これを読んで気分が悪くなることがあります。ご注意を! 008

2000風車.JPG

目が覚めた。小さな机の上の時計に目をやると、10時過ぎだ。

まだ10時すぎだと思っていたが、窓の向こうは晴れている。
しまった12時間以上寝てしまった。やっぱり偽ビールの2本は俺を眠りの底なし沼に落としてしまったようだ。

慌てふためいている自分に気づいた自分。今日は土曜日じゃないか。

我に返って冷静に状況を把握することができた。

14時間も寝ていたのだ。しかも1回も目覚めることなく。

あ、そう思ったとたん催してきた。大ではない。小だ。

偽ビールを2缶空けて眠りについたのだから、体内には余分な水分が出口を求めて彷徨っていたのだ。

出さなければ、と思うのだが、そこでニュルッのことが思い浮かんだ。

ひょっとしたら大も出るかも知れない。自分の感覚だと、

もう少し時間が経過する必要があると思うのだが、そんなの断言できない。出たとこ勝負かも知れない。

トイレでするか、トイレの前に置いてある自家製便器でするか。

それが問題だ。なんてことを思っていたら、膀胱が「早くしろ。さもないと破裂するぞ」と言う。

緊急事態になっている。

これはニュルッではない。そう決めて。トイレに駆け込んだ。

座るやいなや、シャーッと勢いよく出た。ついでにウンコも。

しまったと思っても、もうどうにもならない。

終わった後、眺めてみたが、ニュルッではない感じがした。

これで今日はもう出ないだろう。明日と明後日に賭けるしかない。

偽ビールは1本で十分だ。2本は今回初めてだったが、こんなに長く眠れるなんて思ってもいなかった。

アルコール度数は4度、つまり4%だから、ビールに比べて1,2%ほど低い。

それでもあんなに長く寝ることができた。いつものように1本に戻し、

いつものように起きたら良いのだ。少し消化の良いものを多く摂れば、絶対にニュルッが出てくる。

俺はそんな気がしたし、たぶんそうなるだろうと確信めいた閃きがあった。

それにしても今日のウンコは臭かった。昨日先生が言ってたように、餃子を食べた後に出る息もウンコも

強烈な臭いを伴うことを、体験体感することができた。

美味しさは臭さを伴う。そんな教訓を自分で作ることができて、

なんだか満足してしまった。

1つのことを突き詰めるのって、面白い!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント