京のトンビとカラス

2003春03.JPG
3年ほど前に鴨川べりで昼食を食べていたら、

トンビに一番後で食べようと思っていたサンドイッチを掻っ攫われてしまった出来事をアップしました。

はるか上空から河原で食べているのをずっと見ていて、

ここぞと思ったのでしょうか、急降下して獲って行きました。

そんなことがあり、鴨川べりで食べ物を食べないようにしていたのですが、

先日、公園の中なら、と思い、ベンチに座ってサンドイッチを食べていたら、

またトンビに盗られそうになりました。

公園内を綺麗に整備している最中で、多くの枝が剪定されていたため、

上空からはよく見えたためでしょう。

手に衝撃が走ったので、盗られたことに気づいたのですが、

今回はうまく掴めず、地面に落としてしまったトンビです。

ちゃんとラップをしていたので、拾い上げ、食べたのですが、

さすがにラップからはみ出したところはちぎって捨てたのです。

その瞬間、今度はカラスが数羽飛んできて、捨てた部分を突っつきだしたのです。

カラスは直接人間から奪う勇気はないようですが、トンビが食べた後の残りを奪う知恵はあるようです。

つまり 濡れ手に泡 を狙う賢い鳥のようです。

※※※教訓 京都の鳥は怖い!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント