あかべ2.JPG
写真② 別の種類のアガヴェの花

"アガヴェ・サルミアナ・フェロクス  数十年に一度しか咲かない花" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント