狂い咲き

1910からん.JPG
8月の終わりごろには全部散ってしまったカランコエの花。

それでも半年間も咲いていました。

それが

1日の朝、ベランダの鉢に水をやっていると、

なぜか一輪だけ咲いていたので、ビックリです。

平年だったら最高気温で25度くらいなのに、

10月になったばかりなのに、真夏日になるなんて、気候変動が

だんだん大きくなっているようです。

お昼頃、暑くてしょうがないのでシャワーを浴びて、

団扇で風を送っていたのですが、涼しくなりません。

午後の3時をまわっても、体が熱いのです。汗が出ます。

やっぱりどこか身体の調子が悪いんだ、と思いしばし寝転がっていても、

体温が下がる気配がありません。

夕方になりました。

調子が悪い、調子が悪いと思いつつテレビの天気予報を見ていて、納得しました。

日本で一番暑い34℃だったのです。これは10月の記録としては最高温とのこと。

これを見て、あー良かった と一安心です。

気温が高く湿度も高かったので、汗が噴き出ていたのです。

グレタさんが言ってたように、早く二酸化炭素削減に世界中で取り組まなくては。

※ ※ ※

関電の贈り物問題。長年にわたり行われていたのに、
元助役が亡くなったから、明るみに出た問題なのか、
誰かがチクったのか、よく分かりません。
それに高浜町の町長などは知らなかったのか、真実は藪の中。
どのように転んでも、刑事責任は問われないのかも。
もっと全容がわかれば、また書きます。

"狂い咲き" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント