ハートの形で大儲け

1912ハート.JPG

心臓は英語でハートでheartだけれど,

心とか感情、愛情なんて意味があるようです。

だからかどうか知らないですが、ハート形のモノはみんな大好きで、

植物や石垣、木の穴なんかがハートの形をしていたら、

何故か写真に撮り、多くの人たちに知らせたがるのです。

そんな傾向は若い人に多いようで、

ハート形があると聞けば、辺ぴな山奥にでも出かけて行くのですから。

このハートの窓のようなものがあるのは、

信楽に近い、宇治田原町の正寿院です。

猪目窓といわれるもので、福を招く窓だそうです。

こんな風だからクルマはもちろん、タクシーで駆け付けるカップルもいます。

本堂でお茶とお菓子をいただいたら、その後は

客殿にあるこのハート窓でインスタ映えする写真撮影に必死です。

他の見学客なんて無視してずっと撮影位置を変えたり、

二人が入った写真も。

天井もカラフルな季節の花などが描かれていますが、

ここ数年にしつらえたもののようです。

でも、これにより入山料というか、見学料でお寺の経営ができるのですから、

ハート様様です。

"ハートの形で大儲け" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント