戸建て住宅の怪

2006窓.JPG

谷山浩子の「窓」という歌が好きですが、

そんな窓で思ったことを短くおしゃべりします。

それは近くにある新しい家のことです。

古い民家が5年ほど前に建て替えられました。

地面に何十本も杭を打ち、耐震強度抜群の2階建てです。

そのお家、見ていて首を傾げることがあります。

2階のシャッター付きの窓が開けられたことがないのです。

シャッターを上げたら、たぶん普通のガラス窓だと思いますが、

そのガラス窓さえ見たことがありません。それが1つではなく2つ共です。

開けない窓もあるようですが、シャッターで閉ざしたままだったら

窓なんか作らなくても、と思います。

世の中だんだん近所付き合いも薄れ、自己中心的になってきていますが、

もう良き時代には戻ることはないようです。

これからの戸建ては、出入り口と、光を取り入れ、換気ができるところさえあれば、OKなのですね。

見栄で窓なんか作る必要はない。かえって邪魔だ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント