監視社会は滅びへの前奏曲?

2003春01.JPG
中国の新型コロナウイルス感染者が少なくなって、

どうだ、これが中国の底力だ!、というような報道をしていますが、

本当かな、と思うし、感染していても重症でなかったら申し出ない人も多いかも。

2億台近い監視カメラと個人IDを駆使して、人の行動をすべて把握しているようで、

政府の方針に反対する者を即座に投獄することを目的にしているのは言うまでもありません。

だから感染者や死者の数なんて、中国を信用するなんてできないのです。

ロシアもプーチンが永遠に大統領の座につくため、憲法を改悪しようとしています。

国民のための政府ではなく、独裁のための政府にしようと、反対勢力をいつのまにか潰しているようです。

なにしろプーチンは秘密警察の親玉でもあるのですから。

またトランプも、あと4年大統領の座につかなくては、安心して老後を過ごすこともできないようです。

勝手なことばかりしているから、大統領でなければ、いつ殺されても誰も惜しまない人間なのですから。

世界中の鼻つまみ者が、世界を動かす不思議。それほど多くの人間が考えることを拒否したり、

厭世的になっているようです。

つまるところ、人間の精神は退化して滅びて行く運命にあるのかも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント