自粛警察とコロナ太り

2004はな2.JPG
緊急事態宣言で、何もすることがなくなった人間は、

他人の粗を探し始め、警察の代わりをしているような気分でいるアホが多くなりました。

自粛しながら営業しているお店に、早く休業しろ、と迫ったり、

悪意に満ちた文言を書いた紙を貼ったりして、いわれのない被害を被っている人が多く居ます。

自分が思い通りにならない腹いせを他人にぶつけるなんて、最低です。

こんなことを書いていたら、また何か言われるのではないかと、まさに自粛してしまいそうですが、

よくよく考えて見ると、一番正義ぶっているのは、テレビなどのマスコミではないかと、

思うこともしばしば。

例えば山梨県に帰省してPCR検査を受けた女性が、

会食やゴルフをして、そのまま東京へ帰ったことが、

陽性だったために、

その女性を批判する報道がなされました。感染を広めた張本人だと言いたいのです。

3蜜を避けろ、

家の中でもマスクをして、

食事は向かい合って食べるな、

帰宅したらすぐにシャワーを浴びて、着ているものを洗濯しろ、

などと新生活様式を要請します。しかし、

3月から毎日テレビで様々ことを言ってた東京都ですけれど、感染者数は相変わらず多く、

何も言わない岩手県からは感染者が出ていない。

岩手県民は、人と会話をしない、なんてことはないと思います。

海外からの旅行者もなく、海外から戻ってきた人もいなかったのか。

本当の感染の経路には謎が多すぎます。

マスクをしていたら、それで大丈夫だと思っている人がほとんどなのも、

やっぱりヘンです。

本当に感染を防止するなら、医療従事者のようにしなければ、ならないのですが。

そこまでは誰も言わない。

やっぱり多くの人が抗体を持つまで我慢するしか方法はないようです。

※※※ 読売テレビはコロナ太りタレントによるワンマンショーが
    お好きみたいです。
    政府は事業者の家賃の何割かを給付するようですが、
    やっぱり家主・大家は、こんなに社会が疲弊してきても、
    濡れ手に泡です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント