あとひと月で、大阪市解体決定か? 菅首相は維新でなく自民党員にエールを送れ!

2009つ1.JPG

今日は中秋の名月です。晴れた夜空のまんまるお月さんを、

ゆったりした気持ちで眺めたいのですが、大阪を無茶苦茶にしようとする

悪魔の手が迫ってきているのです。

それは1月後の11月1日に行われる、大阪市解体のための住民投票のことです。

昨日のお昼、ワイドショーのようなものに、

大阪維新の会顧問の弁護士が出ていました。

どうも読売テレビは大阪市解体に賛成しているようで、

大阪市永続を願う者にとっては腹が立ちます。

自民党大阪府連も反対の立場を取っているなら、

総裁で総理大臣である菅首相に大阪入りをしてもらい、

街頭演説で、反対の立場を示すのが筋であると思うのですが、

毎年、先の顧問弁護士らとクリスマスパーティーをするくらいですから、

一地方(大阪)の自民党員のためになど、馳せ参じることはないでしょう。

国は国、地方は地方、などという言い方がありますが、

それは逃げの言葉でしかありません。都構想反対で戦っている

当事者である自民党の市会議員や党員に対して失礼です。

前総理大臣のアベが「丁寧な説明」ということを、

事あるごとに口から出していましたが、丁寧でない言葉を出しただけで終わりです。

アベの施策を踏襲する、苦労人とされる菅首相ではありますが、

大阪で戦っている自民党市議団に

エールを送るくらいのことはするべきです。それが党首というものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント