ポイント

1910はな5.JPG
スーパーで支払いをしようと列に並んでいたら、

前の女性客がカード支払いをしていました。

カードを出すとき、財布が見えました。なに、これ?と思ったのです。

長財布の両側にカードがいっぱい。たぶん40枚以上はあったでしょうか。

このカードの多くが使用すればポイントが貯まるのではないかと思われます。

100円で1ポイントなら還元率は多い方で、

200円で1ポイント、300円で1ポイントなんてところもあります。

そんな状況でせっせと貯めても、

3月の年度末までに換金しなければ、すべて消えてしまうシステムのお店も多くあります。

その消えてしまった金額は、昨年度日本全体で4000億円以上にもなると、

先月のニュースにありました。

その消えたポイント分のお金がどのように使われているのか分かりませんが、

たぶんお店というか、会社の儲けになっているのでは、と思ってしまいます。

ポイント還元で客に来てもらうのが狙いですが、

このように還元されないポイントが40%にものぼるのです。

いま、消費税アップを和らげるためのポイントも、

結局使わずに、期限切れを迎えるのも多くあるのかも・・・

"ポイント" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント