海の日だって.。

1907b04.JPG
今日は国民の祝日である海の日。

この日を迎える数年前からいつも思っていること。

来月は山の日という国民の祝日があるのに、

川の日が無いのはどうして?、と・・・

誰が何のために祝日を増やしたのか、なんてことは

殆どの国民が知らないし、どうでもよいことなのですが、

こんなに祝日があり、休日があっても、

過労死があったり、残業による精神不安定で死を選ぶ人が後を絶ちません。

十分に休んで英気を養える職場にいる人間と、

休んでもらうために余分に働く人間が必ず出てくることが、

政治をする人たちは理解していないのでしょう。

大好きニャンコが思うに、

電気とガス水道のライフラインや急患の搬送と治療などを除いて、

夏に3日ほどすべてストップさすなんてことをすれば、

人生を考えたり、一日中ゴロッとしていたり、

それぞれ勝手に過ごすことでしょう。

電車も飛行機も動かない日があっても良いのでは?

そして緊急以外の情報のない世界があっても良いのでは?

3日間くらいレトルトや缶詰だけで生きるのも面白いと思うのであります。

※※※

海のない奈良県では、海の日と同じ毎年7月の第3月曜日を「奈良県山の日・川の日」とすることを条例で定めている、とウイキペディアに書いてありました。

"海の日だって.。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント