吉村知事

2006はな02.JPG

1昨日、大阪の吉村知事が首相官邸でアベさんと会談したと、ニュースで報じていました。

そして昨日は、大臣などにも会い、日本維新の会の研修会で講演も。

メインは

新型コロナ対策で意見交換をしたらしいですが、

アベさんは維新の幹部が大好きで、昨年末には松井大阪市長、

橋下大阪維新の会顧問と会食しています。

自民党は大阪都構想で、府と市の議員の意見が分かれていますが、

住民投票は大阪市の住人を対象としています。

春に通天閣のあたりに貼ってあったポスターっを掲載しましたが、

アベさんは大阪都には反対の立場にあるのに、維新とはすぐに会うって、

裏で何か魂胆があることは見え見えです。

たぶん憲法の改定(みんなは改正と言いますが、私たちにとって良くなるのか、

悪くなるのか、全く全貌が見えません)と都構想を取引材料に使うためでしょう。

与党と日和見主義の政党がくっついたら、私たちにどう影響するのか。先行き不安です。

コロナ対策で株を上げた吉村知事ですが、それでも感染者数は増え続けます。

昨日の感染者数は61人でした。緊急事態宣言時と同じくらいの数です。

いま、何をすべきか。それは新型コロナを封じ込めることです。

巷ではコロナと共存なんて言ってますが、そんなの出来るはずがありません。

が、吉村知事は新型コロナを住民投票を有利に導く材料にしています。

感染対策に適合した居酒屋などには大阪府のステッカーを貼り、

コロナ追跡アプリに登録することを勧めています。

この取り組み、大阪中の全店舗ができるわけではないようです。

ここで格差が生じ、ステッカーが貼ってない店を利用するな、と差別化をはかっています。

緊急事態宣言が出た時も、吉村知事は営業しているパチンコ店を目の敵にしていましたが、

あの時、パチンコ店関係から陽性者が出たということはありませんでした。

常に話題になるネタを提供する大阪維新の会。

絶え間なくPRすることで、共感を得ようと働きかけます。

でも、よーく考えると、どうして?、と思うことも多いはず。

コロナを抜きにしては夜が明けない日本。

それでも本質を見極めることが大切です。

通天閣が黄色に点燈しても、それを見て気を付けなければ、なんて

みんな本当に思っているのでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント