スマホのカメラは凄いようです。

1909やまねこ.JPG

昨年ぐらいから、スマホのカメラ機能が飛躍的に進歩し、

カメラ業界が落ち目になってきているようです。

これまでは単焦点のレンズ1個だったと思いますが、

ワイドと望遠のように2個になったり、

この夏に3個のものが登場したと思ったら、4個のものまで出現。

しかも1億画素を超えるものまで。

大好きニャンコのソニーのカメラは、1千万画素くらいだと思いますが、

こんなのオモチャだと言われるかも知れません。

これじゃ、でかい一眼レフや、ちょっとコンパクトなミラーレスも必要なしとなってしまいます。

いつでもどこでもスマホさえあれば、あらゆる写真や動画をとることができる時代が到来したようです。

が、レンズが4個も付いてると、どのように写真を撮るのか、

迷ってしまうことになるのでは。

小さなパソコンであり、小さな高性能カメラで、しかも銀行の機能もあるスマホ。

もう何が何でもスマホは必需品であるのは確かですが、

目をはじめとする身体機能がだんだん蝕まれてゆくのも確かです。

スマホのない人間は、ガラパゴスのゾウガメのように、

何処へも行けない前時代人類なのかも知れません。

"スマホのカメラは凄いようです。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント