久々に淀川の川辺を歩き、野良犬クマを思い出しました。

2001つるみ05.JPG
向こうに高速道路の工事現場があり、重機がたくさん動いています。

日ごとに景色が変わって、自然が減って行くのでしょうね。

そんなのを見ていてふと思い出したことがあります。

何年か前まで、このあたりに大きな黒い野良犬がいたことを。

大きいくせに臆病者だったので、人を見ると、草藪の中に隠れます。

通り過ぎると、また顔を出してこっちを見ます。

そんな野良犬にクマと名付けて、

時おり食べ物を上げたりしていたのです。

こんな風に思う他の人もいて、

朝夕食べ物を持ってきて食べさせていたオバサンも。

見なくなったってことは、死んでしまったのでしょう。

飼い犬のように看取られることもなく、どこかの隠れ家でひぅそり亡くなったと思われます。

そんなクマを主人公にして文章を作ったことをがあり、たぶんここにも載せたと思います。

そんなクマのお話をもう一度、何回かに分けて掲載したいと思います。

明日からです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント