良かったでしょうか

2001つるみ16.JPG

小学校からダンス、プログラミング、そして英語の教科が正式に始まりますが、

多くの科目を教えることには大賛成なのですが、

そのために先生方は過重は労働を強いられます。

働き方改革などと言葉だけが先走る安倍内閣。教員になりたい人が減る一方なのに、

お金は無用の長物であるミサイル基地や

いつ完成するかわからない、辺野古の滑走路を作るために湯水のごとく使いたいみたいです。

言葉だけでは日本の国は良くなりませんが、

その言葉の使い方を小学校から、キッチリ教えることの方が、

中学、高校、大学と高い教育を受けるためには必要ではないかと思うのです。

いつも話していることですが、

デパートやスーパー、コンビニや外食チェーンのお店でも、ヘンな日本語が乱れ飛んでいます。

ら抜き言葉、れ足す(レタス)言葉にも、首を傾げますが、

近ごろ絶対にヘンだと思うのに、何処でも使われている

よろしかったでしょうか です。

昨日も郵便局で切手を買ったあと、局員が「駐車券は良かったでしょうか」と尋ねてきます。

「よろしかった」の「かった」は過去形です。尋ねているのは現在進行していることなのに。

先に上げたお店などはマニュアルで教育を受けているはずなのに、

そのマニュアルを作ったのはアホな奴だったのか?

それを知っていながら、研修を担当する人間もアホなのです。

正確な言葉を無視するようになれば、国語以外の数学や物理などの習得も薄っぺらいものになり、

技術で諸外国から優位に立つこともできなくなりつつあります。

まず、電通、博報堂あたりのエリートが国語を勉強して、

ちゃんとしたCMを作れ!

不思議大好き の時代は良かった・・・・

"良かったでしょうか" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント