なんでもかんでも、よろしかったでしょうか?で済ますな!

2009はな01.jpg

大好きな吉野家で、一番安い並の牛丼と、グラス生ビールを注文したら、

「牛丼並とグラスビール生でよろしかったでしょうか」と店員が復唱した。

注文したのはその通りではあるが、よろしかったでしょうか?とは・・・

ーーでよろしいでしょうか?と同意を求めるのが本来の姿ではないか、と思った。

またはーーですね、と言えば良いのに。

食べ終わりお勘定となった時、「レシートはよろしかったでしょうか」という。

レシートは本来客が受け取ろうが受け取らなくても、渡すためにある。

それを言葉で渡さないようにするために尋ねるって、ヘンだ。

レシートをどうぞ、とか、何も言わずにお釣りと一緒に渡せば済むことなのに。

そのレシートには20円の割引券も付いているのを店員が忘れてどうする?。

近ごろ、よろしかった が大流行り。

NTTからの光テレビ勧誘があったが、拒否すると、

「お断りでよろしかったでしょうか」と言うではないか。

自分が話していることが、現代進行形か過去形かもわからない若い労働者。

丁寧に話しているつもりでも、

年寄りは、ああヘンなマニュアル通り話しているのだなぁ、と思ってしまう。

従業員教育を行う人事部あたりの社員からして、間違っているのだから、どうしようもない。

※※※ 本日のニャンは、Maru and HanaのHanaちゃんです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント