張りぼてのフグ

2007ふぐ.JPG

新世界の名物と言えば、通天閣とずぼらやのフグの張りぼて。

通天閣は健在ですが、フグの張りぼては、ずぼらやが廃業したので、

たぶん近いうちに取り外されると思います。

道の上を大きく占領しているような形になっているので、

元々、違反広告のようなものだったのでしょうが、そこは大阪、

面白いと言う事と、フグにあたることもなかったので、許されていたと考えます。

長年のしきたりや風習みたいなものは、好につけ悪しきにつけ、

なぁなぁで続いているものも多いのでは。

けれどもこのフグ、誰が撤去するのでしょうか?

ずぼらやが責任を持って撤去するのでしょうか。

新世界を愛する人は、残すための方策を考えているかも知れません。

しかしながら、てっちりとして知られるフグ鍋も、現在の状況では

3密の最たるものであるので、夏が過ぎ冬が来ても、消費量は少ないのでは。

そんなことを考えていたら、自分自身、もう10年以上てっちりからご無沙汰しています。

このクソ暑い季節が矢のように過ぎ去り、

暖かい鍋が待ち遠しく思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント