ピンクのカリフラワー

20228カリフ.JPG
実家の菜園にピンク色のカリフラワーがあり、昼食にいただきました。

ゆがくと、少し薄いぼやけたピンク色になっていましたが、

味は白いいつものものと全くい同じで、美味しくいただきました。

カリフラワーは近ごろスーパーでもあまり見受けません。

え、「うちの近くのスーパーにはいつもある」とおっしゃる方もあるでしょうが、

それは高級スーパーだと思います。

入荷量が少ないので、お値段の方が・・・です。

ブロッコリーは、輸入物もあり、誰でも手の出る値段であるのに対し、

カリフラワーはブロッコリーの3倍くらいの価格だったかな。
(本当は高いから買う気がないので。価格なんて見てません)

そんなのが家庭菜園で立派にできるのですから、

やっぱり小さい土地でもある方が勝ちだと思います。

カリフラワーだけでなくデカイ大根もありました。

萬田酵素の会社の畑では小学低学年の子どもくらいの大根ができますが、

実家の大根も、その半分くらいの直径20センチセンチくらいありました。

高畝で大きな間隔を取って植えると、お化け大根ができるようです。

味の方はどうかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント