外国人ばかりの紅葉シーズンも終わり、ほっとしています

1911光明寺.JPG
テレビをみていて、永観堂の紅葉見物客の多さに、びっくりしました。

あれじゃ、紅葉を見るよりも中国人を見に行くようなものです。

偏見でモノを言うのは良くないことですが、言わせてもらいます。

あいつら、絶対にルールを守らない。

先週、金戒光明寺から泉屋博古館を巡り、永観堂へ行こうかな、

と思ったのですが、???

絶対に外国人、それも中国人が押し寄せていると思い、岡崎公園周辺で紅葉を満喫。

行かなくてよかった。

12月に入れば外国からの観光客も減ると期待したいのですが、

無理かな?

嵐山に10月にオープンした福田美術館に行きたいのを我慢しています。

嵐山周辺は、もはや外国人の遊び場になってしまい、日本人は肩身の狭い思いで歩かなくては。

韓国からの旅行者が減っても、ルール無用の中国人が増えたら、

観光公害が増えるだけ。

一般の日本人としては、観光シーズンを外した京都は好きです。

昔ながらのゆったり、はんなりできる場所であってほしいのです。

あーあ、ハチャメチャ文章になってしまった。

写真は金戒光明寺の山門です。

"外国人ばかりの紅葉シーズンも終わり、ほっとしています" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント