伝家の宝刀、それはマスクとディスタンス?

2005菖蒲02.JPG

一昨日からすべての自粛が解除されたようですが、

またまた笑ってしまったのが、接待を伴う業種のコロナ対策です。

クラブとかラウンジと呼ばれるところの映像で、

接待する女性はマスクにフェイスシールド。

接待される男は水割を飲む時だけマスクを外す、という光景でした。

断言します。こんなお店に次に行こうと思う客は、よほどの変人なのです。

マスクとフェイスシールドのホステスを見るために、福沢諭吉を出しはしない。

文科省も子供にフェイスシールドを付けることを禁止したようです。

身体的に悪影響を及ぼすだけで、感染防止の効果は薄いようです。

その点マスクは、必需品みたいになっていますが、

クソ暑い日にマスクをしていたら熱中症になる確率の方が感染するより高くなるのに、

不思議です。

人と人との間隔を2mあけろ、と言いますが、これも大好きニャンコには、

よく理解できません、

小池知事がソーシャルディスタンスと言ってましたが、

ソーシャルディスタンスという言葉は、人と人を分断するという意味らしく、

フィジカルディスタンスというらしいです。

人と人との距離をあけ、マスクをしていたら新型コロナには感染しない。

そんな風に思うことが平和の証になるなんて。

昨日、前方から腰の少し曲がったお年寄りが歩いてきました。

私の手前で、立ち止まり、マスクを外したかと思うと大きなくしゃみが・・・

さぁ、マスク警察出動だ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント