震災で2度亡くなる役をした清野菜名さん

清野菜名.jpg
来週でテレビ朝日の 安らぎの刻~道 が完結するそうです。

倉本聰がやすらぎの郷の続きとして書いておられたのかどうかは知りませんが、

往年の男優・女優が数多く出演されていて、豪華な中に、人間の葛藤を

描いているような気がしました(時間があれば見ていただけなので、本当は内容をよく知らないのです)

昨年亡くなられた八千草薫さんも、もちろん出演。

そんな中で若手の清野菜名さんを、何故かよく見ました。

調べてみると4役をこなしておられたとか。

そして最後は東日本大震災で行方不明になる役だったのです。

これを見ていて、思い出したのです。

清野さんがNHKの朝ドラ 半分、青い。 の鈴愛の親友・裕子役をしていたことを。

漫画家をやめて看護師になり、東日本大震災で

身体の不自由な老人と共に津波で亡くなってしまうという設定であったことを。

一昨年の夏に亡くなり、今年の春にも同じ地震で行方不明になるなんて、

そのめぐり合わせって奇跡だと思ったのです。

※※※ 写真はネットから拝借しました。

"震災で2度亡くなる役をした清野菜名さん" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント