イルミネーションと敬老パス

1912失敗.JPG
本日はクリスマス・イブですが、暖かい!

こんなに寒くないクリスマスシーズンは初めてです。

寒くないから御堂筋などのイルミネーション鑑賞も楽しいだろうと思いきや、

そんなに人出はないようです。

実は、先週の日曜日の夕方、大阪市役所付近を歩いたのですが、

公会堂のプロジェクションマッピングには大勢が集まっていましたが、

その他はしょぼかった。市役所正面の飾りは毎年同じもの。もう10年くらい使っているものです。

イチョウ並木や市役所横の飾りも、10年一日のごとく。

光のルネサンスと呼ぶのなら、

もっと工夫をしてほしいです。ルミナリエのように。

ま、市長の松井はそんな感覚なんて持ち合わせていないかも。

万博とIRと、それに大阪市を潰すことに邁進しているのだから。

そうだ、大阪市がなくなったら大阪市庁舎はどうなるのかな?

地下鉄などの敬老パスは?どこが差額をはらうのかな?

※我孫子駅近くの道路や空き地に大量のエサやりをしているジジイとババア。
条令が出来ても何食わぬ顔。以前と変わりなく糞害をまき散らしている。
予想した通りだった。文章を作るだけで、何もしない大阪市。

"イルミネーションと敬老パス" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント