先生や教授までもが、ら抜き言葉。

2007ニャン7.JPG

いつものことで申し訳ありませんが、

ら抜き言葉 は、もう認知されてしまったようで、

各テレビ局のアナウンサーまで平気で使っています。

それどころか、これまではテロップでは修正されていたものが、

もう ら抜き がまかり通っています。

先日、一応小学校の1学期の終業式がありましたが、

そこでの先生のお話しの中で、ら抜き言葉が使われていました。

それに大学の教授もテレビのインタビューで頻繁に使っていました。

先生たちが ら抜き言葉 を使うってことは、

国語の授業で教えていないことを物語っています。

小学校で英語の授業が始まり、ダンスの授業も加わりましたが、

肝心の国語を疎かにすることは、悲しいことです。

おりしもコロナで会話を拒否するような姿勢になっていて

何でもかんでもスマホでのやり取りとなり、

物品の購入時も会話はなしの世の中に。こんな世の中が良いのかなぁ?

友達との会話と目上の人との会話が違うことを知ってほしいのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント