小 枝

2002はな03.JPG
本日はバレンタインデーです。

すっかりハロウィンに押されて、影が薄くなったように見えますが、

お店にはチョコレートが沢山おいてあり、

チョコレートの売り上げが最も多い月なのかも知れません。

そんなチョコレートの中で、小枝を見つけました。

落語家の小枝ではありません。小さい枝に模した森永のチョコレートです。

日本でバレンタインデーを広めるのに大きく貢献したのが、この小枝であります。

淀川長治さんと同じ映画解説の女性で、小森和子さんが、

この小枝を宣伝していたと記憶しています。

おばちゃま と呼ばれていた小森さん、

髪を赤く染めていて、頭のてっぺんでお団子にしていたのが印象的でした。

そんなバレンタインデーは、女性が男性にチョコをあげるという

当時としては全く新しい行動様式を確立されたもので、それが今日まで続いているのですから、

おばちゃまの功績は大きいです。

いまは1ケ何百円もするチョコが売れるとか・・・

ずっと前ですが、日航ホテルの1階入り口のところに

ゴディバが出店したとき、わざわざ見に行った記憶があります。

見るだけで買いませんでした。女性が買うものと、思っていたからです。

それに値段も・・・

いまじゃどこでも購入することが出来るチョコなのに。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント