歌謡曲 その1

2006はす05.JPG

コロナに加え梅雨空は、人間を家に閉じ込めてしまいます。

こんな時は何をするか。

テレビはもう過去の遺物になりそうで、

安易に制作したドッキリものや出演者がやたらゲラゲラ笑うものばかり。

だから自ずとテレビ離れになり、FMラジオを聴いたり、

YouTubeで昔懐かしい歌を探したりしています。

そんなYouTubeのAIつまり人工知能が、即座に反応し、

これはいかがですか、と画面を変え、まだ聴いたことのない曲などに誘導してくれます。

AIの誘導により、昭和や平成の前半にリリースされたものも初めて聞くことになり、

え、こんなのあったんだと感心するやらビックリするやら。

こんな塩梅で昨日もゴソゴソしていたら、

石川さゆりさんの 風の歌 波の歌 というのに出くわしました。

聴いていると、歌謡曲?です。演歌ではありません。

石川さゆりさんは、もともと演歌というジャンルの歌手ではなかったのですが、

ヒット曲が演歌に組み入れられてしまったようです。

風の歌 波の歌 は、叙情詩のような歌です。

https://www.youtube.com/watch?v=q6HjfGp8Sdw で、

一度お聴きください。良い歌だと思います。

それにしてもテレビの番組の質が低下したように感じます。

コロナだからでしょうか?

お笑いの人間、それも同じ会社の・・・いいかげん飽きが来ます。

そんなのを使っていると、最後にしっぺ返しが来ますよ。とくに関西のテレビ局さん。

同じタレント弁護士を使う局も・・・

※※※ この記事をアップする前にプレビューを見ると、
記事中のアドレスだけが太字で下線がつき、色も変わっています。
どうしてかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント