知事が踊っても、コロナ感染者は増える一方

2005カラス.JPG

政府の対策が悪いのか、知事たちは持論を言うだけで、

新型コロナ感染者が減るどころか、増えてばかり。

昨日は大阪で221人の、これまで最多の感染者数。

また、岩手県で初めて感染者が2人出ました。

ワイドショーなどに登場して、これだけやってます と言うのはいいが、

一つも役にたっていないじゃないか、と言いたい。

朝から晩までコロナコロナで、さすがにアホな日本国民もその実態を

十分に理解しているようです。

それなのに感染者数は減りません。

無駄になるアベノマスクをまた配るのは暴挙だと思っていたら、延期するとかしないとか。

もう行政の長である総理大臣は、コロナに罹患しないために、巣ごもりでもしているのでしょうか。

外へ出ると、このクソ暑い最中、汗を垂らしているマスクの人達。

絶対に外しません。それを命として生きているようにも見受けられます。

なんだかわからない新型コロナ。

がやがや言う前に日本国中ロックダウンして、命を繋ぐためだけの移動は可としてみては?

動かなかったらウィルスも動かないのだから感染者は増えることはない、となるはずだけど、

どうかな?

3密なんて、あまり関係ないことが分かるかも。

なお、大阪では飲み会は5人以下で、とのこと。

しかし、結婚式などは例外だとか。

つまり言うだけで、意味はないのです。

電車でお婆さんが使い捨ての薄い透明の手袋をして吊り輪(皮)を掴んでいました。

完全に他人はウィルスを持っていると決めつけているようです。

もう他人は人間ではないのです。他人はウィルスなのです。

可哀想なのが医療に従事する人たち。はやくこの苦難から解放されることを祈るばかりです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント