ウインドウズはバッタもの?

2005カラス.JPG

いつもブログを書いていますが、(あたりまえのことです)

そのOSであるウインドウズ10の反応が、だんだん遅くなって、

いまではスイッチオンしてから使えるまで3分ほどかかります。

ネットで検索して、早く起動する方法などを試したりしますが、

速くなった気配がありません。

色んなところに不要なものがこびりつき、

それが遅くしているようですが、実際のところは不明です。

けれども、勝手にアップデートされて、このごろ良かった事が1つだけあります。

それは使っていない時、スリープ状態になりますが、

4月まではスリープであっても、ちょっとマウスやキーボードに触れるだけで、

元に戻っていたのですが、現在はキーを確実に押したら復帰する本来の形になりました。

どうしてだか分かりませんが、これで省エネができます。

起動している最中も、ソフトの立ち上がりなんかはバラバラで、

一貫性がないOSだと思います。本当はMacを使いたいのですが、

高価なのと、ビルゲイツの詐欺的商法により、世界標準になってしまったから仕方ありません。

立ち上げただけで、マイクロソフトにすべての情報がフィードバックされ、

個人の情報が盗み見されていると覚悟して使っております。

盗み見されても困ることはありませんから。

"ウインドウズはバッタもの?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント