悪い人半分、良い人半分 マスコミこそ、自粛警察だ!

2002ねこ05.JPG
コロナ感染者が少なくなってきても、ここが踏ん張りどころらしい。

気を緩めると、感染者が増える?と、知事たちが言う。

東京では休業要請に応じないパチンコ店を公表し、

マスコミもいつものようにその尻馬に乗る。

自治体が定めた通りに営業していても、文句を言う人たち。

閉じ籠り(巣ごもり、というらしい)を推奨する自治体に文句を言うことはしない。

stay home なんて小池知事が英語をつかったら、マスコミも同じように使う。

意味は閉じ籠りと大差ないじゃないか。

それなのに、手持ち無沙汰のためか、

手近なお店に自己の不満をぶつける。

自己中心的であっても構わないが、他人を傷つけたり被害の及ぶようなことはダメだ。

近くのパチンコ店が休業しているのだが、

その建物の周囲はゴミだらけ。

休業する前は、チリ一つ落ちてなかったのに。

また川沿いの道にはテレビが捨ててあった。

翌日には扇風機が増えた。

その翌日には大きな古いカーペットが・・・。

昨日はもっと増えていた。もうすぐ車が通れなくなるかも。

数年前にもこんな状況を見たことがある。

毎日腹立たしい思いをしていたのだが、ある日お父さんと高校生の息子さんらしい2人が、

その粗大ゴミを自分のクルマに載せ、道を綺麗に掃いて去って行った。

悪い人半分、良い人半分だと思えば、すこし気が楽になるし、掃除をしてくれた人には頭が下がる。

このコロナでみんなイライラしているのにそれを助長するように

煽るマスコミも、同じ自粛警察に見えてくる。

SNSでネタを探すより、自分たちの足で話題を集めてほしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント