強盗キャンペーンより年寄り主役の施策を!

2009花01.JPG

コロナ禍での経済を活性化さすためのGo Toキャンペーンなるものが、

いろいろな形で行われていますが、元手の無い者や貧乏人、

そしてスマホを使いこなせない者にとっては、関係ないような気がします。

旅行に関しては、高級旅館や高級ホテルと旅行業者が儲かり、

小さな旅館は蚊帳の外です。

食事の方は、一番儲けているのがグルメサイトを運営する会社で、

売り上げ単価が少なければ、お店が損をする場合もあるとか。

飲食券も自治体で発行されているようですが、

使える表示がある店でも、マニュアルが届いていないところはダメだと言います。

クーポン等で得をするとなれば、右へ動き左をめざしたり、

たくみに人間の心理をついた施策は、ほんとうは誰のためにあるのでしょうか。

go to○○は強盗〇〇みたいな感じで、給付金を仕舞い込まないで使え、ということなのです。

歳を経れば一人で遠くへ出かけることもできないので、

結局はタンス貯金となり、

オレオレ詐欺のようなのにひっかかり、すっからかんになってしまうことも・・。

年寄りは1月分のお金だけを置いておくだけで、

あとは全部使い贅沢をすれば、いいような気がします。

あの世に金はいりません。

お年寄りがみんな盛大にお金を使えばもっと大切にされるし、

セコイ考えもしなくなり、おおらかな気持ちで過ごせうと思うのですが・・

それが長生きの秘訣になったりして。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント