大阪渡船めぐり その8 船町(ふなまち)渡船場

201209船町1.JPG

船町渡船は、大正区の船町と鶴町の間にある木津川運河を結ぶ渡船です。

大阪市に7つある渡船で一番狭い川を渡る小さな渡船場でもあります。

正確な場所は

船町側 大阪市大正区船町一丁目3‐117

鶴町側 大阪市大正区鶴町一丁目16‐61 で、

昼間は渡船も陸上の道にも、ほとんど人影がありません。

船町側には民家はなく、工場地帯となっています。

前回の木津川渡船から船町側で降り、

中山製鋼所の横の道を進んで、日立造船所の入り口を過ぎると、

船町渡船場の表示があり、ちょっと進むと乗り場です。

昼間は1時間に3便となっていて便数は多い方ですが、

私が乗船した時は、他に誰も乗る人はありませんでした。

鶴町の乗場にも、誰もいません。

それでも朝夕は5便あり、工場で働く人たちの足となっているようです。

201209船町2.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント